« 国道195号線の不通 | トップページ | スカイメモRのモーター交換 »

2012年4月30日 (月)

μ180の清掃と4/28の火星 

今シーズンの惑星撮りに使い続けてホコリがついた鏡面を清掃しました

M180_1

3つのネジを外してセルごと取り出しました

M180_2

鏡に結露はしなかったのか 汚れは無かったので ホコリをブロワーで飛ばすだけで済みました。汚れた場合は アルコールで軽く拭きます・・腫れ物にさわるよう 圧をかけないようにしないと鏡面を痛めます 

M180_3

ネジを締めて終了。光軸がわずかにズレたかもしれないので 星の焦点像を見て副鏡のネジで修正かも

28日の火星は揺れがやや大きくて冴えない写りでした。見かけの大きさも10秒と小さいので 模様を写すのが困難になってきました。元画像が小さいので 200%リサイズしています

Ms120428_20h34m29s_100sec

2012/4/28 20h34m29s- 100sec 3000/5995フレームをレジスタックス6でスタック(マルチポイント5~6) μ180+Ext2x + 1.5xテレプラス(F36)  EOS Kiss X4 iso1600 1/100s 60fps  五藤マークX 恒星時駆動 自宅にて

Ms120428_20h45m12s_100sec

2012/4/28 20h45m12s-  100sec 3000/5995フレームスタック μ180+Ext2x + 1.5xテレプラス(F36)  EOS Kiss X4 iso1600 1/100s 60fps

上の2画像を使って揺らせると

Ms120428

こんな感じです。大シルチスの上のヘラス盆地は 相変わらず青白く写ります

 

« 国道195号線の不通 | トップページ | スカイメモRのモーター交換 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国道195号線の不通 | トップページ | スカイメモRのモーター交換 »