« 月夜の銀河M82 | トップページ | 2/3の土星 2/6の木星 »

2013年2月 5日 (火)

OAG9 スリーブ内塗装

OAG9にガイドカメラを着け モニターに星を映すと 強烈なゴーストが出ていました。もしかして プリズムからの光を導くスリーブ内が光ってるのではと覗くと案の定 スリーブ内の黒アルマイト面が鏡面のようにピカピカ光っていました。内面の反射対策が必要そうです。

で スリーブ内に光学艶消し黒を塗ったら いやな鏡面反射は抑えられたようでした。

Oag9_a

塗装前にプリズムを横から止めているイモネジを1.27ミリの6角レンチで緩め プリズムを取り外し。スリーブ内は狭いので 塗料を綿棒につけて塗りました。塗料が乾いた後 プリズムを少量の接着剤でスリーブに貼り付け イモネジで軽く固定・・・老眼なので プリズムの位置合わせなど細かい作業に難儀(^_^;)

Oag9_b

追記 2/10日 : 余談ですが 上画像のMPCCとCCD撮像素子の距離を変更しています。以前はMPCC推奨の55ミリより少し長くしていましたが 現在は反対に55ミリより若干短く変更しています。結果 コマコレクタの効きが弱くなってると思われますが 中心像は鋭くなってるかもしれません?

« 月夜の銀河M82 | トップページ | 2/3の土星 2/6の木星 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月夜の銀河M82 | トップページ | 2/3の土星 2/6の木星 »