« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

μ180の清掃と4/28の火星 

今シーズンの惑星撮りに使い続けてホコリがついた鏡面を清掃しました

M180_1

3つのネジを外してセルごと取り出しました

M180_2

鏡に結露はしなかったのか 汚れは無かったので ホコリをブロワーで飛ばすだけで済みました。汚れた場合は アルコールで軽く拭きます・・腫れ物にさわるよう 圧をかけないようにしないと鏡面を痛めます 

M180_3

ネジを締めて終了。光軸がわずかにズレたかもしれないので 星の焦点像を見て副鏡のネジで修正かも

28日の火星は揺れがやや大きくて冴えない写りでした。見かけの大きさも10秒と小さいので 模様を写すのが困難になってきました。元画像が小さいので 200%リサイズしています

Ms120428_20h34m29s_100sec

2012/4/28 20h34m29s- 100sec 3000/5995フレームをレジスタックス6でスタック(マルチポイント5~6) μ180+Ext2x + 1.5xテレプラス(F36)  EOS Kiss X4 iso1600 1/100s 60fps  五藤マークX 恒星時駆動 自宅にて

Ms120428_20h45m12s_100sec

2012/4/28 20h45m12s-  100sec 3000/5995フレームスタック μ180+Ext2x + 1.5xテレプラス(F36)  EOS Kiss X4 iso1600 1/100s 60fps

上の2画像を使って揺らせると

Ms120428

こんな感じです。大シルチスの上のヘラス盆地は 相変わらず青白く写ります

 

2012年4月26日 (木)

国道195号線の不通

阿南市と高知市を最短で結ぶ国道195号線が県境付近で通行止めになっています。那賀町のHPでは 山腹崩壊により4/4日から全面通行止めで迂回路無しの復旧は未定とのこと。

これでは県境を越え 旧物部村方面に行くのは不可能です。山間部では復旧費用に回す金が無いのかなぁ?・・・県庁所在地の徳島市とその周辺では ジャブジャブ道路工事に金使ってるように見えるのですが・・・。

以上 ド田舎に住んでる者のボヤキでした~~<(_ _)>

追記 5/6日: HPの通行止め記事がいつの間にか消えていて 国道195号線は通行可能のようです。でも平日は別の箇所で時間通行止め(およそ50分止めて10分通行可能の繰り返し)は継続中のようなので 道路通行規制情報 http://www2.road.pref.tokushima.jp/gmap/#mapmark で確認されたが良いかと思います。

ちなみに 4/26日の夕方に那賀町役場に電話で問い合わせた時には 全面通行止めで復旧は未定で詳しくは県に聞いて下さいとの事でした・・・国道195号線は県管理の国道です。

2012年4月24日 (火)

4/24の月と金星

25日に月と金星が近づくようですが 天気悪そうなので24日に近所で撮ってみました。三脚を使わないで手持ちで撮ったので 手ぶれ補正レンズですがブレてしまいました(^_^;

Mv120424_ef55mm

2012/4/24 19h36m52s EFs18-55mm IS (55mm F5.6) EOS Kiss X4 iso800 1/2s 手持撮影

2012年4月23日 (月)

黄砂襲来

未明は曇りでしたが その後は快晴になりました。白っぽい空にタカ柱も見えていました サシバの渡りかなぁ?

夜も晴れ渡っていますが 透明度最悪で肉眼で北極星が見辛いです。一応 望遠鏡を出し レグレスと火星をカメラのライブビューで拡大したところ 揺れは意外に小さいけど像のあまりの暗さに撮影意欲消失。

どうやら 大陸からの黄砂とエアロゾルで透明度がガタ落ちになってるようです。4月の沿岸部は霧も出やすいので 晴れてもスカッとした星空にならず 自分の頭と同じくボーッとした空で困ったもんです。

2012年4月22日 (日)

オホーツク高気圧と良シーイング

天気が悪くてネタも無いので 戯言でも・・・

4/17深夜の土星はシーイングが良くて 予想外の安定した見え方でした。天気予報では上空に寒気が入って不安定とのことで 日中は県南の一部で雨も降ったようでした・・寒気の元はオホーツク海のブロッキング高気圧のようです・・・梅雨時の主役となる高気圧でしょうか。

で 過去にものすごく土星が安定した見え方の時を思い出すと 梅雨の晴れ間に見た揺れない土星がありました。梅雨前線が南か北に 一時的に動いた為の晴れ間だったのだろうと思います。

ベストなシーイングは 夏の明け方に来ることが一般的ですが 梅雨のオホーツク海高気圧が一時的に良シーイングをもたらす事もあるのかな~と思ったりします。

がらっと話題変わりますが、今日の徳島マラソンは大荒れの天気の中で行われたようです・・・風をまともに受けるコースと思うので この天気で開催とはビックリ!!

2012年4月18日 (水)

4/17の火星と土星

17日は 上空の寒気で天気が不安定との予報でした。今日もダメかと望遠鏡を火星に向けたら ここ数日のメチャクチャな悪シーイングとは違い かなーり安定していました。シーイングが予想より良い方に外れて嬉しい誤算(^o^)

Ms120417_19h32m13s_100sec

2012/4/17 19h32m13s- 100sec  4000/5995フレームスタック μ180+Ext2x + 1.5xテレプラス(F36)  EOS Kiss X4 iso1600 1/80s 60fps  五藤マークX 恒星時駆動 自宅にて

Ms120417_20h57m56s_100sec

2012/4/17 20h57m56s- 100sec  4000/5995フレームスタック μ180+Ext2x + 1.5xテレプラス(F36)  EOS Kiss X4 iso1600 1/80s 60fps

続いて 衝になって環が明るく見えてる土星に望遠鏡を向けると 屋根で口径が半分ケラれてるのに 火星より安定した見え方でビックリ。で 土星が屋根から離れるのを待っていたら 次第にシーイングが悪化して土星は揺れていったのでした(^_^;

レジスタックスでの処理画面は こんな感じでやってみました

Streg6

拡大率が火星と同じなので 元の動画は非常に暗くてノイズまみれです。でも 多数枚をスタックすると なんとか見られる画像が出てきました。カメラの感度は最大のiso6400にしましたが 気温の上がる夏では さらにノイズが乗って苦しいかもです

St120417_23h20m40s_100sec

2012/4/17 23h20m40s- 100sec 4000/5995フレームスタック μ180+Ext2x + 1.5xテレプラス(F36)  EOS Kiss X4 iso6400 1/60s 60fps

続いて テレプラスを外して拡大率を下げてみました。合成F24は木星撮りと同じですので 透明度が良ければiso3200が使えるはずですが 春霞の時期で透明度が低いので無理そうでした

St120417_23h35m02s_100sec

2012/4/17 23h35m02s- 100sec 4000/5995フレームスタック μ180+Ext2x (F24)  EOS Kiss X4 iso6400 1/80s 60fps

明るく写るせいか 色乗りは良いようです・・解像度は大きく撮った画像に負けるかもしれませんが・・・

撮像素子のノイズの影響を低減するため モータードライブのボタンをチョイ押しして土星を少しずつ動かして撮影しています。駆動速度を自由に変更できるモータードライブなので 撮影時間中に撮影対象が画面の端から端まで自動的に動くよう設定するべきかも

 

 

2012年4月16日 (月)

ガイドマウントのプチ改良

ここ数日 たまの晴れ間があってもシーイングがメッチャ悪くて撮影意欲まるで無し。

で ガイドマウントをちょこっと改良しました。まあ 可動部に入ってるプラ板を変更しただけですが(^_^;

Gm

0.2mmのテフロンテープをサークルカッターで ギリギリ大きめに切り抜きました。元のは デルリン?の小さめの物で強度が若干不安なので撤去。アルミの可動部にペラペラのビニールシートを貼ってたのですが 強度アップしたものの動きがシブかったのでした。

ガイド鏡が小型軽量なので今は自由雲台等をガイドマウント代わりに使用中 おまけに新たにオフアキシスガイド計画中。近々 このガイドマウントの出番が来るかは??かもです。

2012年4月12日 (木)

4/12の火星

12日の火星は透明度が改善。でも シーイングは悪化。火星が大きく振動+拡大・縮小する見え方でした。バーティノフマスクでピント合わせに使ったレグレスの像も同様・・・気温の変化が大きい時期は 良シーイングが少ないような気がします。

Ms120412_19h57m30s_100sec

2012/4/12 19h57m30s- 100sec 3000/5995フレームスタック μ180+Ext2x + 1.5xテレプラス(F36)  EOS Kiss X4 iso1600 1/100s 60fps

火星は遠ざかり ミューロン180では大きな模様しか写らなくなったので そろそろ今シーズン終わりかも  

2012年4月10日 (火)

4/9の火星

春霞と薄雲で透明度が非常に悪く 光量が普段の1/3の火星を撮ってみました。

Ms120409_19h56m20s_100sec

2012/4/9 19h56m20s- 100sec 5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x + 1.5xテレプラス(F36)  EOS Kiss X4 iso1600 1/60s 60fps

国道438号で見ノ越へ

9日 剣山の登山口まで 花見を兼ねて様子を見に行ってきました。

Koyadaira

川井峠の桜と その下の 大きな枝垂れ桜が楽しみだったのですが どちらも蕾で残念。

Minokoshi

見ノ越登山口の北西から見た剣山(1955m)と次郎笈(1930m)です。雪がわずかに残っていました。

Kamiyama

山の桜は未だでしたが 里は見頃。神山町ではコイノボリも泳いでいました。

Zizouin

眉山西麓の地蔵院の桜は散り始めで 強風がふいたら花吹雪になりそうでした。

 

2012年4月 7日 (土)

近所の桜 正福寺山

ほぼ満開になった桜を見にいってきました

Hanami_1

花曇りで日差しが無いので 花が華やかに写りませんね(^_^;

Hanami_2

桜の下にはブルーシートも敷かれていましたが 平年より6度ほど気温が低いので寒そう~~

Hanami_3

正福寺境内には モクレンや椿も咲いていました

Hanami_4

Hanami_5

正福寺山を登り

Hanami_6

中腹の展望台から見た南東方向です。桜はツボミが残っていて 満開では無さそう

Hanami_7

さらに登って山頂の展望台から見た北東方向です。山桜が咲いていましたが ごらんの様に展望はよろしくないようで・・・

Hanami_8

自宅に帰ると ジンチョウゲやサンシュユが色あせてはいますが まだ咲いています。今年は寒冬だったので いつもより長く花が咲いてるのかな? 

2012年4月 3日 (火)

スバルと金星の接近

暴風が吹いた3日の夕方 金星とスバルが並んで見える現象が見えました。しばらくして気温の急降下と共にドン曇りになったので 貴重な晴れ間だったようです。

120403_19h00m_75edhf

2012/4/3 19h00m 75EDHF(f 500mm)  EOS Kiss X4 iso100 4sec マークX赤道儀 恒星時駆動ノータッチ 自宅にて

露光長めでは 金星の回りに妙な光芒が出てしまいました

120403_19h28m_75edhf

2012/4/3 19h28m 75EDHF(f 500mm)  EOS Kiss X4 iso100 30sec

2012年4月 1日 (日)

3/31の月 月齢9

上弦過ぎの月を いつものように75EDHF望遠鏡で撮ってみました。今回は露光を変えて撮った多数枚を合成しました。たかが月の写真ですが 処理にとんでもなく手間暇かかりました。

でも メッチャ手間かかった割には・・・

Mn120331_75edhf_f20

う~んな出来映えでした(^_^; 

高性能望遠鏡でシーイングが良い時に 高性能カメラでパッと撮ってアッサリ仕上げた画が はるかに簡単で良いのかも。まあ もひとつな機材とシーイングの元 いろいろもがいてみるのも 修行になって良いかもと思うことにしますcoldsweats01

2012/3/31 19h26m-  75EDHF (合成F20)  EOS Kiss X4 iso200  20x 1/10sec + 20x 1/15sec + 20x 1/20sec + 20x 1/25sec 合計80枚を加算平均合成

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »