« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月24日 (月)

9/23-24の星撮り

久しぶりに星撮り。8月上旬以来なんと1ヶ月半なので 撮り方の手順をすっかり忘れて往生しました。とりあえず 粗製濫造の適当処理です(^^;

M57

2012/09/23 21h37m- 8x5min(Lフィルター) R200SS+MPCC+SXVR-H694 D60mm f300mmガイド鏡 旧アトラクス 自宅にて

月明かりの明るい空でM57を撮ってみました。こと座のM57は惑星状星雲でも大きい方ですが 焦点距離800ミリではさすがに写りはちっちゃいですね

M15

続いてペガスス座の球状星団M15  2012/09/23 23h16m- 5x1min + 5x5min

Ngc1275

Ngc1275_tr

月が沈み まずまずの空で撮ったペルセウス座銀河団。トリミング無しと等倍でトリミングした画像です 2012/09/24 01h12m- 8x10min

中心の電波銀河NGC1275のモヤモヤ模様が写りかけですが 露光合計80分ではまだまだ不足でした

追記 9/30 : 上画像にノイズ低減とシャープ処理を加えて再処理しましたが かわりばえしない結果になってしまいました。

Ngc1275_tr_2

惑星画像と同じで とにかく数撮って重ねるのが王道かも。

最後に木星を懲りずに撮りましたが 秋風とともにユラユラは大きくなってボケボケ画像・・・今年の夏はシーイング悪かったですが それでも秋よりマシのようで・・

Jp120924_03h42m08s_100sec

2012/09/24 03h42m08s- 100sec μ180 + RC2x + テレプラス1.5x(合成F36)  EOS Kiss X4 iso1600 1/60s 640x480クロップ動画から3000/5995フレームスタック

 

 

2012年9月19日 (水)

9/19の木星

大雨が過ぎ 19日未明は晴れてきました。時々 雲が流れて来るので 短い晴れ間でも撮れる木星を撮ってみましたが・・・

Jp120919_04h13m44s_100sec

2012/09/19 04h13m44s- 100sec μ180 + RC2x + テレプラス1.5x(合成F36)  EOS Kiss X4 iso3200 1/80s 640x480クロップ動画から3000/5995フレームスタック 以下同処理

夏から秋の空気に入れ替わったのか 気流が酷くて写りは最悪。でも しつこく撮ってると

Jp120919_04h53m16s_100sec

2012/09/19 04h53m16s- 100sec

木星はアメーバの様に変形していますが ボケはマシになりました

Jp120919_05h31m13s_100sec

2012/09/19 05h31m13s- 100sec

イオが木星の背面から出て来ましたが シーイングは再び悪化。

まあ 台風通過後の晴れですから その割にはマシな気流だったのかも?

Mvi_7248mov_000046713

動画から切り出した画像は これでも写りの良いフレームで右下に大赤斑がかろうじて分かりますが それにしてもノイズまみれですねcoldsweats01

 

2012年9月12日 (水)

9/12の木星

たまの晴れ間でも 雲が流れてきたりで星野写真とはご無沙汰。今朝の晴れ間も木星を撮っただけ~

Jp120912_03h56m11s_100sec

2012/09/12 03h56m11s- 100sec μ180 + RC2x + テレプラス1.5x(合成F36)  EOS Kiss X4 iso1600 1/60s 640x480クロップ動画から4000/5995フレームをスタック

こんどの新月前後も曇りがちの予報で満天の星空は?? まあ 枕高くして安心して寝れそうです(^^;

2012年9月10日 (月)

9/7の月(モザイク)

7日未明の月動画からモザイク合成してみました。気流いまいちだったので レジスタックスでも高解像は無理でした・・・関東の好シーイングがうらやましいですね(^^;

撮った動画を処理 月の欠け際を一気に繋げてみました。

全体像は

Mn120907_p

こんな感じで なんとか繋ぎ目がめだたなくなりましたhappy01

元画像が大きいし 少しボケてるので0.7倍に縮小して3枚に分割。北から順に並べてみました

Mn120907_pn2

Mn120907_pe

Mn120907_ps

一応カラー画像なので 無彩色に見える月も わずかに赤っぽい所や青みを帯びた所が写ったようです。クレーターの多い高地の色は 極地方より赤道地方が赤っぽいかも。極地方の赤味が少ないのは 太陽の直射が赤道方面より弱いので 色が赤くなる宇宙風化が遅れているのでしょうか?

