« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

3/31の木星

前日の嵐が過ぎて良い天気になりました・・近場の桜がほぼ満開になっていました。次の嵐までが桜の見頃かな?

風が強くて恒星がけっこう瞬いていたので惑星撮りには厳しそうでしたが 西に傾くのが早くなってシーズン終盤の木星を撮ってみました。

Jp140331_19h26m30s_100sec  

2014/03/31 19h26m30s- 100sec  μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/80s 640x480クロップ  4500/5995フレームスタック

解像度悪いし大赤斑の見えない位相なので ちょっと寂しい木星面ですね(^_^;)

2014年3月28日 (金)

3/27の木星 3/28の火星 土星

27日宵の木星は揺れと変形が大きくて残念な写りでした。木星の間近にガニメデとイオがいたのですが気流が悪く ぼやけた円盤状にしか分かりません。

Jp140327_19h46m58s_100sec

2014/03/27 19h46m58s- 100sec  μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 640x480クロップ  4500/5995フレームスタック

翌朝の火星と土星の撮影時は風が弱くなって気流が少し改善。

Ms140328_02h17m46s_100sec

2014/03/28 02h17m46s- 100sec μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso400 1/80s 640x480クロップ  4000/5995フレームスタック

火星は明るいので何とかなりますが 土星は暗くてノイズまみれになり 強い処理が出来ません(>_<)

St140328_03h08m39s_100sec

2014/03/28 03h08m39s- 100sec μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso6400 1/80s 640x480クロップ  4000/5995フレームスタック

追記 3/29 : 土星の動画から60フレーム(1秒ぶん)をgifアニメにしてみました・・なかなか厳しい写りですね(^^;

St20140328

撮影中は赤経微動ボタンを時々押し 土星を動かしながら撮っています    

2014年3月24日 (月)

3/24未明の火星 土星

移動性高気圧の良シーイングを期待しましたが 惑星像は大揺れの合間に揺れの小さい状態が少し混じる見え方でした。

Ms140324_01h52m02s_100sec

2014/03/24 01h52m02s- 100sec μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso400 1/60s 640x480クロップ  4000/5995フレームスタック

St140324_03h48m10s_100sec

2014/03/24 03h48m10s- 100sec  μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso3200 1/60s 640x480クロップ  4000/5995フレームスタック

23日の最悪画像より ちょっとは解像度向上ですが もう少し気流の安定に期待です。            

2014年3月23日 (日)

3/23の木星

23日宵は透明度が酷く落ちてしまいましたが 気流は朝よりかなり良くなっていました。

Jp140323_19h11m23s_100sec

2014/03/23 19h11m23s- 100sec μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso1600 1/80s 640x480クロップ  4500/5995フレームスタック    

Jp140323_19h41m58s_100sec

2014/03/23 19h41m58s- 100sec μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso1600 1/80s

3/23未明の火星 土星

明け方の火星と土星を撮ってみました。猛烈にシーイングが悪くて写りサッパリですが 今シーズンは両惑星とも南天低くしか昇らないので厳しいなぁ(>_<) 

Ms140323_03h13m33s_100sec

2014/03/23 03h13m33s- 100sec μ180 + RC2x + テレプラス1.5x (合成F36) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 640x480クロップ  4500/5995フレームスタック   

St140323_03h30m30s_100sec

2014/03/23 03h30m30s- 100sec μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso3200 1/60s 640x480クロップ  4500/5995フレームスタック 

2014年3月22日 (土)

3/22の木星

22日は少し気流がマシになっていました。恒星は瞬いていましたが冬の激しさはありません。

Jp140322_20h16m43s_100sec   

2014/03/22 20h16m43s- 100sec  μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 640x480クロップ  4500/5995フレームスタック 

2014年3月17日 (月)

μ180で3/16の木星

透明度が非常に悪いもののシーイングはマシかと思ったんですが モニターの木星像はユラユラぼっけぼけでした。で 処理した木星の写りはFC60よりは解像していましたが 口径差3倍にしては違いが少ないのでした(^^;

Jp140316_19h17m49s_100sec

2014/03/16 19h17m49s- 100sec  μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso1600 1/60s 640x480クロップ  4500/5995フレームスタック 

2014年3月16日 (日)

FC60で3/16の木星

前回FC60+5倍バローレンズで撮った木星がいまいちの出来だったので 今回はFC60+2倍バローレンズ+1.5倍テレプラスで木星を撮ってみました。

気流は口径60ミリの望遠鏡には十分でしたが 透明度は非常に悪くて天頂付近の木星の光量は半分 低空の星はさらに酷くて北極星が肉眼で見えない程でした。気温が上昇して花粉飛散が非常に多いのと 大陸からの汚染物質とのダブルパンチで透明度が落ちたのかも。

Jp140316_18h57m34s_100sec

2014/03/16 18h57m34s- 100sec タカハシFC60 + ペンタックスRC2x + ケンコーテレプラス1.5x (合成F25)  EOS Kiss X4 iso1600 1/80s 640x480クロップ 4500フレームスタック  五藤マークX恒星時駆動 自宅にて

口径60ミリの小望遠鏡でこんなに写るんや! と自分でもビックリしました。2本の縞と大赤斑だけと思っていたのが それ以外に大まかな模様まで写るもんですねぇ・・小望遠鏡おそるべしです。ミューロン180でこの後の木星を撮ったんですが モニターの木星はけっこうユラユラでした・・FC60より高解像で写ってるとは思うけど 実はあまり自信なしなので処理は後ほどです(^^;

ちなみに レジスタックス6でのウェーブレット処理はこんな感じでやってみました

Fc60f25reg6

拡大率やシーイング次第で処理のパラメータは大きく変わります

2014年3月14日 (金)

地震と月齢

今朝の地震は満月の3日前の事でした。

気象台のページを見ていたら、今回の地震震源地付近で過去に発生したM6以上の地震の記録が載っていたので、その日の月齢をステラナビで調べてみると・・

2001/03/24  M6.7  新月の1日前

1983/08/26  M6.6  満月の3日後

1979/07/13  M6.0  満月の3日後

1968/08/06  M6.6  満月の2日前

1949/07/12  M6.2  満月の2日後

1944/06/07  M6.0  満月当日

1937/02/27  M6.0  満月の2日後

うーん 月の潮汐力が地震の引き金になってるのかも? 新月付近が満月付近と同等かと思ったのですが 満月前後が多いのはサンプル数が少ない為?

2014年3月12日 (水)

3/11の木星

大赤斑がこちら向きの木星を撮ってみました・・カリストが木星面通過中でイオが右から接近中でした。

Jp140311_19h15m19s_100sec

2014/03/11 19h15m19s- 100sec  μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 640x480クロップ  4500/5995フレームスタック 

Jp140311_20h13m18s_100sec

20h13m18s- 100sec

Jp140311_21m35m29s_100sec

21h35m29s- 100sec

激しくユラユラでボケボケの木星像でした。3月は気温の寒暖が激しく シーイングが悪い日が多い気がします。

2014年3月11日 (火)

FC60で3/10の月 木星

10日は恒星が瞬きが激しく シーイングは相当悪そうでした。で μ180は諦めてFC60で月と木星を撮ってみました。

まずはFC60+2倍バローレンズで月撮り

Mn140310_20h43s

2014/03/10 20h43m FC60 + RC2x(合成F17) EOS Kiss X4 iso100 1/15s

つづいてFC60+5倍バローレンズで木星撮り

Jp140310_22h24m42s_100sec

2014/03/10 22h24m42s- 100sec  FC60 + 5xバローレンズ(合成F40)  EOS Kiss X4 iso6400 1/60s 640x480クロップ  4500フレームスタック

右上に大赤斑がなんとか写りました。望遠鏡の色収差?で赤紫の強い画像になってしまいました。

2014年3月 9日 (日)

3/9の木星

9日は上弦過ぎの月が撮り頃だったのですが ユラユラが酷くて撮影は諦め。木星だけ撮ってみました。

Jp140309_20h23m08s_100sec

2014/03/09 20h23m08s- 100sec  μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso1600 1/60s 640x480クロップ  4500フレームスタック

透明度が大変悪く 光量が普段の半分でした。

2014年3月 8日 (土)

赤道儀の赤緯軸を改変

酷使がたたってマークX赤道儀のウォーム軸まわりの遊びが大きくなっています。赤経軸は歯面の片方だけ使ってガイドするので遊びがあっても問題無しですが 赤緯軸は歯面の両側を使うので大きな遊びがあるとオートガイドの動作に問題有りです。

クリアランス調整をしても遊びは大きいまま・・ギアが摩耗しているのかも。しかたなく ウォームブラケットを固定している2本のネジ部の片方だけに薄いシムをかませて ウォームホイルとウォームネジの直交をわざと狂わせてしまいました。歯面にとっては非常に良くない事ですが 大きな遊びを退治することは出来ました。

3/7の木星

真冬並の寒気で良シーイングには程遠い状態が続いています。でも 木星撮り。

Jp140307_20h52m06s_60sec

2014/03/07 20h52m06s- 60sec μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/80s 640x480クロップ  3000フレームスタック

2分撮影途中 薄雲がかかって木星が暗くなりました。なので いつもの100秒切り出しでなく 60秒切り出して処理しました。

 

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »