« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月23日 (土)

2/21と2/22の木星

雲通過と悪シーイングのダブルパンチでボケボケですが 安定した晴れが少ない今年の冬シーズンの数少ない被写体 木星を撮ってみました。

Jp130221_18h49m56s_100sec

2013/02/21 18h49m56s- 100sec μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 640x480クロップ動画から 4000/5995フレームをスタック

10分間隔で撮った3画像で作った gifアニメは

Jp130221_an

18h50m 19h00m 19h12m

こんな感じですが 大赤斑後方は ぼやけた画像では??でした。

木星が西に低くなるまで粘ってると 北赤道縞縁の合体中の白斑が中央付近に来ましたがシーイング最悪で なんか白いのがあるなぁ?程度の写りでした(^_^;

Jp130221_21h54m29s_100sec

2013/02/21 21m54m29s- 100sec  μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso1600 1/80s 640x480クロップ動画から 4000/5995フレームをスタック

22日は気流がさらに悪化しましたが 北赤道縞縁の合体中の白斑がギリギリこちらを向いてるので無理矢理撮影

Jp130222_18h36m00s_100sec

2013/02/22 18h36m00s- 100sec μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 640x480クロップ動画から 4000/5995フレームをスタック

gifアニメでも なんだかよく分かりません。白斑の位置は 南赤道縞に落ちたイオの影と赤道を挟んで反対側 北赤道縞の北の縁付近です。

Jp130222_an

2013/02/22  18h36m 18h45m 18h55m

追記 2/25: 24日に撮り直ししましたが 強い寒気のせいか写りはあまり改善せずでした(^_^;

Jp130224_18h51m16s_100sec

2013/02/24 18h51m16s- 100sec μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 640x480クロップ動画から 4000/5995フレームをスタック

 

2013年2月10日 (日)

2/9と2/10の木星

GPVは曇り予報でしたが晴れていたので機材展開。アトラクスにミューロン180を載せて木星撮り。気流は冬本番のユラユラでしたが最悪よりはマシな状態でした。

Jp130209_20h22m26s_100sec

2013/02/09 20h22m26s- 100sec  μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 640x480クロップ動画から 4000/5995フレームをスタック  旧アトラクス恒星時駆動 自宅にて

ミューロン鏡筒を降ろしてR200SSに載せ替え。ピント合わせとオートガイドキャリブレーションを済ませ 後は春の対象が撮影範囲に登るまで待っていたら なんと薄雲がひろがってしまいました・・・GPV予報の天気に変わってガックリweep

翌日夕方も透明度悪い空でしたが とにかく晴れていたので またもや木星撮り。大ボケな木星とマシな木星とを行ったり来たりの見え方で コンスタントに大ボケが続く冬の見え方ではないようでした。

Jp130210_19h31m13s_100sec

2013/02/10 19h31m13s- 100sec  μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 640x480クロップ動画から 4000/5995フレームをスタック

Jp130210_20h13m03s_100sec

2013/02/10 20h13m03s- 100sec

Jp130210_20h52m40s_100sec

2013/02/10 20h52m40s- 100sec

深夜には雲がやってきて春の対象は やっぱり撮れずでした。大気汚染物質が飛んできてるらしいので とっとと引っ込んで早く寝るべし! なのかも(^^;)

2013年2月 7日 (木)

2/3の土星 2/6の木星

3日に撮ったまま放置していた土星画像を処理してみました。

St130203_05h50m35s_100sec

2013/02/03 05h50m35s- 100sec μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso3200 1/60s 640x480クロップ動画から 4000/5995フレームをスタック

6日は気温が上がって風も無し シーイング良いかもと期待したのですが 木星は揺れまくっていました・・・木星がクッキリ見えるようなら 後で星雲・星団を撮るつもりだったのですが 即あきらめました(^_^;

Jp130206_18h35m48s_100sec

2013/02/06 18h35m48s- 100sec μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 640x480クロップ動画から 4000/5995フレームをスタック

Jp130206_19h14m23s_100sec

2013/02/06 19h14m23s- 100sec

Jp130206_19h58m21s_100sec

2013/02/06 19h58m21s- 100sec

撮影終盤は最悪に近いシーイングでボケボケ。イオの写りも悪い為か 処理したら実際よりかなり小さいイオとなってしまいました(>_<)

2013年2月 5日 (火)

OAG9 スリーブ内塗装

OAG9にガイドカメラを着け モニターに星を映すと 強烈なゴーストが出ていました。もしかして プリズムからの光を導くスリーブ内が光ってるのではと覗くと案の定 スリーブ内の黒アルマイト面が鏡面のようにピカピカ光っていました。内面の反射対策が必要そうです。

で スリーブ内に光学艶消し黒を塗ったら いやな鏡面反射は抑えられたようでした。

Oag9_a

塗装前にプリズムを横から止めているイモネジを1.27ミリの6角レンチで緩め プリズムを取り外し。スリーブ内は狭いので 塗料を綿棒につけて塗りました。塗料が乾いた後 プリズムを少量の接着剤でスリーブに貼り付け イモネジで軽く固定・・・老眼なので プリズムの位置合わせなど細かい作業に難儀(^_^;)

Oag9_b

追記 2/10日 : 余談ですが 上画像のMPCCとCCD撮像素子の距離を変更しています。以前はMPCC推奨の55ミリより少し長くしていましたが 現在は反対に55ミリより若干短く変更しています。結果 コマコレクタの効きが弱くなってると思われますが 中心像は鋭くなってるかもしれません?

2013年2月 3日 (日)

月夜の銀河M82

半月が夜空を照らしていましたが、かまわず星撮りしてみました。ガイドテストが目的だったので、写りは気にしない事に(^_^;

月が未だ出てない宵の空は SQM-Lが18台後半でした。で 深夜になって月明かりの空を計ったら 19台半ば・・・半月より宵の町灯りが影響大だったようです。

今回はガイド鏡を止めて OAG9+LODESTAR でガイドしてみました。PHDガイドグラフは0.3ピクセル程のふらつきと たまに1ピクセル強のガイドエラー・・・風で鏡筒が揺れたか 近くの国道踏切を大型車が通る時かもしれません。

とりあえず 適当処理のM82銀河 トリミング無しです

M82_r200ssmpcc_170min

2013/02/03  01h43m- 20min+ 15x10min R200SS+MPCC+OAG9+SXVR-H694 旧アトラクス+AGS-1  自宅にて

等倍トリミングでは シャープ処理きつめの副作用で星の中心が暗く落ち込んだのがバレバレ(^_^;

M82_r200ssmpcc_170min_tr

だいぶ前のフラットを使い回したら ゴミの影が不一致でした・・フラットフレーム更新を時々しないと駄目ですね(^_^;

2013年2月 1日 (金)

1/31日 未明の土星と宵の木星

明け方に南中してる土星を撮ってみました。すっかり出遅れてしまいましたが 土星は今シーズン初撮りです(^_^;

低空で揺れが大きく 環の隙間は??な見え方でしたが 動画処理した画像は眼視よりクッキリして驚かされました。

St130131_06h11m00s_100sec

2013/01/31 06h11m00s- 100sec μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso6400 1/60s 640x480クロップ動画から 4000/5995フレームをスタック

夜も晴れていたので木星も撮ってみましたが 前日とは大違いな悪気流でボケボケな木星になってしまいました 

Jp130131_20h03m58s_100sec

2013/01/31 20h03m58s- 100sec μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 640x480クロップ動画から 4000/5995フレームをスタック 

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »