« 2/3の土星 2/6の木星 | トップページ | 2/21と2/22の木星 »

2013年2月10日 (日)

2/9と2/10の木星

GPVは曇り予報でしたが晴れていたので機材展開。アトラクスにミューロン180を載せて木星撮り。気流は冬本番のユラユラでしたが最悪よりはマシな状態でした。

Jp130209_20h22m26s_100sec

2013/02/09 20h22m26s- 100sec  μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 640x480クロップ動画から 4000/5995フレームをスタック  旧アトラクス恒星時駆動 自宅にて

ミューロン鏡筒を降ろしてR200SSに載せ替え。ピント合わせとオートガイドキャリブレーションを済ませ 後は春の対象が撮影範囲に登るまで待っていたら なんと薄雲がひろがってしまいました・・・GPV予報の天気に変わってガックリweep

翌日夕方も透明度悪い空でしたが とにかく晴れていたので またもや木星撮り。大ボケな木星とマシな木星とを行ったり来たりの見え方で コンスタントに大ボケが続く冬の見え方ではないようでした。

Jp130210_19h31m13s_100sec

2013/02/10 19h31m13s- 100sec  μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 640x480クロップ動画から 4000/5995フレームをスタック

Jp130210_20h13m03s_100sec

2013/02/10 20h13m03s- 100sec

Jp130210_20h52m40s_100sec

2013/02/10 20h52m40s- 100sec

深夜には雲がやってきて春の対象は やっぱり撮れずでした。大気汚染物質が飛んできてるらしいので とっとと引っ込んで早く寝るべし! なのかも(^^;)

« 2/3の土星 2/6の木星 | トップページ | 2/21と2/22の木星 »

天文」カテゴリの記事

コメント

10日の真ん中の画像はけっこう細かいところまで模様が写っていて、同じ日でも写りに差がありますね。
いつ良いシーイングが訪れるかわからないので、寒い中で待っておくのがしんどそうです。ケーブルをのばして、家の中から撮られているのでしょうか?

てげてげさん、こんにちは。

木星画像、10日のは冬場にしては異常に写りが良くてビックリしました。撮影中は良いシーイングには思えなかったので不思議です。

惑星をEOSで撮る時、カメラの撮影ボタンを押してメモリーカードに記録しているので、外でやってます。
1回の撮影は2分ほどで終了なので、寒くても我慢の範囲です。
シーイングは短時間でもコロコロ変わる気がします。雲が通過した後の晴れが、雲通過前より劇的に悪シーイングになって痛い目に遭ったことも度々です(^^;

冷却CCDカメラで星雲等を撮る時は、カメラや望遠鏡から5m程ケーブル延ばして部屋のPCに取り込んでいます。気温変化でピント位置が変わるので、温度が2℃くらい低下したら外に出てピントを合わせ直しています。オフアキガイドなら、ガイドカメラの映像でリアルタイムにシーイング変化やピントずれが星の鋭さで分かって便利と思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2/3の土星 2/6の木星 | トップページ | 2/21と2/22の木星 »