« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

6/28の月 75EDHF+RC2X+EOS Kiss X4

やっと梅雨の中休みの晴れが来ました。ほんまに久しぶりの晴れです。星の瞬きが目立つのでシーイング悪そうですが ペンタックス75EDHFに2倍リアコンバーター付けて月を撮ってみました。その後 月が西に傾く頃には曇ってしまったのですが・・・。

Mn_13shot

ライブビューでピント合わせた月面は やはりユラユラしていました・・月の高度も低いので良いシーイングを望むのは無理そうです。RAWで撮影してフォトショップで現像後 ステライメージのバッチでトリミングしました。

Mn_reg6

13枚の画像をレジスタックス6に読み込み マルチポイントでスタック。ウェーブレット処理は こんな感じでやってみました。

1枚撮って出し画像 VS 13枚レジスタックス処理画像をGIFアニメで比べてみると

1shot_vs_13shot

複数枚の静止画から処理した画像がシャープになりました。地形の位置も平均化され 1枚撮って出し画像より正確になるかも。

Mn120628_75edf13

完成画像はこんな感じですが 気流いまいちにしては まあまあの出来?

2012/6/28  20h44m  ペンタックス75EDHF+RC2X(f 1000mm)  EOS Kiss X4 iso100 1/15s  13枚をレジスタックス6で処理 五藤マークX赤道儀 自宅にて

月を撮る前にISSの通過があったのですが 準備でバタバタしてるうちにISSは行ってしまったのでした。まあ 撮れてもシーイングが悪くてぼやけた像だったと思うことにします・・・イソップ物語の すっぱいぶどう と同じく負け惜しみですねcoldsweats01 

 

2012年6月28日 (木)

ポチッとな

R200SSを遠征に持ち出したら撮るのは星雲・星団が主ですが 今シーズンは木星の模様が大きく変化しているようで目が離せません・・星雲撮影のついでに撮りたいものです。でもR200SSに付ける高倍率の拡大撮影レンズを持ってなかったので 5倍バローレンズをケーズショップから購入。

Img_8330

レンズは3枚玉のアポだそうです。お値段7800円。マルチコートとなってますが 緑の反射が明るいです・・・でも気にしない事にします。安い機材ですが 結像性能が良いといいのですが・・・。

 

2012年6月26日 (火)

失敗した~

先日 何気に靴箱の中を覗いたら 靴の底がパックリ割れていました・・・購入して5年以上になるので 靴底のウレタン?が加水分解したのかもweep

Img_8326

普段履きの靴よりかな~り高価なので あまり履かないでいたら 靴底もすり減らないまま壊れたのでした。靴は履きつぶしてナンボですね・・・反省(^^; 

2012年6月20日 (水)

困った! プリント候補が無~い

月見ヶ丘に提出する画像を探していたのですが 考えてみたら1年ほど機材いじりや そのテスト撮りはしていましたが まじめに星撮ってなかったことに気がつきました。でも2枚ほど提出するといってしまってたので なんかでっち上げなくてはと去年の画像をいじくってみました(^^;

で 落合峠からFA35ミリで撮った南斗六星付近の天の川を色彩派手にしてみました。星像が肥大してるし片ボケもあるのでスッキリした画像には程遠いですが 員数合わせでデジカメプリントに出す事に。

Nanto6sei

もう1枚は 自宅から撮ったギャラッド彗星です。自宅からでバックが明るく 背景のムラが見苦しかったので ぴんたんさんのフラットエイドでムラを取りました。

C2009p1_flataide

大きめの色むらが残って まだら模様の背景になっていたのが きれいサッパリ除去できてビックリ。フラットエイドは 怖いくらいの効きめがありますね~。

締め切りに な なんとか間に合うかな~?

 

2012年6月18日 (月)

夏風邪流行中?

数日前に風邪ひきました。毎年 夏でも風邪ひいてるのですが 今年の風邪はちょっと強烈でして 38.9度まで熱が出てフラフラ。夏風邪のウイルスは高温多湿を好むらしいので 滅多にスイッチ入れないエアコンを効かせたところ 熱が下がって楽になりました。

今日は平熱近くまで体温が下がってヤレヤレと思っていたら 台風4号が明日接近して暴風域に入るかもというニュースが・・・なんてこっ台風(^^; 

2012年6月16日 (土)

知らんかった~(^^;

45ミリ自作ガイド鏡に冷やしカメラを付け 灯りを消した部屋の時計を撮ってみました。露光は5分で 21時35分に露光開始です。

H694

撮れた画像をステライメージで開いてみたら 露出開始時刻が露出中央時刻になっていました。FITSヘッダに記録されてる時刻が露出開始ではなく 露出中央のようです・・・てっきり開始時刻だと勘違いしていましたcoldsweats01  

2012年6月13日 (水)

