« 地震と月齢 | トップページ | μ180で3/16の木星 »

2014年3月16日 (日)

FC60で3/16の木星

前回FC60+5倍バローレンズで撮った木星がいまいちの出来だったので 今回はFC60+2倍バローレンズ+1.5倍テレプラスで木星を撮ってみました。

気流は口径60ミリの望遠鏡には十分でしたが 透明度は非常に悪くて天頂付近の木星の光量は半分 低空の星はさらに酷くて北極星が肉眼で見えない程でした。気温が上昇して花粉飛散が非常に多いのと 大陸からの汚染物質とのダブルパンチで透明度が落ちたのかも。

Jp140316_18h57m34s_100sec

2014/03/16 18h57m34s- 100sec タカハシFC60 + ペンタックスRC2x + ケンコーテレプラス1.5x (合成F25)  EOS Kiss X4 iso1600 1/80s 640x480クロップ 4500フレームスタック  五藤マークX恒星時駆動 自宅にて

口径60ミリの小望遠鏡でこんなに写るんや! と自分でもビックリしました。2本の縞と大赤斑だけと思っていたのが それ以外に大まかな模様まで写るもんですねぇ・・小望遠鏡おそるべしです。ミューロン180でこの後の木星を撮ったんですが モニターの木星はけっこうユラユラでした・・FC60より高解像で写ってるとは思うけど 実はあまり自信なしなので処理は後ほどです(^^;

ちなみに レジスタックス6でのウェーブレット処理はこんな感じでやってみました

Fc60f25reg6

拡大率やシーイング次第で処理のパラメータは大きく変わります

« 地震と月齢 | トップページ | μ180で3/16の木星 »

天文」カテゴリの記事

コメント

さすが師匠!いや~、お見事!!
口径60mmの屈折で、こんなに模様が写るんですね。
フローライトの屈折系はコントラストが良いけれど、
ここまで写るとは・・・。

それと、レジスタックスのウェーブレット処理も参考になります。
私も古~~い65mm屈折があるので、
木星を狙ってみようかな?

はしもとさん、こんにちは。

小望遠鏡の眼視での月や惑星は、高倍率にするとゴミが飛んでるように見えてうっとうしいですね。でも撮影中のモニタなら飛蚊症のうっとうしさも無く、模様が楽に見やすいですね。撮影した動画を処理したら、望遠鏡のアイピースを覗くより格段に写って面白いです。

昔の望遠鏡は焦点距離が長大でアクロマートでも良く見えましたね。65mm屈折も良く見える望遠鏡のひとつなのでは?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震と月齢 | トップページ | μ180で3/16の木星 »