« 8/26と8/27未明の木星 | トップページ | 9/6のC/2009 P1 ギャラッド彗星 »

2011年9月 1日 (木)

8/30未明の木星くるくる

8/29-31 明け方の木星を撮りましたが 秋の空に近い気流で木星はボケボケでした。で 30日は大赤斑がこちらを向いていたので 5分間隔で2時間余り撮影。木星の自転をGIFアニメにしました。画像サイズや色数を少なくして ファイルサイズ制限の1MB以内に納めました。

Jp110830_kurukuru

北が上の正立像ですので 裸眼で高倍率ズーム出来たら こんなふうに見えるかも。木星の右の衛星はイオで 最後のコマで木星の影に入って消えました・・木星の手前なら イオの影が木星に投影されて面白いのですが なかなか都合良いタイミングに衛星がやって来ませんねcoldsweats01

2011/8/30 3h23m30s- 100secの動画26本(撮影間隔5分)を処理 μ180+Ext2x(F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps

« 8/26と8/27未明の木星 | トップページ | 9/6のC/2009 P1 ギャラッド彗星 »

天文」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです、またまた素晴らしい木星画像にうっとりするシーズンがやってきましたね、私はいくら撮ってもねむたい感じの月面ばっかりでがっくりです。

一発撮りでシャープな月面をなんとかゲットしたいとおもっています。

@隣のみかん県より

アルビレオさん、コメントありがとうございます。
今年は、まとまった晴れ間が少ないので、ちょっとした晴れでも撮れる木星にはまっています。

月は撮りたい月齢の時に限って天候不良で困ったものです。今年は晴れても気流が悪いことが多いので、写りが気流次第の月は辛いところですね・・惑星より月の撮影が気流の影響が大きいと思います。台風が通過して月惑星や星撮りに適した天候に戻るといいですね。

細部まで模様が写って素晴らしいですね。
わたしも先週撮ってみましたが、ボケた画像しか得られませんでした。
ピントを二重星で合わせたのですが、ここがジャスピンという位置はわかりませんでした。ピントをしっかり合わせる方法を考えんといかんようです。
Registax6もはじめて使いましたが、昔のとかなり違っていて???というのが多かったです。
惑星はあまり撮ったことがないので、勉強することだらけです。

すいません。名前を記入してませんでした。

てげてげさん、こんばんは。

ピント合わせに恒星を使うのは正解だと思います。ライブビューモニタに映った恒星中央のディスクの鋭さや周りのリングの様子で、その時のシーイングや望遠鏡の光軸ズレが分かって良いかと思います。
今年は恒星の焦点像が安定して見られた日が1度も無いので、てげてげさんがピント合わせに苦労されたのは分かるような気がします。
台風のコースが最初の予報より西よりだったので、まだ太平洋高気圧の勢力下で良シーイングが来るかもと淡い期待をしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8/26と8/27未明の木星 | トップページ | 9/6のC/2009 P1 ギャラッド彗星 »