« 11/14のC/2012 S1 アイソン彗星 | トップページ | 11/20の C/2012 S1 アイソン彗星 »

2013年11月17日 (日)

11/16の C/2012 S1 アイソン彗星

16日未明のアイソン彗星は 2日前より格段に明るくなって双眼鏡で楽に見えていました。黄道光のまっただ中で背景が明るいので肉眼では分かりませんでしたが 天頂付近にあったら肉眼で見えるのかも知れない光度です。

131116_2012s1_r

2013/11/16 05h05m-  8x2min  タムロンSP180mmF2.5(絞りF4) EOS Kiss X4 iso1600 マークX恒星時駆動ノータッチ サンライン展望台    白黒反転したトリミング無し画像です。フレーム長辺が角度で7°ですので 彗星の尾は4°程度はあるみたいですね。

カラー画像はノイズで見辛いですが こんな感じです。頭部付近が大変な事になってるようにも見えます・・・無事に太陽を通過できるのでしょうか。

131116_2012s1_tr

薄明前の天頂付近のSQM-Lは21.1で 天頂付近のラブジョイ彗星は肉眼で見えていました。

131116_05h34m_ef18mm

2013/11/16 05h34m 露光16sec EF-S18-55(18mm)F3.5-5.6(絞りF3.5)  EOS Kiss X4 iso1600 マークX赤道儀に同架

空が明るくなってからキットレンズでも撮ってみました。カメラ三脚を持って来てなかったので 水平線が傾いています(^^;  水星の近くにはエンケ彗星 アークトゥルスの近くにはリニア彗星が居たはずですが もちろんこの画像には写っていません。画像の水平線に沿って紀伊水道から太平洋を南下してる雲の列がありますが 鳴門から阿南にかけての沿岸部で秋から冬によくある光景です・・高知に近づくにつれて晴れ間が広がる感じです。

追記 11/17日: 17日未明は自宅付近でアイソン彗星を手持ち双眼鏡で見ましたが 透明度が悪くなったせいか 彗星の頭部が微かに見えただけでした。16日は同じ双眼鏡で頭部はハッキリ 尾も3度ほど見えていたのと大違いでした。それにしてもアイソン彗星は大彗星には程遠いショボイ姿ですね・・・今のところ 春のパンスターズ彗星以下です。こんだけけなしていたら アイソン彗星が怒って超弩級大彗星にならんかなぁ。

追記 11/19日: 19日の日の出1時間前に雲間から自宅付近でアイソン彗星を手持ち双眼鏡で見ました。彗星はぼやけた恒星状で 近くの5.3等星より明らかに暗く6.6等星と同等かやや明るいことから6.5等と見積もりました。う~ん暗いですね。ありふれた小彗星のイメージです。大彗星だと大騒ぎされた事に だんだん腹が立ってきました(^^;  

 

« 11/14のC/2012 S1 アイソン彗星 | トップページ | 11/20の C/2012 S1 アイソン彗星 »

天文」カテゴリの記事

コメント

師匠さん。こんにちは。(^^)/
アイちゃん、良い具合に撮れていますね。
そつが無いと言うか、何と言うか・・・さすがです。

巷で期待のアイソンですが、
知人の軌道計算者から言わせると、
近日点通過で崩壊する可能性が大!だそうです。
海外で撮影されたと言う、頭部が砕けた?ように見える画像を見せて貰いましたが、
単に核からの噴出物が出ていて明るく写っているようにもみえました。

今回のアイソンンはHB彗星ほど核サイズが大きくないので、太陽の力に屈しなければ良いのですが・・・f^_^;

はしもとさん、おはようございます。
仰るようにアイソン彗星はちっちゃそうです。
17日に霞んだ空で見た時は、高度が上がるまで全然見えず、アイソンは消滅したのかと焦りましたcoldsweats01

ラブジョイは肉眼で見えましたか!すごい。
白黒反転すると尾がよく分かりますね。
今日初めてどちらも見ることができました。
こちらも透明度が悪く、アイソンは厳しかったです。

てげてげさん、こんにちは。
低空のアイソン彗星は随分見辛いですね。
過去の大彗星のように、頭は地平線下でも長大な尾が高く昇り、モヤの上に出てハッキリ見えるのなら素晴らしい光景なのですが・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/14のC/2012 S1 アイソン彗星 | トップページ | 11/20の C/2012 S1 アイソン彗星 »