« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

失敗 フラットフレーム更新

プチ遠征で取得したフラットフレームは現地でのスカイフラットが4枚と少なかったので ノイズが多くて難儀しました。

なので 自宅で白いパネルを撮影したフラットフレームを16枚取得。枚数が4倍になって滑らさは改善したのですが・・・

20141024_c2012k1

パンスターズ彗星画像で試してみたら ざらざら感は確かに減少ました。でも 強調すると画像周辺の色味が大きく外れてるのが一目瞭然。フォトショップでいじってみましたが 修正しきれませんでした。

モノクロ冷却CCDカメラでは全然問題無いのですが ワンショットカラーのデジカメではフラットが合わないのを再認識しました。RGB独立して明るさ変化できる高品質な光源があったらなぁ・・。現状では 手間かかってもスカイフラットフレームを16枚80分とか撮るしかないのかも(^_^;

Sky_vs_lcd

PCの液晶モニター画面の色を天体画像のライトフレームに合わせて取得したフラットフレームで5分1枚のオリオン画像を処理・強調しました。下の画像がそれで 色むらが派手に出て使い物になりません。上のスカイフラットならムラは出ないのに・・・


 

2014年10月27日 (月)

彗星待ちの時間で撮ったオリオン付近

Fs60cbf4_m42_98min_hd

FS60CB+RD(F4.2)  EOS REBEL XTi改 iso800 8x15sec+8x30sec+8x1min+12x2min+12x5min 総露光98分 マークXノータッチガイド

古い非冷却デジカメで気温15度で撮ったオリオンは 冷却CCDカメラよりさすがにノイジーで厳しそうでした。

ダークやフラットなど前処理はアストロアート5で デジタル現像など後処理はステライメージとフォトショップを使いました。フラット画像はコンビニのレジ袋を使ったスカイフラットですが 時間が無かったので5分4枚だけでした(^_^; 

10/24のC/2012K1 パンスターズ彗星

久しぶりにプチ遠征しました。お目当ては シリウスのずっと下を南下中のパンスターズ彗星です。

20141024_c2012k1

2014/10/24 04h18m- 7x5min  FS60CB + RD(F4.2) EOS REBEL XTi改(EOS Kiss DXの北米版) iso800 五藤マークX 恒星時駆動ノータッチ サンラインにて 

DeepSkyStackerのコメットモードで合成

微恒星で彗星の尾が分かりづらいので ステライメージのミニマックスフィルタで星を消すと

20141024_c2012k1_minmax

けっこう伸びてる尾や 付近に広がるガム星雲が見えてきました

この日は明け方にかけて透明度が徐々に落ち SQM-Lは深夜が21.4で3時頃は21.1でした

夜明け前の機材と景色はこんな感じで 彗星の仰角は約17度でした

Fs60f4

低空の透明度はまずまずでしたが 超低空のカノープスが3等星程度の明るさに見え 好条件の日には及ばないようでした。




 

2014年10月25日 (土)

木漏れ日の巨大太陽黒点AR2192 

友人のM氏が木漏れ日で太陽黒点のスゴイ写真を撮っていました。

で さっそくマネして自宅のキンモクセイでやってみました(^_^;

すると

Img_8678

自作のピンホール望遠鏡より解像度が良いではありませんか!

Img_8681

なんと 巨大黒点群の大まかな形まで写りました。2014/10/25 14h49m 自宅にて撮影

ちなみに木漏れ日の元のキンモクセイは9月下旬に少し花が咲きましたが その後もダラダラ咲いて 今も一部の枝で花が咲いています。ダラダラ感が ちょっと自分に似てるかも(^_^;

Img_8656





2014年10月24日 (金)

ピンホール望遠鏡で太陽黒点撮り

日食メガネで楽に見える大きな太陽黒点をピンホールカメラで撮ってみました。

Ss1

2009年に月を写したピンホール望遠鏡を少しいじって使用しました。焦点距離は約950mmです。

Ss2

月を撮った1mmのピンホールでは太陽が白飛びしたので 代わりに直径0.5mmを新規作成しました。

Ss_ar2192

ゴミが目立って見苦しいですが 太陽中心の右下に大きな黒点群がぼんやり写りました。

2014/10/24 12h50m D0.5mm f950mm EOS Kiss X4 iso100 1/4000s  マークX赤道儀で太陽を東西方向に振り 2枚の画像を撮影して加算平均合成

 

2014年10月16日 (木)

乾電池の液漏れ

しばらく使ってなかったデジカメのタイマーリモコンが電池切れになっていました。で フタを開けてビックリ!派手に液漏れして電池がまるまると太っていました。

でも 漏れた液は基板に流れ込んでいなかったようで 掃除して新品の電池入れたら動作しました。

大昔 電池の液漏れでワープロを壊した事があり 今回もやってしまったかと思いましたが 運良く事なきを得ました(^_^;

Bt1

2014年10月 8日 (水)

雲に隠された皆既月食

日没前は良い天気だったので近所に急遽出掛けて見ましたが 雲に邪魔されて月食はチラリ見えただけでした。皆既前の雲越しの月が撮れましたが 皆既中は厚い雲に再び覆われてしまいました。

Mn141008_p75edhf

2014/10/08 19h18m ペンタックス75EDHF + RC2x(合成F13)  EOS Kiss X4 iso1600 10sec マークX赤道儀

ちなみに前日は良い天気だったので 足早にやって来た雲がなんとも恨めしい(^_^;

Mn141007_p75edhf

月食前日の月 ペンタックス75EDHF  + RC2x(合成F13)  EOS Kiss X4 iso100 1/80sec マークX赤道儀


« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »