« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月28日 (日)

8/26と8/27未明の木星

26日未明は少しだけ雲が退いたので木星を撮ってみました。気流が悪く 晴れ間は1時間ほどしか無かったのですが 一日中ドン曇りよりはマシです・・雨やら曇りばかりで 手も足も出ない状況だったので 少しの晴れ間でも貴重でした。

木星面は衛星エウロパの影が黒く写っていて 近くには大赤斑の子分のようなBAがありました。

Jp110826_03h24m32s_100sec

2011/8/26 03h24m32s- 100sec  5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/80s 60fps マークX恒星時駆動 自宅にて

Jp110826_03h32m16s_100sec

03h32m16s- 100sec  5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps

Jp110826_03h48m39s_100sec

03h48m39s- 100sec  5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps

天気が不安定なせいか木星のユラユラが大きく 夏場の惑星面には程遠い解像度ですが 晴れ間があっただけ良しとするしかないですねぇ。

続いて27日は予想に反して明け方に晴れ間が来たので またまた木星撮り。相変わらずベストな気流には遠いですが 木星の高速な揺れが目立つものの 大ボケは少なめでした。

Jp110827_03h53m40s_100sec

2011/8/27 03h53m40s- 100sec 5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps マークX恒星時駆動 自宅にて

続けて撮影と思ったら あっという間にドン曇り。でも低空の薄い雲なので 1時間待ちで晴れてきました。

Jp110827_04h55m38s_100sec

2011/8/27 04h55m38s- 100sec 5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps 

Jp110827_05h20m05s_100sec

2011/8/27 05h20m05s- 100sec 5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps  大赤斑付近の縞模様が複雑で興味深いです~。

Jp_pv

ちなみに 動画1フレームではノイズだらけで 処理後の画像は想像もつかない写りなのですが ノイズの中にも確かにシグナルが混じっているのでしょうね。カメラの画像処理エンジンが巧みなのかも・・シグナルが混じってなかったら レジスタックスでいくらスタックしても模様が出てこないと思うのですが・・・。

追記: 8/28未明も晴れたので撮影して画像追加しました。

昼から夜半まで雲の出張る空が続いていますが 明け方だけ雲が消えます。28日未明の木星は ボケと揺れが大きくなって気流は前日より悪化してる感じでした。

Jp110828_04h40m25s_100sec

2011/8/28 04h40m25s- 100sec  5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps マークX恒星時駆動 自宅にて

Jp110828_05h15m57s_100sec

2011/8/28 05h15m57s- 100sec  5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps

 

2011年8月17日 (水)

8/14未明の木星

大赤斑の反対側の木星面を撮ってみました。気流は前回よりは良くて どの動画もレジスタックス6でスタック出来ました。

Mvi_7205

2011/8/14 04h14m55s- 100sec 5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps マークX恒星時駆動 自宅にて

Mvi_7208

2011/8/14 05h00m56s- 100sec 5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps

追記 8/20 : ↑画像の動画2分余りから120秒ぶんを切り出して6000フレームをスタックしてみました。1回で読み込めなかったので60秒2本に分けて処理。フレーム数が多くなると 後の強調をより強く掛けられるので 細かい模様が分かりやすい画像になるような気がします・・まあ わずかな差ではありますが・・・。

Jp110814_05h00m56_120sec

120sec 6000/7194フレームスタック 

8/13夕方のISS国際宇宙ステーション

明け方のISSを取り損ねたので夕方のISSを撮りましたが 日中の熱気の影響か気流が悪い夕方ではボケが大きく 撮れた画像はいまいち鮮明さに欠けていました・・まあ 追尾が下手くそでブレてるせいもありますがcoldsweats01

Img_7180

2011/8/13 20h17m16s ビクセンR200SS+専用エクステンダー(合成F7.5) EOS Kiss X4 iso1600 1/1000sec 五藤マークXを経緯台にしてISSを手動追尾 自宅にて

Img_7185

20h17m30s

Img_7201

20h17m57s

ISSを追尾するには 既存の架台流用ではスムーズに追いにくいです。軽く動く架台の製作が課題かも(^_^;

8/13未明の木星 & 木星くるくる

13日は大赤斑が正面に回ってくるので 空が明るくなるまで大赤斑前後の木星面を撮ってみました。気流がもひとつな上 後半は薄雲襲来で難儀しました。

Mvi_7150

2011/8/13 03h31m03s- 100sec 5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps  マークX恒星時駆動 自宅にて

レジスタックス6でスタック&ウェーブレット処理すると 自分のやや遅いPCでは動画を処理するのに10分余りで終了します。でも 薄雲や気流が悪くて木星の写りが悪いとスタックに失敗するので レジスタックス5のシングルポイントで処理するのですが スタック終了まで40分余りかかってしまいます。

13日に撮った動画は 気流等があまりよくなかったので 約半数の動画がレジスタックス5でスタックする羽目になってしまいました。

Reg5_stack_mvi_7157

レジスタックス5でスタックした画像は こんな感じです。これをレジスタックス6でウェーブレット処理すると

Reg6_wavelets

こんな感じです

Mvi_7157

2011/8/13 04h41m33s- 100sec 5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps

Mvi_7160

2011/8/13 05h11m46s- 100sec 5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps

