« 8/14未明の木星 | トップページ | 8/30未明の木星くるくる »

2011年8月28日 (日)

8/26と8/27未明の木星

26日未明は少しだけ雲が退いたので木星を撮ってみました。気流が悪く 晴れ間は1時間ほどしか無かったのですが 一日中ドン曇りよりはマシです・・雨やら曇りばかりで 手も足も出ない状況だったので 少しの晴れ間でも貴重でした。

木星面は衛星エウロパの影が黒く写っていて 近くには大赤斑の子分のようなBAがありました。

Jp110826_03h24m32s_100sec

2011/8/26 03h24m32s- 100sec  5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/80s 60fps マークX恒星時駆動 自宅にて

Jp110826_03h32m16s_100sec

03h32m16s- 100sec  5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps

Jp110826_03h48m39s_100sec

03h48m39s- 100sec  5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps

天気が不安定なせいか木星のユラユラが大きく 夏場の惑星面には程遠い解像度ですが 晴れ間があっただけ良しとするしかないですねぇ。

続いて27日は予想に反して明け方に晴れ間が来たので またまた木星撮り。相変わらずベストな気流には遠いですが 木星の高速な揺れが目立つものの 大ボケは少なめでした。

Jp110827_03h53m40s_100sec

2011/8/27 03h53m40s- 100sec 5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps マークX恒星時駆動 自宅にて

続けて撮影と思ったら あっという間にドン曇り。でも低空の薄い雲なので 1時間待ちで晴れてきました。

Jp110827_04h55m38s_100sec

2011/8/27 04h55m38s- 100sec 5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps 

Jp110827_05h20m05s_100sec

2011/8/27 05h20m05s- 100sec 5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps  大赤斑付近の縞模様が複雑で興味深いです~。

Jp_pv

ちなみに 動画1フレームではノイズだらけで 処理後の画像は想像もつかない写りなのですが ノイズの中にも確かにシグナルが混じっているのでしょうね。カメラの画像処理エンジンが巧みなのかも・・シグナルが混じってなかったら レジスタックスでいくらスタックしても模様が出てこないと思うのですが・・・。

追記: 8/28未明も晴れたので撮影して画像追加しました。

昼から夜半まで雲の出張る空が続いていますが 明け方だけ雲が消えます。28日未明の木星は ボケと揺れが大きくなって気流は前日より悪化してる感じでした。

Jp110828_04h40m25s_100sec

2011/8/28 04h40m25s- 100sec  5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps マークX恒星時駆動 自宅にて

Jp110828_05h15m57s_100sec

2011/8/28 05h15m57s- 100sec  5000/5995フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps

 

« 8/14未明の木星 | トップページ | 8/30未明の木星くるくる »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
気流が悪いとは思えないほどの木星像ですね。
私も土曜の夜にチャレンジしたのですが、ライブビューでピントを合わせている時にエラーが起き、その後は電源も入らない状態に。シャッターが開いたままどうしようもない状況でした。
なんとか復旧しましたが、SCTクーラー等を使って準備万端だっただけにショックでした。

ありゃりゃ、肝心な時にカメラのトラブルですか。
では今晩から明日の朝、木星の大赤斑を撮るのはいかかでしょう。30日の2時から5時ごろが撮り頃だと思います。
台風の影響で、今後は気流が悪くなるかも知れないので今がチャンスですが、GPV予報では雲が出てくるかもしれませんね・・晴れ間があるといいのですが。

またすばらしい木星です。私はどうやってもこれほどの木星が撮れません。本当にすごいの一言です。スタックにはレジスタックス6をお使いでしょうか。私も去年からポンコツじじいさんの影響を受けてKISS X-4のクロップ動画で撮った木星を画像処理しています。ステライメージ6の他に、レジスタックス6をいじくっていますが、いまいち良く使い方が分かりません。わかりやすく書いた文献やサイトはご存じでしょうか。ご教示下さい。ステライメージ6によるスタックでは、ここまでの像はでないように思います。あともう一つ、スタックする写真の枚数は5000枚のほうが、1000枚よりも効果がありますか。コンピュータで処理するのにかなり時間がかかると思います。そこらあたりもご教示下さい。いつも基本的な質問でごめんなさい。

うっぱしさん、こんばんは。

自分の木星画像は、口径18センチにしてはまずまずの解像度かなぁと思いますが、上には上の方がいらっしゃるもので ALPO JAPAN LATEST には凄い惑星像がゴロゴロしています。

惑星画像処理、自分の場合はレジスタックス6ですが、スタックが失敗して繋ぎ目が出る場合、レジスタックス5です。レジスタックスの使い方を解説しているHPは、ヨネヤンさんの 星への誘い が機材や天文一般知識も解説されていて良いかと思います。もっとマニアックなHPでは RB星の世界 が参考になるかと思います。ご一読されてはいかがでしょうか。

スタックする枚数は、画像1枚の画質が良ければ少なくても良いのですが、自分のEOS X4では1000枚では処理後画像のノイズが多くてザラザラになります。枚数が多いと、解像度の高い画像も得られやすい気もします。それと、望遠鏡の光軸はきっちり合わせてないと、気流が良くても高解像画像になりません・・まあ、自分のμ180でもわずかに光軸がズレてるのですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8/14未明の木星 | トップページ | 8/30未明の木星くるくる »