カードリモコンの接点を修復

Lcd_controller

パソコンの液晶モニタに付属のカードリモコンが接触不良になったので修理。

表面のフィルム状シートは粘着テープで貼り付けられていたので 端に精密ドライバーを入れて無理矢理はがしました。押しボタンの裏は導電塗料が塗られてるのですが 使用しているうちに塗料がはがれて ボタンを押しても反応無しになるのでした。

で 台所のアルミホイルに両面テープを貼り 小さく切って押しボタンの裏に貼ったのでした。細かい作業なので ピンセットやカッターナイフやツマヨウジを使って慎重に貼り付け。老眼で近くが見えないので 度のきついメガネをかけて作業していたら 目がクラクラしてきました(^^;

とりあえず リモコンボタンは軽く押しただけで機能するようになりましたhappy01


2012年6月11日 (月)

金星のオレオール現象

金星の太陽面通過の時 金星の大気が太陽光を屈折して光るオレオール現象らしき画像をGIFアニメにしてみました。

まずは潜入から

Aureole_in_4

1枚ではザラザラ画像なので ワンカット3~4枚をスタックしています。

続いて出現時ですが 薄雲通過で枚数が足らず ワンカットも1~3枚なので よ~分からんアニメになってしまいました(^^;

Aureole_out_2

極端な露光オーバーなので 金星が深く太陽面に入ってるカットは 金星のシルエットが太陽光に浸食?されて実際より小さく写ってますね。

追記: 画像の位置合わせが あまりにひどすぎたので 少しマシ?な画像に差し替えました・・白飛び画像では位置合わせの目安が見つからない・・・言い訳です(大汗)

 

2012年6月 9日 (土)

スカイメモ用のバランスウェイト

Balance_weight

重さ1.3kgの鉄の塊が2個。くず鉄を拾ってきた?・・いえいえ 通販で購入 1個900円ちょっとでした。

画像手前の棒はスカイメモR用に作ったバランスシャフトで 軸径は18mm。これに3kgのバランスウェイトを付けて使っていたのですが 3kgの重りだと軽いカメラにはつり合いません。望遠鏡メーカーの軽いバランスウェイトを買うのが簡単ですが けっこう高価。

で バランスウェイト手作りケチケチ作戦。梅雨時の暇つぶしには いいかも~?

追記 6/18 : 穴あけやネジのタップ立て等 手間かかりそうと悩んでいたら 従兄弟のFMさんがチャチャと加工してくれました。FMさんありがとう!!

なので 自分の作業は塗装だけ・・・ありあわせの塗料を塗ったら 配色が??になってしまいましたが バランスウェイトとしての機能は大満足なのでしたhappy01

W2

2012年6月 8日 (金)

冷やしカメラがやってきた

Sxvrh694

空冷ファンの回転が止まりかけるという ちょっとした不具合があったのですが メーカーから送られてきた交換部品を取り替えてもらえたようです。今は快調に動いています。

川野さん ありがとうございました。梅雨明け後の撮影が楽しみです。 

2012年6月 7日 (木)

金星の日面通過 その2

金星が太陽の端付近では ソーラーフィルターと裸眼では金星の存在が分かりにくかったですが 端から離れると金星が黒い点に見えていました。

適正露光の太陽面も撮ったので等倍でトリミングすると

Img_0741_tr

こんな感じで 一発撮りでは金星が真円になりません・・風が強くてユラユラなので仕方ないですね。フィルターの緑色がちょっと見辛いのでモノクロにして0.5倍に縮小すると

Img_0741_s

こっちの方が見やすいかも。 2012/06/06  10h34m37s  ペンタックス105SDHF(口径を80mmに絞る)+2倍リアコンバーター(合成焦点1400mm)+望遠鏡用サンフィルター EOS Kiss X4 iso100 1/1250s  五藤マークX太陽時駆動

第3接触と第4接触の間も 露出補正 +5で撮った画像には金星の大気らしきものが写りました

Img_0901_tr

2012/06/06  13h32m26s  ペンタックス105SDHF(口径を80mmに絞る)+2倍リアコンバーター(合成焦点1400mm)+望遠鏡用サンフィルター EOS Kiss X4 iso200 1/50s

2012年6月 6日 (水)

金星の日面通過 その1

6日は風が強くてシーイングいまいちでしたが 太陽の前を横切る金星を見る事が出来ました。

Img_0282_tr

2012/06/06  07h23m55s  ペンタックス105SDHF(口径を80mmに絞る)+2倍リアコンバーター(合成焦点1400mm)+望遠鏡用サンフィルター EOS Kiss X4 iso200 1/20s  五藤マークX太陽時駆動 阿南市才見町にて。 時刻精度は カメラ時計を±0.2s程度に合わせています。

露出補正 +5で撮影した第2接触前の金星ですが 黒いシルエットの左上に金星の大気らしきものが写っていました。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »