« カードリモコンの接点を修復 | トップページ | 夏風邪流行中? »

2012年6月16日 (土)

知らんかった~(^^;

45ミリ自作ガイド鏡に冷やしカメラを付け 灯りを消した部屋の時計を撮ってみました。露光は5分で 21時35分に露光開始です。

H694

撮れた画像をステライメージで開いてみたら 露出開始時刻が露出中央時刻になっていました。FITSヘッダに記録されてる時刻が露出開始ではなく 露出中央のようです・・・てっきり開始時刻だと勘違いしていましたcoldsweats01  

« カードリモコンの接点を修復 | トップページ | 夏風邪流行中? »

天文」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく読ませていただいております。これはKISS X-4の画像を、キヤノンの純正ブラウザで表示されるプロバティでも同じなのでしょうか。知りませんでした。
話題はかわりますが、キヤノンのKISS X-6iが発売になりました。KISS X-5から動画のクロップ機能がなくなっているようですが、X-5もX-6も、惑星の動画を撮ってスタックする目的で使用するには、X-4にはかなわないと考えて良いのでしょうか。もしご存じならば教えてください。

うっぱしさん、コメントありがとうございます。拙ブログでも訪れて下さり恐縮しています。

カメラの時刻ですが、デジカメは露出開始時刻をちゃんと記録していると思います。自分の冷やしカメラを付属の撮像ソフトで撮った場合、時刻が露出中央で記録する仕様になっているだけだと思います。天文現象の時刻を報告する場合、中央時刻で報告するのが通例のようですね。

KISS X-6iの動画機能はクロップは無いようですが、640x480でデジタルズームと組み合わせたらKISS X4を凌ぐ性能になるのだと思います。映像エンジンも進化しているので、X4よりX6iが綺麗な惑星像を撮れると思います。でも、まだちょっと価格がお高いですねcoldsweats01

ありゃりゃ、KISS X6iはKISS X5に搭載されていたデジタルズームが省略されてるようです。てことは、惑星の動画を撮るには不向きなカメラということですか。う~ん、とんだ勘違いで失礼しましたm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カードリモコンの接点を修復 | トップページ | 夏風邪流行中? »