« R200SS+パラコア2で試し撮り Abell 426 | トップページ | R200SS+パラコア2+ASI385MCで小亜鈴星雲 »

2018年10月10日 (水)

R200SS+パラコア2+ASI385MCでカニ星雲 

9日未明に自宅から ノータッチガイド撮影してみました。
撮影対象は おうし座のM1 超新星残骸です。1枚8秒露光75枚の総露光10分です・・15秒露光も撮ってみたのですが 星が流れて写っていて使えないのでした。
撮影はアストロアート7のシーケンサーでやってみました↓
Aa7_sequencer
指定したフォルダーに撮影画像が貯まっていきます↓
M1_files 
撮れたfits画像とそのヘッダーはこんな感じ↓
M1_fits_header
ダーク引きしてカラー化すると↓
M1_color_8sec_x1
撮れた画像のフレームをアストロアート7付属の星図に表示すると便利です↓
Star_atlas
星図を広域表示にすると こんな感じで アストロアート6よりかなり使いやすくなってます↓
Star_atlas_w   
画像75枚のスタックはアストロアートで こんな感じ↓
Stack
ステライメージやフォトショップも使って仕上げた画像は↓
M1r200ssf46asi385mc_75x8secs 
M1  2018/10/09 04:32- 75x8sec   R200SS + Paracorr2 + ASI385MC(Gain300 Ofset140)

« R200SS+パラコア2で試し撮り Abell 426 | トップページ | R200SS+パラコア2+ASI385MCで小亜鈴星雲 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« R200SS+パラコア2で試し撮り Abell 426 | トップページ | R200SS+パラコア2+ASI385MCで小亜鈴星雲 »