« 3/3の木星 | トップページ | 月夜の銀河 M51 »

2013年3月 4日 (月)

月夜の銀河 M106

下弦の月が昇ってきますが 南に低くて月明かりの影響は小さいだろうと 北斗七星ちかくの銀河M106を撮ってみました。撮影開始は月が出ていなかったのですがSQM-Lは18台 月が南中する頃に計ったらSQM-Lが19.5程と空は暗くなっていました。遠征地より2等級あかるい空ですが 都会の空よりは はるかにマシかと・・・。

旧アトラクスにR200SSを載せ 今回もオフアキガイドで撮ってみました。

OAG9をいじったのでガイドカメラのピント合わせに手こずってしまいました。スリーブの抜き差しでは 微妙なピント合わせがやりにくいですね(^_^;

Oag9_lodestar_phd

オートガイドが順調な時はこんな感じですが 時折1ピクセル程ずれる事もあります。風速は平均2メートルと弱かったので原因は他にありそうです。極軸望遠鏡での適当極軸と赤緯軸周りのアンバランスが問題かもです。

シンチレーションなどで元々ぼけてる星像なので 少しのガイドエラーは目立たないのかも知れません。  

M106_ngc4217_r200ss

M106とNGC4217  トリミング無しです

2013/03/03 22h50m~ Lフィルター10x5min +11x10min  R200SS+MPCC+SXVR-H694(-20℃) OAG9+Lodestar PHDガイド 旧アトラクス+AGS-1

NGC4217とNGC4248の等倍トリミングは こんな感じで

Ngc4217_4248_r200ss_tr

他に小さな銀河も写って  半月の月明かりがあっても意外に写るもんですね(^_^)

 

« 3/3の木星 | トップページ | 月夜の銀河 M51 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3/3の木星 | トップページ | 月夜の銀河 M51 »