« 三好市東祖谷のヒメボタル | トップページ | 久しぶりの矢筈山 7/10日 »

2011年7月13日 (水)

峠下の駐車場から見た天の川

ホタルの撮影と翌日の山歩きが目的なので 星撮りはオマケですが 広角レンズで天の川を撮ってみました。スカイメモRでのノータッチお手軽撮影ですが 途中で三脚を蹴飛ばしてしまったり レンズに夜露が降りはじめたりのトラブル付きでしたcoldsweats01

Mw

3セット合成の天の川パノラマです。右は南西に傾いた さそり座付近の濃い天の川で 左は北東から昇ってきたカシオペヤ座付近の天の川です。

2011/7/10 0h45mから10分露光4枚を3セット撮影してパノラマ合成 サムヤン14mmF4  EOS DIGITAL REBEL XTi改 iso800  スカイメモRノータッチ。ダーク処理はしていますが フラット無しのお手軽処理です。

もう少し大きな画像はこちら

Mw_s

Mw_n

ちなみに SQM-Lも持って来たので 夜空の明るさを計ってみました

1時 北の中天が21.43 南東の中天も21.43 はくちょう座付近の天の川が21.21

2時 北の中天が21.23 南東の中天が21.49 はくちょう座付近の天の川が21.27

3時 南の中天が21.48 カシオペヤ座付近の天の川が21.26でした

気温は17℃→15℃でしたが 夜明け頃は薄着では肌寒いくらいでした

このあたりの星空は四国の南西や南東に比べると 少し明るいと思います。当日の透明度は良かったので 十分にきれいな星空ですが 凄みを感じる星空ではありません。

最高の空が五つ星とすると ここは三つ星くらいでしょうか? 四国では光害から逃れられませんので 南西部や南東部でも四つ星程度だと思います・・天頂付近は十分に暗いですが・・・。

 

« 三好市東祖谷のヒメボタル | トップページ | 久しぶりの矢筈山 7/10日 »

天文」カテゴリの記事

コメント

標高1500mぐらいでしょうか?天の川が濃くていいですね。
このレンズを遠征用に買うか迷いましたが、10-22mmmがあるからとマクロにいっちゃいました。けどこの画像を見ると14mmでもよかったかなと思います。

もう明け方は木星の撮影ができるのですね。SCTクーラーがそろそろアメリカから発送されるようなので、到着したら狙ってみます。

こんばんは。
撮影場所の駐車場は、1500m丁度と思います。南の視界は良いのですが、わざわざ立木の側で撮っていたので右下に写り込んでしまいました。

サムヤン14mmは個体差があるらしいので心配でしたが、マウントを止めてるネジをゆるめてスペーサーをかましたら、スケアリング調整出来るらしいです。
自分のレンズも少し片ボケ気味ですが、いいかげんな性格なのでバラさず、そのまま使っています。ただ、歪曲が大きいレンズなので、三脚けとばしたショックで構図が少しズレた夏の三角付近は、スタックする時に星が重なりませんでした。

明け方の木星は高度十分になって来ました。低空には火星も見えていましたよ。

天の川が濃いですね。
私はポタ赤を持っていませんので、こういう写真はなかなか撮りづらいですね。

実は私もこのサムヤンの14mmを買おうと今月初めに注文しましたが、あいにくとメーカーにも在庫が無いらしくて、今月末頃の入荷の予定らしいです。
よく聞く個体差はちょっと心配ですが、スケアリング調整はよく考えてみると確かにその方法が使えますね。スペーサー代わりにアルミホイルでも入れればよいかもしれません。

カムイミンダラさん、おはようございます。
山ではガスにやられる場合が多いですが、この日は天気に恵まれて天の川が撮れました。

サムヤン14mmはピントリングの回転角が大きいので、ピント合わせがやりやすい感じです。私のレンズは少しだけ片ボケ傾向ですが、写野中心でなく少しボケる側でピント合わせると、全面平均的な写りになるようです。
スケアリングのスペーサーは、アルミホイルやシックネスゲージを切って挟むといいかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三好市東祖谷のヒメボタル | トップページ | 久しぶりの矢筈山 7/10日 »