« 月夜の星撮り メシエ天体めぐり その1 | トップページ | M74と小惑星 »

2018年11月 4日 (日)

月夜の星撮り メシエ天体めぐり その2

10月29日~10月30日撮影の続きです。対象が星団では総露光10分 星雲では総露光30分になるようセットしていたのですが どうゆう訳か途中でストップする事が度々でした。さんかく座の銀河M33も30秒露光35枚の総露光17分半でストップ。ガイド星でも見失ったのかなぁ? 悪気流の為かボケも酷いですね↓
M33_fs60f6_asi385mc_35x30sec
2018/10/30  00:49-  35x30sec FS60CB + FC/FSマルチフラットナー + ASI385MC

ペルセウス座の惑星状星雲M76↓
M76_fs60f6_asi385mc_60x30sec
02:25- 60x30sec
おうし座の超新星残骸M1↓
M1_fs60f6_asi385mc_60x30sec
03:08- 60x30sec
上画像のM1撮影中 さほど遠くない位置に月が居ました↓
20181030_star_atlas
   
その為か 撮れた画像は 明るさや色のムラがありました↓
M1_rg
こんな場合 フラットエイドでムラ取りするのが一般的でしょうが 撮像に使ったアストロアートでもムラ取り出来ます↑ 黄色の矢印先をクリックして待つと ムラをさっ引いてくれます。
ガイド鏡は古いミラー望遠レンズのタムロン350mmF5.6を使いました↓ちょっと頭でっかち(^^;
Fs60cb

« 月夜の星撮り メシエ天体めぐり その1 | トップページ | M74と小惑星 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月夜の星撮り メシエ天体めぐり その1 | トップページ | M74と小惑星 »