« 10/22と10/23の木星 | トップページ | 近場で星撮り »

2011年10月25日 (火)

自宅でスカイメモRのテスト

スカイメモRをさんざんいじくり 追尾精度±10″程度にようやくこぎつけました。追尾精度±10″は 焦点距離100ミリレンズで星の流れが2ピクセル程度になり ズレが目立たないと思われます。で どの程度流れるか タムロン180ミリレンズで確かめてみました。

Img_7958_tr

明るくなってる くじら座のミラ付近を10分露光で撮り 等倍で切り出してみました。星が左右に流れていますが 星図ソフトで調べたら流れは20″ほどでした。200ミリ程度の望遠レンズで星を止めるのは さらに高精度追尾が必要そうです・・写野が子午線から外れたら 大気差での流れも大きくなってくるので 超高精度赤道儀でもノータッチで星を止めるのは難しいのかも知れませんね。

縮小画像なら流れも目立ちません・・・

Img_7958

ミラ付近の縮小トリミング無し画像です・・露光が10分の1枚撮りで ダークは引いてますが フラットは無しです。以下 同様に撮影の

Img_7959

ペルセウス座の2重星団

Img_7960

アンドロメダ銀河

Img_7961

おうし座のM45 すばる です。

M42_8x10min

最後に撮ったオリオン星雲付近は10分露光8枚です・・フラット無しなので ゴミの影などがそのまんまです。8枚の内4枚は薄雲が通過したようで 輝星の周りが少し滲んでしまいました。ノーマルカメラなので発色が地味ですね。まあ こんな発色もアリでしょうか(笑)

ともかく ピクセルサイズが4ミクロン余りと小さなEOS Kiss X4でも 焦点距離100ミリまでの短いレンズなら なんとか星の流れが目立たない画像になりそうで ヤレヤレです(^_^;)

« 10/22と10/23の木星 | トップページ | 近場で星撮り »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/22と10/23の木星 | トップページ | 近場で星撮り »