« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月23日 (水)

C/2013 US10 カタリナ彗星のGIFアニメ

カタリナ彗星イオンの尾は21日がやや活発だったらしいですね。自分が撮った18日は尾が薄くて地味な姿でした。でも80数コマ撮ってしまったので 20コマ束ねた4セットでGIFアニメを作ってみました。

C2013us10_4x20min

2015/12/18 04h23m-  20x1minの4セットをGIFアニメ化

右上に伸びてるイオンの尾が移動してる様子が よ~く見ると分かるような・・・

たった1時間余りでも イオンの尾の変化は大きいのかも。

 

2015年12月21日 (月)

18日の月 中央部

谷があちこち走っている月中央部 トリミング無しの画像です

Mn151218_18h24m

↓トリミング画像です。元画像を補間拡大しています。

Mn151218_18h24m_tr

この日は冬にしてはシーイングまずまずで 無理に拡大しなければ夏の画像と大差ない感じでした。





2015年12月20日 (日)

18日の月南部と月面X

月の欠け際にXが現れるらしいので μ180で撮ってみました。

Mn_x_100x25ms

2015/12/18 18h22m-  100x25ms   μ180F12+ASI174MC 自宅

矢印の先が X のようですが その左の欠け際にも似たようなXが見えます。

100枚撮ってオートスタッカー2で重ね レジスタックスでシャープ処理しましたが 久しぶりなので処理方法を思い出すのに難儀しました。

ちなみに1枚だけの画像では

Mn_x_1x25ms

それなりにボケています

2015年12月19日 (土)

12/18未明の C/2013US10 カタリナ彗星

カタリナ彗星が高度を上げて撮りやすくなってきたので 美波町で撮ってきました。

ステラナビ10のシミュレータ画面はこんな感じで

Us10_sn10_w

薄明前の高度が35度を超えてきました。

Us10_sn10

撮影に使った100SDUF+SXVR-H694の写野は対角2.3度です。

銀河の多い領域なので小さな銀河が写り込みそうですが 焦点距離400mmでは厳しそうです。

Us10_i

彗星は小型双眼鏡で球状星団のように見えるものの尾は見えず。

撮影してみると 1分露光1枚のダーク・フラットなしの撮りっぱなし画像でも 下方向にダストの太い尾 右上方向にイオンの細い尾が伸びてるのが写っていました。

C2013us10_l2s030_d

ダーク・フラットとデジタル現像を施した1枚画像はこんな感じ

2015/12/18 05h29m56sから露光60sec PENTAX100SDUF(f400mm) + SXVR-H694冷却CCDカメラ(ビニング2x2)  iEQ45Proノータッチ 美波町

C2013us10__10x1min

4h58m-  10x1min

4時24分から薄明中まで1分露光を80数枚撮ったのですが 彗星の活動が活発では無かったのか 試しに画像を10枚重ねても面白そうな尾の構造が写らず。特に明るい彗星じゃないので仕方ないのかな?


 

2015年12月 4日 (金)

12/3の はやぶさ2

四国南東部は冬型の気圧配置で晴れる確率が高くなります。

で はやぶさ2撮影の為に美波町まで行ってきました。

気象衛星画像ではすぐ西に雲が迫っていて おまけに途中の路面が濡れていましたが 阿南の自宅付近より晴れが期待できそうな予報。

現地に着いて機材のセッティングを済ませ 後は撮るだけの時刻が迫った頃からドッと雲が流れ込んで南天の一部以外はドン曇り状態。

予定では最低3カ所(りゅう座22番星付近 こぐま座22番星付近 北極星付近)で はやぶさ2を待ち伏せ撮影する計画でしたが いずれも雲画像が撮れただけ。

Img_9239

こんな感じで雲を撮っていました。↑画像は こぐま座22番星に向いています。

で 撮れるのは雲画像ばかりでしたが諦めずに粘っていたら きりん座付近で2枚だけ星が写った画像がとれました。

Haya3002dark

画面で白くなっている部分は雲の影響が強いところでしょう。ここを はやぶさ2が通過中なのですが・・・

Haya3003dark

諦めていた はやぶさ2が次のコマに写っていました。 100SDUF+SXVR-H694(ビニング2x2) 2015/12/3 18h52m42s- 10sec(時刻は2秒弱進んでいます・・GPSレシーバが不調だった)

Haya_data

↑画像データです。冬型の天気で悪気流と予想して 星像が肥大するためビニング2x2で撮っています

Hayabusa218h52m40s10sec

↑ステラナビ予報位置です。はやぶさ2の18h52m40sから10秒間の動きです。画面上(北)から下に動いていきます。動きが早くてすぐに写野を飛び出してしまいます。











 

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »