« 9/17未明の木星 | トップページ | 9/17未明の 2P/Encke »

2013年9月17日 (火)

アストロアート5でオートガイド 9/17日

アストロアートのCCDインターフェイスが  5.20 にバージョンアップされているのでダウンロードして使ってみました。フォーカサー オートガイド スクリプトなど改善されてるようです。

で 自分の場合 オートガイドの改善が気になるのでディザガイドやってみました・・・以前のバージョンではポーズ30秒を入れていたのですが 今回はポーズ無しです・・アストロアートフォーラムでもポーズは使うなとなっています。

まずは 2重星団を1分露光の8枚 ディザガイド試してみました

Aa5_dg

ガイドグラフが乱れているように見えますが これは露光と次の露光の間にガイド星をシフトさせている為で シフトが完了したら直ちに次の露光が始まります。この為 ポーズの設定は不要で 以前 仕方なくやってたポーズ時間30秒がかなり短縮される場合があります。

1分8枚 5分8枚と試した結果は良好。オートガイドシーケンスがきちんと機能していました。

ダーク・フラット無しの5分露光8枚合成すると こんな感じ。

Hx_l_8x5min

タカハシFC60 + ミューロン用レデューサー  + 15mm延長リング + SXVR-H694  旧アトラクス + AGS-1    OAG-9 + Lodestar   アストロアート5によるディザガイド  自宅にて

フラット無しなので周辺減光が強調すると目立ちます。そこでアストロアートで簡易的に補正しています。ステライメージより簡単で高速です。

Aa5_rg





 

 

« 9/17未明の木星 | トップページ | 9/17未明の 2P/Encke »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9/17未明の木星 | トップページ | 9/17未明の 2P/Encke »