« アストロアート5でオートガイド 9/17日 | トップページ | FC60に使っているレデューサー »

2013年9月18日 (水)

9/17未明の 2P/Encke

17日は透明度最良だったので 話題のアイソン彗星が撮れたら最高でしたが 自宅からでは視界が悪くて撮影不能。で エンケ彗星が明け方高く ぎょしゃ座に居るので撮ってみました。エンケ彗星は有名な短周期彗星ですが 自分は撮った事なかったような・・・。光度はステラナビによると10等台 TheSky6では13等台となっていました。

TheSky6から自動導入し 2x2ビニングの5分露光4枚を恒星位置で合成すると 彗星は非常に微かな写りでちょっとビックリ。

2p130917_03h44m_4x5min

2P/Encke  2013/09/17  03h44m(露光中央時) タカハシFC60 + ミューロン用レデューサー  + 15mm延長リング + SXVR-H694(bin 2x2)Lフィルター4x5min  旧アトラクス + AGS-1    OAG-9 + Lodestar   アストロアート5によるディザガイド  自宅にて

黄色円内のエンケ彗星は淡いですが TheSky6やスーパースター4の位置にあるので間違いなさそうです。ただし ステラナビ9の表示では画面の端っこにズレていました・・おかしいなと調べたら ステラナビのエンケ彗星は近日点通過が前回の2010年のデータを使っていました・・・なんで2013年データじゃないんだろう?

薄明まで少し時間があったので M45スバルを同機材で5分露光1枚だけ撮ってみました。

M45_fc60_5min

M45  FC60(合成焦点375mm)+SXVR-H694(bin 1x1)  Lフィルター 5min

ダークやフラット無しの1枚画像なので ゴミの影や人工衛星の航跡が目立ちます。

15等以下の銀河が割にハッキリ写っていて 微かな写りのエンケ彗星とは大違い。コンパクトにまとまってる天体と 大きくボヤ~としてる天体では写りの差が大きいということでしょうか。

追記 9/20 : アストロアーツHPによると ステラナビ9のエンケ彗星データは新しい物に置き換わったそうです。よって今は正しい位置に表示されるようで良かった~  

« アストロアート5でオートガイド 9/17日 | トップページ | FC60に使っているレデューサー »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アストロアート5でオートガイド 9/17日 | トップページ | FC60に使っているレデューサー »