« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

冬の2重星 1/30日

木星撮影の合間に シリウス伴星の撮影に挑戦。小手調べにカストルから 動画で撮影

Binary_star

上の3画像は50秒の動画から処理したのですが シリウスBはシャッター1/60sでは暗すぎるようでした・・・なので4番目は 露光1/8sの静止画10枚を加算平均合成。伴星が微かに写ったようですが・・・。うーん シリウス伴星が もすこし明るかったら楽に分離できそうなのに・・・。

1/30の木星

30日はドヨーンとした空でしたが 気流が少し安定して星の大ボケは解消。木星の大まかな模様が見えていました・・夏の切れ味はありませんが 今頃にしては上々かも。

イオと影が通過中です。眼視では大赤斑後方の複雑な様子はさっぱり見えませんでした。

Jp130130_18h25m50s_100sec

2013/01/30 18h25m50s- 100sec  μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 640x480クロップ動画から 4000/5995フレームをスタック 五藤マークX赤道儀恒星時駆動 自宅にて

Jp130130_18h56m35s_100sec

2013/01/30 18h56m35s- 100sec

Jp130130_19h29m25s_100sec

2013/01/30 19h29m25s- 100sec

この後 シーイングが悪化して木星の揺れが大きくなってきました

Jp130130_20h57m13s_100sec

2013/01/30 20h57m13s- 100sec

   

2013年1月24日 (木)

月明かりの星 1/23日

月明かりがきついけど 滅多に晴れないので無理矢理星撮り。空が明るいので 輝度の大きい被写体ばかりです(^_^;

まずは明かりの本丸 月の撮影から

Mn130124

2013/01/23 21h36m μ180+レデューサー(F9.8)  EOS Kiss X4 iso100 1/50s

続いて木星とガリレオ衛星

Js130123_22h05m

2013/01/23 22h05m μ180+レデューサー(F9.8) EOS Kiss X4 iso100 1/6s x4枚合成 等倍トリミング   画面のガリレオ衛星は左から ガニメデ エウロパ イオ カリスト です

主な2重星から オリオン座のリゲル

Rigel

μ180+レデューサー(F9.8) EOS Kiss X4 iso800 1/10s x4枚合成 等倍トリミング

この後 シリウスに挑戦するも 主星の光芒でシリウスBは かすりもせず(^_^;

気を取り直し ふたご座のカストルを撮影

Castor

μ180+レデューサー(F9.8) EOS Kiss X4 iso200 1/100s x4枚合成 等倍トリミング

最後に ふたご座のエスキモー星雲を撮るも 月明かりとシーイングの悪さで いまいちな写りでした(^_^;

Ngc2392

NGC2392 μ180+レデューサー(F9.8) EOS Kiss X4 iso800 16x1min + 8x3min 等倍トリミング

以上 粗製濫造の星撮りでした~

 

2013年1月21日 (月)

薄雲フィルター越し ふたご座

薄雲に邪魔され 星が滲んでしまった画像を処理してみました。

Gemini

SQM-Lは21台の数値で 肉眼ではスッキリした空だと思ったのですが 撮れた画像は星が滲んでいてガッカリ。でも 薄雲?のおかげで 拡散フィルターを使ったような画像に仕上がりました。

Gemini_fa35mm_2x15min

2012/12/11  FA35mmF4  EOS DIGITAL REBEL XTi改 iso800  2x15min  スカイメモR 南阿波サンライン展望台にて   

2013年1月19日 (土)

青ハロ低減フィルターの効果

100SDUFでフィルター無しだと 前回撮ったバラ星雲画像のように 高温の輝星に青ハロが盛大に出ます。で 翌日 青ハロ低減フィルターを着けてオリオン大星雲を撮ってみました。

Lumicon_minus_violet_filter

フィルムカメラの時代に買った ルミコンマイナスバイオレットフィルターで 白い紙に置くと薄い黄色に見えます・・・UVフィルターより黄色が強いようで 青色光の一部をカットするのかな?

