« ふたご座流星群2014/12/14 | トップページ | 11/24のC/2014 Q2 »

2015年1月21日 (水)

1/17のC/2014 Q2 ラブジョイ彗星 SP180mmF2.5レンズ

デジカメと180ミリレンズで撮ったラブジョイ彗星は 尾がはみ出す尻切れトンボな写りでいまいちでした。

5分露光5枚を彗星基準で合成するとこんな感じ

Img373_377

2015/01/17 20h21m(5x5min の中央時刻) タムロンSP180mmF2.5(F4)+EOS REBEL XTi改 iso800

上の画像を反転して尾を強調すると 曲がりながらのびてる様子が・・

Img373_377_r

焦点距離180ミリでは 約1時間後の画像でも尾の変化が分かりづらい。画面左端近くの尾が濃くなってる部分が後方に流されてるのが分かるような分からないような・・・

Img385_389_r

2015/01/17 21h21m(5x5min の中央時刻) 

Img395_399_r

2015/01/17 22h13m(5x5min の中央時刻)

ちなみに5分露光1枚を強調すると

Img_0399

2015/01/17 22h23m(1x5min の中央時刻)

ノイズが目立つものの 尾が長いのは出てくれました。動画の素材なら使えるかも。



« ふたご座流星群2014/12/14 | トップページ | 11/24のC/2014 Q2 »

天文」カテゴリの記事

コメント

ラブジョイの尾はとっても長く伸びてますね。5分でこれだけ出るんですね!
さすが徳島の空はいいです。とってもうらやましいです。
天気予報を見ながら、行きたいなーといつも思ってしまいます。2月か3月には徳島までさそり座をねらいに行きたいです。

カワニシさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
光害の少ない場所まで移動時間が短い地の利で彗星の淡い尾がなんとか写りました。自宅が暗い空なら楽ですが、欲言い出したらきりが無いですね。
平地では秋から冬が四国の太平洋側での星見ベストシーズンでしょうか。春が近づくと水蒸気や花粉で空が白っぽくなるので、標高の高い山地に出掛けたくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふたご座流星群2014/12/14 | トップページ | 11/24のC/2014 Q2 »