« 4/17の月 | トップページ | 5/21の月 FC60+2倍リアコンバータ »

2013年4月29日 (月)

M101を再処理

冷却CCDカメラの撮像は カメラ付属のソフトを使っていました。でも おまけソフトでは不便この上ないらしいので 統合ソフトのアストロアートを導入。便利に撮像できそうですが 月が大きいのと春霞の空で撮影はいつになるやら。

で 画像処理もこなせるアストロアートで画像のスタックをやってみました。今まではステライメージ6.5でやってたのですが アストロアートの方が楽だったので前処理はアストロアートに任せた方が良さそうです・・・ステライメージも7に進化していて バージョンアップの申し込みはするつもりですが 車検など物入りが控えているので少し先になりそうです。

アストロアートでのスタックは こんな設定でやってみました

Aa5_pp_f

フラットやダークフレームは あらかじめ複数のフレームをまとめて1つのマスターフレームを作っておきました。多数のフレームをドラッグ&ドロップで放り込んでおいて まとめて処理させたらメモリー不足にでもなったのかエラーになってしまったのでした。

Aa5_pp_o

派手に人工衛星の航跡が写っていたので ライトフレームはシグマクリップを使って除去しましたが 線の両端を指定して消してくれるフィルター(リムーブ ライン)を使い 単純にアベレージで合成した方が良かったのかも?

Aa5_pp_e

ダーク・フラット補正してもライトフレームにホットピクセルが乗っていたので ホットピクセル除去のフィルターを使いました・・・ダーク補正が必要だったかは?でした。

処理時間は約8秒。出て来た画像は ステライメージでスタックしたのより少しS/Nが良いような気がします。ステライメージも良い所が沢山あるので デジタル現像や色彩調整などで使い続けるつもりです。

で 再処理のM101です

M101_aa5

追記 5/23 : 11枚の内 5枚に人工衛星が写っていたのですが アストロアート5の「Remove line」で航跡を消し 加算平均で合成してみました。でも S/Nが良くなったか? はっきり分かりませんでした。撮り増しを数十枚がんばったら 確実に画質は向上するはずなので 来シーズンの宿題ですね。

M101_remove_line

  

« 4/17の月 | トップページ | 5/21の月 FC60+2倍リアコンバータ »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんにちは自然薯と申します
アストロアートで検索し訪問いたしました。

私もSXVR-H694を購入以来付属のソフトで使用しておりますがとても使い辛く難儀しておりました。

このソフトはSXVR-H694で使用できますでしょうか、教えていただきたくお願いいたします。

自然薯さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
SXVR-H694付属のソフトは仰るように非常に使い辛いですね。
それに対してアストロアートは、海外各社のカメラに対応した汎用ソフトだと思います。
自分の場合はSXVR-H694とLodestarの CCD control を入れてカメラ動作は確認済みで、望遠鏡もASCOM経由でコントロールも出来るようにしたのでFitsヘッダに写野のRA.DEC座標を書き込んでくれるみたいです。実写で確かめたいですが、肩痛に悩まされて機材の出し入れが辛く、いつになるやらです。

ポンコツじじいさん
コメントいただきありがとうございます。

ここ半年くらい手軽なデジカメで撮影しておりました、これからはSXVR-H649の環境を整えて撮影をしていきたいと思います。

またまたお邪魔いたします

追加されたM101とてもよく撮られていますね
銀河の細かいところまで表現されていて私の写したM101とは比べ物になりません

現在画像処理のレベルが小学1年生の私です、ポンコツじじいさんの様な天体写真を得るには、画像処理の技量も大事と思いますが、まずは良い画像データを撮るのが先決だとつくづく感じました

今後とも貴ブログお邪魔させて色々勉強させてください、よろしくお願いします。

自然薯さん、こんばんは。

画像処理レベルですが、自分は基本的な事しか出来ない初歩レベルのまんまです。ですが長くやってると気がつく事もあります。画像処理の手練手管は、知らなくても何とかなるのではと・・。

きちんと光軸合わせた光学系でピント正確に出し、ガイドずれを抑えた画像を沢山撮って重ねれば、画像処理に苦心しなくても勝手に良画像が出てくるのではと。

仰るように基本を押さえた元画像撮りに徹するのが肝要と思います。あせらずコツコツとデータを貯めれば、結果は必ずついてくると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4/17の月 | トップページ | 5/21の月 FC60+2倍リアコンバータ »