約10分間隔で撮った13の動画を処理して 木星の自転2時間分をgifアニメにしてみました。大赤斑の動きが ナポレオンズのマジックショー「首くるくる」のように見えて面白いかも

Grs_kurukuru

この動画が出来るまでの処理時間は 延べ10時間以上かかってしまいました・・出来上がりは期待した程でなかったのですが(^_^;

衝の頃の大きく見える木星で再チャレンジが必要かもですね

2011年8月10日 (水)

8/9-10未明の木星

気流も透明度も いまいちでしたが 9日と10日未明の木星を撮ってみました。両日とも雲が時々流れて来る天気で そのためか木星はけっこう揺れていました。特に10日は揺れが大きく 木星が歪みっぱなしで レジスタックス6のスタックがうまく行かない場合も・・・。

まずは9日  大赤斑の後方が写っています。右の衛星は イオ(明るい方)とカリスト(大きい方)・・・衛星と木星本体 別々に画像復元の強度で処理していますが はめ込み合成ではありません。

Jp110809_04h01m51s_100sec

2011/8/9 04h01m51s- 100sec 5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps  マークX恒星時駆動 自宅にて

Jp110809_05h02m10s_100sec

2011/8/9 05h02m10s- 100sec 5000/5995フレームスタック 

つづいて10日 大赤斑の前方が写っています

Jp110810_04h26m30s_100sec

2011/8/10 04h26m30s- 100sec 5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps  マークX恒星時駆動 自宅にて

Jp110810_05h01m22s_100sec

2011/8/10 05h01m22s- 100sec 5000/5995フレームスタック 

Jp110810_05h20m46s_100sec

2011/8/10 05h20m46s- 100sec 5000/5995フレームスタック 

日の出まで粘ると 右から大赤斑が出てくるので 日の出数分後の明るい空で撮った木星です・・バックが明るいので 木星の色が変になって往生しました(^_^;)









2011年8月 8日 (月)

黒沢湿原 三好市池田町 

山に囲まれた小さな湿地 黒沢湿原に行ってきました。

Kurozou_1

道中に見かけた集落です

Kurozou_2

湿地は昔より乾燥化が進んでるようです

Kurozou_3

黒沢湿原を代表する花 サギソウ

Kurozou_4

キキョウ

Kurozou_5

カワラナデシコ

Kurozou_6

コオニユリ

Kurozou_7

ひつじ草

Kurozou_8

湿地の水を集めて流れ落ちる たびの尻滝

2011年8月 4日 (木)

8/4 未明の木星

透明度の良い星空が戻ってきました。が 夏バテ気味 くたびれモードなので 星雲や星団の撮影は諦め 明け方の木星だけ撮りました。

木星の揺れは小さく 薄雲襲来もありません。もうすこし早めに撮っていたら 左縁に大赤斑が写るはずでしたが 望遠鏡の光軸がズレていたのを修正していたら 赤斑は向こうに行ってしまったのでした

Jp110804_04h10m34s_100sec

2011/8/4 04h10m34s- 100sec  5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/80s 60fps  マークX恒星時駆動 自宅にて

Jp110804_04h18m01s_100sec

04h18m01s- 100sec  5000/5995フレームスタック

Jp110804_04h33m07s_100sec

04h33m07s- 100sec   5000/5995フレームスタック

3画像をgifアニメにすると

Jp110804_ani

撮影間隔が長すぎるので 動きがギクシャク

この日は 透明度と気流が両立してる数少ない夜だったようで 星雲などを長焦点で撮るには最適だったかも・・・うーん 絶好のチャンスで見逃し三振だったかも(^_^;

 

 

2011年8月 3日 (水)

8/3日のC/2009P1 ギャラッド彗星とM15 薄雲越しの木星

ペガスス座の球状星団M15と ギャラッド彗星C2009P1の接近は天気が微妙でしたが なんとか雲襲来前に撮ることが出来ました。R200SSをマークXに載せてガイドしたのですが 小型赤道儀の大敵の風が弱かったので どうにかブレずに撮れたようです。

Img_7978

まずは 3分露光1枚の画像からトリミング

2011/8/3 3h7m20s- 3min  R200SS+MPCC 五藤マークX+D60mm f300mmガイド鏡  EOS DIGITAL REBEL XTi改 iso1600 自宅にて

C2009p1_ct_ss

3分露光画像11枚を彗星位置で重ねると 彗星が案外大きく拡がってるようで・・・

3h15m44s- 11x3min トリミング無しです

C2009p1_st_ss

恒星位置で重ねると彗星が線になって写るので トリミングした画像でGIFアニメにすると

C2009p1_mv30min

切り出しが悪くて 画面が揺れて見辛いですが 30分間の彗星の動きはこんな感じです

続いて明け方の木星は・・・雲が増えて晴れ間が少ないので 木星は暗くなったり明るくなったり おまけに気流ボロボロでした。木星の揺れが大きいせいか レジスタックス6では画像が綺麗に重ならず レジスタックス5でスタックしたのでした(^_^;

Jp110803_04h30m24s_90sec

右上の縁に大赤斑の出ですが 赤みが少なくて赤斑というより黄斑みたいですね。

2011/8/3 04h30m24s- 90sec 4000/5395フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps 五藤マークX赤道儀恒星時駆動 自宅にて

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »