« 11/22の木星 | トップページ | 11/27の木星 »

2011年11月25日 (金)

11/25自宅で星撮り R200SSでC/2010 G2 (Hill彗星)他

R200SSを旧アトラクスに載っけて使ってみました。重い機材を出すのが面倒になってきましたが 機械モノは たまには動かさないと機嫌を損ねることがあるので久しぶりの出番です。

まずは おうし座の北の端付近に居たヒル彗星を撮ってみました・・総露光25分のトリミング無しです。5分露光では彗星の動きが大きく 彗星が延びて写ってしまいました。

C2010g2

2011/11/25 0h40m- 5x5minを彗星基準で合成 R200SS+MPCC EOS DIGITAL REBEL XTi改 iso800 旧アトラクス+60ミリガイド鏡  自宅にて

お次はオリオン星雲を撮ってみました・・自宅の撮影場所からオリオン星雲は 南中前後に少し見えるだけです・・・屋根が邪魔して 土佐のおうちゃく星のように すぐにひっこむので 総露光時間を長くできないので 写りはいまいちです。

M42

1,2,4,8分の多段階露光してみましたが 光度差が大きいので まだ飽和していました(^_^;

M42_r200ssmpcc_75min

2011/11/25 1h30m- 5x1min+5x2min+5x4min+5x8min R200SS+MPCC EOS DIGITAL REBEL XTi改 iso800  旧アトラクス+60ミリガイド鏡  自宅にて

気流も不安定なのか ガイド星が時々大暴れしていました・・冬空で透明度がいいはずですが シーイングも良いとは限らず なかなか難しいですね。

M81_m82_r200ssmpcc_105min

M81とM82 総露光105分では 淡い部分が全然出せません・・自分の腕と自宅からでは この10倍ほどの露光が必要かも(^_^;

2011/11/25 3h29m- 7x5min+7x10min  R200SS+MPCC EOS DIGITAL REBEL XTi改 iso800

« 11/22の木星 | トップページ | 11/27の木星 »

天文」カテゴリの記事

コメント

オリオンの第一印象ですがまるで良く撮れたフィルムの様な感じですね。大変ナチュラルで美しいと思います。
中心部ですがこのくらいでも全然イイと思いますよ。

そちらは太平洋側なので、これからはどんどん撮れる季節ですね、こちらは全く問題外の天気です。

カムイミンダラさん、コメントありがとうございます。

冬型の気圧配置になると、仰るように山脈の西と東で対照的な天気になりますね。西の方には申し訳ない程の好天になる日が多くなってきます。星日和の天気を無駄にしないように頑張らねばと思います。

オリオン星雲は昔のフィルムイメージを意識して青を、より強調してみました。赤い星雲も綺麗ですが、自分の好みは、どちらかというと青い星雲や星の方です。レンズの色収差でも、少しの青ハロなら、これもアリかもと思ってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/22の木星 | トップページ | 11/27の木星 »