« 3/5と3/6の木星 | トップページ | 自宅で星撮り R200SSで回転花火銀河M101 »

2013年3月11日 (月)

3/11のC/2011 L4(パンスターズ彗星)

西空低空に現れたパンスターズ彗星を撮ってみました。

撮影地は自宅から車で数分の阿南市西路見町で 西に山の稜線が仰角2度程度あります。

130311_sp180f4_c2011l4

手持ち双眼鏡では彗星は見つからず 三脚固定撮影で撮ったカメラの背面モニターでも ざっと見ただけでは彗星の存在に気がつきませんでした・・・でも 自宅に帰ってPCのモニターで見たら なんとか小さく写っているのに気がつきました。

130311_18h46m_c2011l4

彗星は写らずと思い 撤収する前に地上風景も入れた構図で撮りました。でも よーく見たら この画像にも左上端に彗星が小さく写っていたのでした(^o^)

余談ですが彗星の下 山の稜線に突き出た煙突状の物体は 高城山の山頂にある建物かもしれません・・・高丸山や雲早山は良く見えるのですが 高城山が見えるとは知りませんでした。 

 

« 3/5と3/6の木星 | トップページ | 自宅で星撮り R200SSで回転花火銀河M101 »

天文」カテゴリの記事

コメント

今日の四国地方は天候に恵まれたようですね。
こちらはずっと夕方になると雲に覆われ、未だに捉えることができていません。
180mmでこの大きさなら、もう少し長焦点で狙ったら良さそうですね。参考になりました。

てげてげさん、こんにちは。

彗星の明るい部分しか写らないので、思ったより小さくてショボイのかもしれません。
三脚固定撮影より、赤道儀の恒星時追尾で小型望遠鏡を載せた方が良さそうです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3/5と3/6の木星 | トップページ | 自宅で星撮り R200SSで回転花火銀河M101 »