« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月25日 (日)

11/24のC/2014 Q2

風邪ひいて遠征しなかった24日 自宅からラブジョイ彗星を撮ってみました。

C2014q2_150124_22h47m38s_jst

2015/01/24  22:47:38(中央時)  10x1min(Bフィルター) 100SDUF+SXVR-H694(ビニング2x2) マークX OAG9+Lodestar PHD2オートガイド 彗星核基準で合成

反転画像はこんな感じで

C2014q2_150124_22h47m38s_jst_r

透明度が悪くて4等星が見えない夜空でしたが 尾の明るい部分は写りました。

↑画像は月が沈んだ後の時間帯に撮り 彗星の高度もかなり下がっていました。

一方 宵の口に撮った画像は月明かりや町灯りの影響が↑画像より大きいはずですが 意外にも悪くない写りでした。彗星は高度が下がる前に撮るべきかも。

C2014q2_150124_21h12m07s_jst

2015/01/24  21:12:07(中央時)  5x1min(Bフィルター) 100SDUF+SXVR-H694(ビニング2x2) マークX OAG9+Lodestar PHD2オートガイド  恒星位置基準で合成 トリミング無し


2015年1月21日 (水)

1/17のC/2014 Q2 ラブジョイ彗星 SP180mmF2.5レンズ

デジカメと180ミリレンズで撮ったラブジョイ彗星は 尾がはみ出す尻切れトンボな写りでいまいちでした。

5分露光5枚を彗星基準で合成するとこんな感じ

Img373_377

2015/01/17 20h21m(5x5min の中央時刻) タムロンSP180mmF2.5(F4)+EOS REBEL XTi改 iso800

上の画像を反転して尾を強調すると 曲がりながらのびてる様子が・・

Img373_377_r

焦点距離180ミリでは 約1時間後の画像でも尾の変化が分かりづらい。画面左端近くの尾が濃くなってる部分が後方に流されてるのが分かるような分からないような・・・

Img385_389_r

2015/01/17 21h21m(5x5min の中央時刻) 

Img395_399_r

2015/01/17 22h13m(5x5min の中央時刻)

ちなみに5分露光1枚を強調すると

Img_0399

2015/01/17 22h23m(1x5min の中央時刻)

ノイズが目立つものの 尾が長いのは出てくれました。動画の素材なら使えるかも。



« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »