« しし座銀河団 Abell 1367 | トップページ | 10/11の月 »

2017年10月 4日 (水)

南天低空の ろ座銀河団

久しぶりの撮影で難儀しましたが9/29と10/1の二日 美波町でいつものFC60と冷却CCDカメラを使って天体撮影。29日は雲が出て30分だけの撮影ですが 1日は薄明開始まで2時間半撮影できました。ほぼトリミング無し画像は こんな感じです↓
Ngc1365_fc60f6__180min_s  
ろ座銀河団
2017/9/29 10/1 L18x5min RGB各6x5min
FC60+RD(F6)+SXVR-H694 iEQ45Pro アストロアート6スクリプト自動撮影 徳島県美波町
棒渦巻銀河のNGC1365の等倍トリミング画像は↓
Ngc1365
銀河団の中心 黄色っぽい楕円銀河のNGC1399(画面右上)と青っぽい矮小不規則銀河NGC1427A(画面左下) ↓
Ngc1399
NGC1427Aはスターバースト銀河のようで 星の原料のガスを早く使い切ってしまうのでしょうね。大望遠鏡による すばらしく高解像画像が検索したら出てきますが 口径6センチの小望遠鏡でも意外に写ってなかなか楽しい
ちなみに 撮影時の天体位置はステラナビゲータで こんな感じです↓
Fornax_cluster
南中でも高度20度と低いので 空の透明度が良くないと厳しいです・・PM2.5とか要注意。
この日は超低空のカノープスがいつもよりかなり暗かったので 低空の透明度いまいちで残念でした まあ 晴れてくれてありがたやーありがたやーではありますが・・・

« しし座銀河団 Abell 1367 | トップページ | 10/11の月 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しし座銀河団 Abell 1367 | トップページ | 10/11の月 »