« 9/6のC/2009 P1 ギャラッド彗星 | トップページ | 9/7自宅で星撮り R200SSでNGC891 »

2011年9月 8日 (木)

FC60で撮った月をレジスタックス6で処理

9/6夕方の月を口径60mm望遠鏡FC60で撮って見ました。月の高度が31度と低く おまけに上空の寒気の影響もあってか 月は激しくユラユラ。

静止画1枚では低解像度の画像にしかならないので カメラのライブビューでピント合わせの後 月を39枚撮りました。以前に75EDHFで撮った月画像十数枚をレジスタックス6で処理したら 意外に高解像になったので FC60で多数枚撮っても ユラユラ画像からキリッとした画像に変身するかもと・・・。

Mn110906_fc60_ani

等倍でトリミングした5枚の画像をGIFアニメにしてみると 月は部分的に伸び縮みしているのが分かります。

Mn_fc60f16_reg6

トリミングした月を39枚 レジスタックス6でマルチポイント設定中の画面は こんな感じです。この後 スタック終了までの時間は2分弱でした。ウェーブレットは75EDHFの時より枚数が多いので レイヤー1が60でレイヤー2が20と 以前の処理より強めに掛けました。

Mn110906_fc60f16

出来上がった画像を1/2に縮小した全体像です 2011/9/6 20h25m- 露光1/13sの静止画を39枚スタック タカハシFC60+ペンタックスRC2X(合成F16)  EOS Kiss X4 iso100  五藤マークX赤道儀恒星時駆動 自宅前にて

縮小画像では解像度がよくわからないので 等倍画像を上下に分割してココログ画像の制限1600ピクセルに収めると

Mn110906_fc60f16_n

Mn110906_fc60f16_s

こんな感じになりました。小望遠鏡でもユラユラが目立つ月画像ですが レジスタックス6の威力で 天頂近くの月を良い気流で一発撮りしたのと同程度の解像度が出てると思います。この日の気流では 口径10センチ超の望遠鏡でも 一発撮りでは画にならないかもしれません。

月の動画を処理してモザイク合成するより 月の全体像が簡単処理出来て解像度もそれなりに出ますのでクセになりそうです(^_^)

 

« 9/6のC/2009 P1 ギャラッド彗星 | トップページ | 9/7自宅で星撮り R200SSでNGC891 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9/6のC/2009 P1 ギャラッド彗星 | トップページ | 9/7自宅で星撮り R200SSでNGC891 »