このフィルターを着けて撮ったオリオン大星雲 トリミング無し

M42_100sduf

PENTAX100SDUF+Lumiconマイナスバイオレットフィルター   2013/01/11  22h04m- 12x3min+12x1min+12x20sec+12x7sec  EOS DIGITAL Rebel XTi改 iso800 五藤マークX赤道儀恒星時駆動ノータッチ 自宅にて

バラ星雲画像と同処理では有りませんが 青ハロがマシになってるのが分かるかと・・・。でも 青色が薄くなる副作用が少しはあるかも知れません。

M42_100sduf_tr

   

2013年1月14日 (月)

五藤マークX赤道儀で100SDUFをノータッチガイド

10日の晴れ 自宅からノータッチガイド放置撮影してみました。鏡筒はペンタックス100SDUFで焦点距離400mmですが 色収差が大きくて星が肥大するのでノータッチでも流れは目立たないかもとの目論みです。小型赤道儀のマークXでも短時間露光の多数撮りなら流れの小さいコマだけ使えばモノになるかも・・・。で 3分露光で放置撮影。

まずは オリオン座と おうし座の境界付近に居た C/2012 K5リニア彗星から撮影開始。3分露光の1枚画像を等倍トリミングしてみると

Img_8753

あれま 星は流れていました。でも大きくながれていたのはこれ一枚。この日のリニア彗星は 露光時間の3分間に角度の20秒ほど南下していたので ノータッチ星流れの目安になるかも。

Img_8752

ほとんどのコマは この程度の流れで 赤道儀を昨年調整したとはいえ 意外に星が止まっているので思わずニヤニヤ。撮れた20コマを全て加算平均合成したトリミング無しの画像は こんな感じで

C2012k5

ガイドしなくても なんとか使い物になりそうでした。

C2012k5tr

C/2012 K5 リニア彗星 2013/01/10  22h47m-  20x3min  ペンタックス100SDUF(f 400mm)  EOS DIGITAL Rebel Xti改 iso800  五藤マークX赤道儀恒星時駆動ノータッチ 自宅にて

続いて いっかくじゅう座のバラ星雲を 同様に3分露光で20枚撮り

Ngc2237_p100sduf_20x3min

NGC2237  2013/01/11  00h16m-  20x3min  100SDUF  EOS DIGITAL Rebel Xti改 iso800

青ハロが いつもより目立つと思ったら マイナスバイオレットフィルターを着け忘れていたのでした(^_^;     

2013年1月11日 (金)

1/10の木星

懲りずに 10日の木星撮り。8日に撮った大赤斑と ほぼ同じ位相です。赤道付近の青みを帯びた模様が 早い自転に乗って前進してる様子が かろうじて分かるような・・。

Jp130110_21h47m15s_100sec

2013/01/10 21h47m15s- 100sec  μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/80s 640x480クロップ動画から 4000/5995フレームをスタック  五藤マークX赤道儀恒星時駆動 自宅にて

2013年1月 9日 (水)

1/8の木星

やや透明度が悪い空でしたが 雲無く晴れた8日 木星を撮ってみました。

Jp130108_20h18m42s_100sec

2013/01/08 20h18m42s- 100sec  μ180 + RC2x (合成F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 640x480クロップ動画から 4000/5995フレームをスタック  自宅にて

Jp130108_21h32m40s_100sec

2013/01/08 21h32m40s- 100sec

Jp130108_22h27m43s_100sec

2013/01/08 22h27m43s- 100sec

冬の気流で木星の詳細は相変わらず写りませんが この日は時間が経つにつれ 気流が少し良くなる傾向でした。

   

2013年1月 1日 (火)

2013初日の出

2013年元旦 近所の正福寺山で御来光を拝んできました。

Sr130101_06h50m

日の出前 すっかり明るくなった空に明けの明星がポツリ。

Sr130101_07h12m

伊島の上 薄雲越しの初日の出でした。

明けまして おめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。 

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »