« M31の再処理 | トップページ | FC60 輝星に出る光芒 »

2013年9月29日 (日)

9/29未明の月 木星

高気圧の後ろの為か ここ数日では少し揺れがマシな木星と月を撮ってみました。

Jp130929_05h11m15s_100sec_2

2013/09/29 05h11m15s- 100sec μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 640x480クロップ  4000フレームスタック 

下弦を過ぎ 月が細くなってきました。この頃の月をデジカメ撮りすると 太った頃より色が薄くてモノトーンが際立つ気がします。

Mn130929_05h30m

2013/09/29 05h30m  μ180+μフラットナー/レデューサー(合成F9.8) EOS Kiss X4 iso200 1/40s 五藤マークX恒星時駆動  自宅にて


 

« M31の再処理 | トップページ | FC60 輝星に出る光芒 »

天文」カテゴリの記事

コメント

今回の木星ですが、
中央に変な?模様が出ていますね。
色こそ赤くないけど、で~っかい!大赤斑みたいです。f^_^;

月もシャープで好感が持てます。
虹の入江に押し寄せる海の皺も良く出ているし、
コペルニクス周囲に広がる起伏も・・・。

アリスタルコス付近の海って、色が違うんですよね。昨年くらいから月の写真を撮るようになって気付きました。(^^ゞ

月も撮影し始めると奥が深いですね。
いままで見向きもしなかった地形なども、
よ~く見ていると面白いのが沢山あります。

木星面の中央やや上の楕円形の模様ですね。
いくつかの白斑が合体して出来たものらしくて、BAの名が付いてるようですね。ほんとに大赤斑に似てますね。

月は光軸がずれたまんまなのか片ボケしています。ちっちゃい画像でごまかしたつもり・・無理か?

アリスタルコスは眩しくて少し青くて、この月齢ではとても目立ちますね。露光オーパで難儀な場所でもあります(^^;
お手軽に見たり撮ったり出来る月は、星雲・星団の邪魔者でも無く、夜空のいい友達かもと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« M31の再処理 | トップページ | FC60 輝星に出る光芒 »