気流がやや悪かったので AVI動画からトリミングしたアルプス谷のgifアニメは

Mn120907

それなりに揺れ アルプス谷中央の溝は写りませんでした

追記 9/10 : モザイク合成の再処理をして画像と記事を修正しました

2012年9月 7日 (金)

9/7の木星

7日の明け方は星の瞬きが小さかったので 月や木星撮りに良いかとちょっぴり期待したのですが・・・

Jp120907_04h40m23s_100sec

2012/09/07 04h40m23s- 100sec 1000フレームスタック

Jp120907_05h03m38s_100sec

2012/09/07 05h03m38s- 100sec 1000フレームスタック

PCのモニタに写った木星像はユラユラ大ボケでした・・・うう~ん このところ天気が不安定なので 気流も落ち着かないのかな?

木星撮りの前に月を撮りまくったのですが 木星の半分の拡大率とはいえ こちらもユラユラなので 動画を処理する気力が低下気味(^^;

2012年9月 6日 (木)

9/5の月 残り画像

Mn120905_p1

目立つ大クレータが無いので どのあたりか分かりにくいですが「静かの海」の東端付近のようです。画面中央付近に2本のスジが写っていますが 左側が断層で右は谷のようです。スジに挟まれたクレータが「コーシー」で 直径12kmとか。コーシーの下方に地表がわずかに盛り上がったドーム状の地形が2個ありますが よく見ると右のドーム中央は凹んでるのが写っています・・・ドームは粘性の低い溶岩が噴出した火山性の地形らしいです。

コーシーの上方には縁の目立たないクレータもあり 大部分のクレータのように天体の衝突で出来たのか分かりにくいですね。

Mn120905_p2

神酒の海付近です。大クレータが海の周りに並んでいますが 輪郭や中央丘の鋭さが様々で 神酒の海が出来る前から存在したクレータと 後から出来た新しいクレータの対比が面白いですね。

追記: レジスタックスで処理中の画面は こんな感じです

Mn120905_reg6

2012年9月 5日 (水)

9/5未明の月と木星

5日未明は湿度が高く 望遠鏡が夜露に濡れてしまいましたが 気節は秋でも気流はまずまずでした。で 月の拡大をμ180+1.5倍テレプラス+EOS X4のEOSムービーで・・。

Mn120905_p3

2012/09/05 タカハシμ180+ケンコー1.5xテレプラス(合成F18) キヤノンEOS Kiss X4  EOS Camera Movie Record RegiStax6で30秒AVI動画から600フレームスタック 5モザイク

月南部のクレータがボコボコ地帯のクローズアップです。他にもいくつか撮りましたが しばらく天気悪そうなので 処理画像は後日アップします。

つづいて明け方の木星をいつものように撮影

Jp120905_04h39m51s_100sec

2012/09/05 04h39m51s- 100sec μ180 + RC2x +テレプラス1.5x(合成F36)  EOS Kiss X4 EOS Camera Movie Record RegiStax6で2000フレームスタック

ガリレオ衛星のイオも入れて処理しましたが 明るめに撮ったのでイオは白飛びしてしまいました(^^;

Jp120905_04h59m00s_100sec

2012/09/05 04h59m00s- 100sec μ180 + RC2x +テレプラス1.5x(合成F36)  EOS Kiss X4 EOS Camera Movie Record RegiStax6で2000フレームスタック

Jp120905_05h20m04s_100sec

2012/09/05 05h20m04s- 100sec

撮影中のPC画面では木星の縞模様が4本見えるだけで 白斑や暗斑は分かりません。でもレジスタックスで処理すると ノイズに埋もれた模様が出てくるのがスゴイですね。

ちなみに15フレームをGIFアニメにしてみましたが PC画面のAVI動画と良く似ています。

Jp120905_out59

こんなユラユラ動画から細かい模様が出てくるとは信じがたいですね。

 

2012年9月 2日 (日)

9/2の木星

2日未明は雲が時々通過していましたが 気流は8月末よりちょっと改善。木星はそれなりに揺れていましたが ピント合わせに困る程ではありません。

Jp120902_04h44m14s_100sec

2012/09/02 04h44m14s- 100sec  μ180 + RC2x +テレプラス1.5x(合成F36)  EOS Kiss X4 EOS Camera Movie Record RegiStax6で2000フレームスタック

木星の近くにイオとエウロパが居たので 衛星も入れて処理してみました。イオはエウロパより暖色系に写ります・・火山がドッカンドッカン噴火してる衛星だから?

Jp120902_05h21m24s_100sec

2012/09/02 05h21m24s- 100sec  μ180 + RC2x +テレプラス1.5x(合成F36)  EOS Kiss X4 EOS Camera Movie Record RegiStax6で2000フレームスタック

撮影中 涼やかな虫の声で夏の終わりを実感しました

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »