« こうのとり6号打ち上げロケット H-IIB6号機を徳島から撮る? | トップページ | 12/19の月 »

2016年12月17日 (土)

月専用パノラマ撮影ソフトで月撮りの練習

以前ブログネタにした ムーンパノラマメーカー(以下MPMとします) で月を撮ってみました。凄まじい悪気流でボケボケの画像量産しましたが ソフトの使い方練習にはなりました。
Mpm1_2
手動で月のパノラマ撮影すると 恒星時で動かしてる望遠鏡の視野から月がだんだん外れてくるので厄介ですが MPMは自動でズレを修正しながら撮影してくれるので楽ちんです。MPMの指示に従ってランドマークとなるクレータをキャプチャー画面のレチクル交点に入れ 次に月の明るいリムがカメラの短辺に平行になるようにカメラを回転してピント合わせておきます。スタートボタンをクリックしたら MPMがアスコム望遠鏡コントロールとキャプチャーソフトのファイアキャプチャーと連携して自動的に撮影してくれるので ただ撮影終了まで待っているだけでOK
Mpm2
ファイアキャプチャーもしばらく使ってないので 設定など忘れていました(-_-;)
Mpm3
少し処理してみましたが あまりにボケボケ画像だったので 全部処理してパノラマ合成するのは止めました( ;∀;)
 

« こうのとり6号打ち上げロケット H-IIB6号機を徳島から撮る? | トップページ | 12/19の月 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こうのとり6号打ち上げロケット H-IIB6号機を徳島から撮る? | トップページ | 12/19の月 »