« 高丸山と樫原の棚田 徳島県上勝町 | トップページ | 9/28-29 未明の木星 »

2011年9月28日 (水)

R200SSでNGC7331とステファンの5つ子

R200SSの光軸を少しいじったので 自宅で試写してみました・・対象はペガスス座の銀河NGC7331とステファンの5つ子銀河です。透明度がやや悪い空で SQM-L数値は19.38でした。気流は良くも悪くも無く 最初はピント合わせの星像もまずまずだったのですが 時間が経つにつれて悪化してるようで ガイドグラフの乱れが大きくなっていきました。

Ngc7331_r200ssmpcc_165min

2011/9/24 23h04m- 10x8min +20x4min +5min 露光合計165分 R200SS+MPCC  EOS DIGITAL REBEL XTi改 iso800  旧アトラクス+60mmガイド鏡オートガイド 自宅にて

ほぼトリミング無しです。やや左上の銀河がNGC7331で 右下に集まってる銀河群がステファンの5つ子です。

望遠鏡の斜鏡を光軸方向に少し移動したのですが 動かしすぎたようで周辺減光の出方が以前とは逆パターンになってしまいました・・少し鏡を戻さねばです。

Ngc7331_r200ssmpcc_165min_tr

等倍トリミングでは 悪気流?のせいで低解像度バレバレ・・数年前に続いて又もピンぼけ画像ゲットでした~(^_^;

冬でも割に良い気流の日があるのですが この秋はまったく気流に恵まれません。翌未明にいつもの様にμ180で撮った木星は

Jp110925_04h01m10s_100sec

悲惨な写りでした・・動画で見ていると 数秒から十数秒の大ボケに合間に少しマシなシーイングがサンドイッチされてる感じで ガイドグラフが乱れるのも当然かな~という酷さでした。 

 

« 高丸山と樫原の棚田 徳島県上勝町 | トップページ | 9/28-29 未明の木星 »

天文」カテゴリの記事

コメント

ステファンの五つ子ちゃんが寄り添っている姿が何ともかわいらしいと思います。
画面をよく見ると一杯銀河が写っていますね。

北海道もやっと晴れる日が多くなってきましたが、そうなるとすぐに透明度が悪くなってきます。
先日もあまり透明度の良くない日に晴れにつられて出かけましたが、大した画像は撮れませんでした。やっぱり欲張ってはいけませんね。

カムイミンダラさん、コメントありがとうございます。

R200SSの焦点距離800ミリでは、一つの小さい銀河を写すのは苦しいので、複数写る領域に目がいってしまいます。解像度が出ない分は、心眼であーだ、こーだと想像するのも楽しいかもです。

晴れが続くと、仰るように透明度が落ちてしまうのが惜しいですねぇ。透明度に応じた撮影対象があれば良いのですが、自分は事前にしっかり計画しない人間なので、いつも行き当たりバッタリの撮影になってしまいます(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高丸山と樫原の棚田 徳島県上勝町 | トップページ | 9/28-29 未明の木星 »