« 1/10の木星 | トップページ | 青ハロ低減フィルターの効果 »

2013年1月14日 (月)

五藤マークX赤道儀で100SDUFをノータッチガイド

10日の晴れ 自宅からノータッチガイド放置撮影してみました。鏡筒はペンタックス100SDUFで焦点距離400mmですが 色収差が大きくて星が肥大するのでノータッチでも流れは目立たないかもとの目論みです。小型赤道儀のマークXでも短時間露光の多数撮りなら流れの小さいコマだけ使えばモノになるかも・・・。で 3分露光で放置撮影。

まずは オリオン座と おうし座の境界付近に居た C/2012 K5リニア彗星から撮影開始。3分露光の1枚画像を等倍トリミングしてみると

Img_8753

あれま 星は流れていました。でも大きくながれていたのはこれ一枚。この日のリニア彗星は 露光時間の3分間に角度の20秒ほど南下していたので ノータッチ星流れの目安になるかも。

Img_8752

ほとんどのコマは この程度の流れで 赤道儀を昨年調整したとはいえ 意外に星が止まっているので思わずニヤニヤ。撮れた20コマを全て加算平均合成したトリミング無しの画像は こんな感じで

C2012k5

ガイドしなくても なんとか使い物になりそうでした。

C2012k5tr

C/2012 K5 リニア彗星 2013/01/10  22h47m-  20x3min  ペンタックス100SDUF(f 400mm)  EOS DIGITAL Rebel Xti改 iso800  五藤マークX赤道儀恒星時駆動ノータッチ 自宅にて

続いて いっかくじゅう座のバラ星雲を 同様に3分露光で20枚撮り

Ngc2237_p100sduf_20x3min

NGC2237  2013/01/11  00h16m-  20x3min  100SDUF  EOS DIGITAL Rebel Xti改 iso800

青ハロが いつもより目立つと思ったら マイナスバイオレットフィルターを着け忘れていたのでした(^_^;     

« 1/10の木星 | トップページ | 青ハロ低減フィルターの効果 »

天文」カテゴリの記事

コメント

師匠、あけましておめでとうございます。
(って、ちょっと遅いですよね。f^_^;)

今年も宜しくお願い致します。m(_ _)m
K5 リニア彗星、バラ星雲 共に良く写っていますね。
私はガイド装置を持っていませんので、
私の撮影する画像は全て、
EM-200による「放ったらかしガイド」です。

使う鏡筒は、かなり古いPENTAX105ED-HFが殆どですが、たまに25cmニュートンを使います。
25cmはFL:1200mmですが、これもノータッチの放ったらかしガイドなので、2分くらいが限界かな?
それでも、良くガイドミスしていますが。(^^ゞ

そんな使い方でも、結構良く写るもので、
撮影枚数で露出を稼げば、何とか見られる画像が撮れるので、なかなかガイド装置に手が出せずにいます。

本当はガイド装置を使い、長時間露出した方が
高SN比の画像がガイドミスなく撮れるのでしょうけど・・・。
資金面の事もあり、今年も今まで通りの撮影法を
続ける事になりそうです。(^^)

はしもとさん、コメントありがとうございます。
うっ、今日はギリギリまだ正月ですか(^_^;
あけましておめでとうございます。こちらこそ本年もよろしくお願いいたします

おおっ、25㎝ニュートンもノータッチ放ったらかしですか!!すごいです~
放ったらかし撮影って、機材の準備や撤収が超簡単で、やってて楽しくなりますね(^o^)
ガイド撮影は配線だらけだったりして、ある意味、苦行やってるようなもんです(^_^;

やっぱり、楽しい!が一番ですよね。


こんばんは。(^^)/ 橋本です。

>やっぱり、楽しい!が一番ですよね。

です、です。(^^)
私の場合、撮影する時の保存はRAWを使わず、
全てJPEGなんです。

RAWの方が後処理で有利な事は知っていますが、面倒なのが嫌いなもので・・・。(^^ゞ

それでも、ブログに載せる写真が見苦しいとは思いません。ノータッチガイドなので、超暗い対象などは苦手ですが、ある程度は枚数で稼げますし。(^^)
たぶん?今年もこんな調子だろうなぁ。

橋本さん、こんばんは。

おやっ、全てJPEGで撮影なら、処理時間が短くて楽そうですね。自分の古くて遅いPCでは、RAW画像の処理にえらく時間が掛かるので、撮ったのはいいけど未処理で貯まってしまう画像があったりします。

重い処理ばかりでは疲れて長続きしないですよね。
いや~参考になります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/10の木星 | トップページ | 青ハロ低減フィルターの効果 »