« 9/19の木星 | トップページ | スチレンパネルでフラットフレーム作成 »

2012年9月24日 (月)

9/23-24の星撮り

久しぶりに星撮り。8月上旬以来なんと1ヶ月半なので 撮り方の手順をすっかり忘れて往生しました。とりあえず 粗製濫造の適当処理です(^^;

M57

2012/09/23 21h37m- 8x5min(Lフィルター) R200SS+MPCC+SXVR-H694 D60mm f300mmガイド鏡 旧アトラクス 自宅にて

月明かりの明るい空でM57を撮ってみました。こと座のM57は惑星状星雲でも大きい方ですが 焦点距離800ミリではさすがに写りはちっちゃいですね

M15

続いてペガスス座の球状星団M15  2012/09/23 23h16m- 5x1min + 5x5min

Ngc1275

Ngc1275_tr

月が沈み まずまずの空で撮ったペルセウス座銀河団。トリミング無しと等倍でトリミングした画像です 2012/09/24 01h12m- 8x10min

中心の電波銀河NGC1275のモヤモヤ模様が写りかけですが 露光合計80分ではまだまだ不足でした

追記 9/30 : 上画像にノイズ低減とシャープ処理を加えて再処理しましたが かわりばえしない結果になってしまいました。

Ngc1275_tr_2

惑星画像と同じで とにかく数撮って重ねるのが王道かも。

最後に木星を懲りずに撮りましたが 秋風とともにユラユラは大きくなってボケボケ画像・・・今年の夏はシーイング悪かったですが それでも秋よりマシのようで・・

Jp120924_03h42m08s_100sec

2012/09/24 03h42m08s- 100sec μ180 + RC2x + テレプラス1.5x(合成F36)  EOS Kiss X4 iso1600 1/60s 640x480クロップ動画から3000/5995フレームスタック

 

 

« 9/19の木星 | トップページ | スチレンパネルでフラットフレーム作成 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今年の西日本はほんと天気が悪かったですね。
こちらもほとんど晴れず、たまの晴れ間に機材のテストができたぐらいでした。今年ほど撮れなかった夏はないです。

冷却CCDの80分でも手強い対象は、デジカメしかない私は手を出さない方がよさそうですね(^-^;

てげてげさん、コメントありがとうございます。
仰るように今夏は「今までに経験した事が無い」雲の多さで星撮りはサッパリでしたね。
やっと秋風が吹き始めて青空が多くなって来たと思ったら、うかつにも風邪ひいてしまい星撮り自粛状態になってしまいました(^^;)

淡い領域は、冷却CCDでも半端無い露光になりそうで、海外ではL画像だけで数日分の露光とかしてますから、晴天率とシーイングに恵まれない日本では苦戦しそうです。

デジカメ使いのてげてげさんは、南天低い対象を狙えるすばらしい環境なので、また違った楽しみがあっていいですね。
夏に星が撮れなかった分、秋以降は思う存分撮れる空が多いとよいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9/19の木星 | トップページ | スチレンパネルでフラットフレーム作成 »