« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

7/30未明の木星

大赤斑の見えてる木星を撮ってみました。前日より透明度が良くなりましたが 気流は悪化して木星の揺れとボケが大きくなっていました。

Jp110730_03h58m28s_90sec

2011/7/30 03h58m28s- 90sec 4000/5395フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps 五藤マークX赤道儀恒星時駆動 自宅前にて

追記 8/1 : 画像追加しました・・上画像の約8分後撮影です

Jp110730_04h06m41s_90sec

2011/7/30 04h06m41s- 90sec 4000/5395フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps

7/29日のC/2009P1 旧アトラクス+100SDUF

29日未明は うす雲が通過する空でしたが C/2009 P1(Garradd)彗星を撮ってみました。

110729_c2009_p1

2011/7/29 02h44m- 5x5min  ペンタックス100SDUF+キヤノンEOS Kiss X4(iso800)  ビクセン旧アトラクス恒星時駆動ノータッチ 自宅にて

彗星の下(南)に尾が出てるのが わりとハッキリ写りました。ダーク・フラット処理やってます・・・フラットはレジ袋2枚重ねで最近は取得しています・・1枚だと光の拡散が1方向に偏るので 2枚を90°回転して重ねてた方が偏りが少ない気がします・・発光パネルは高価なので 効果は?ですがレジ袋で我慢です(^_^;

2011年7月29日 (金)

7/29未明の木星

前日の日中は雲が多い空でしたが 日付が変わってから晴れて来たので またまた木星を撮ってみました。

Jp110729_04h39m14s_90sec

2011/7/29 04h39m14s- 90sec  4000/5395フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps ビクセン旧アトラクス恒星時駆動 自宅にて

気流が前日より悪化して ピント合わせの衛星像がボケボケで円盤像は分からず ピントの山も不明気味でした。

2011年7月28日 (木)

7/28未明の木星

28未明は 3時に空見たらドン曇りだったのですが 4時前には薄雲が少しあるものの なんと晴れていました。で あわてて木星撮り。

Jp110728_04h12m25s_100s

2011/7/28 04h12m25s- 100s  5000/5996フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps 五藤マークX恒星時駆動 自宅前にて

Jp110728_04h31m43s_100s

2011/7/28 04h31m43s- 100s   5000/5996フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps

夏の良気流まで あと少しという見え方でしょうか・・木星の揺れが小さくて ピントの山が分かりやすくて助かります。





2011年7月27日 (水)

7/23日のC/2009P1 ギャラッド彗星

23日の遠征では ペガスス座の頭付近で8等級になってるという ギャラッド彗星も撮ってみました・・短いカメラレンズなので どうにか写ったというレベルですが・・・

C2009_p1_fa85f4_3x10min

2011/7/23 23h35m- 3x10min(彗星基準でスタック)  FA☆85mmF1.4(絞りF4) EOS DIGITAL REBEL XTi改 iso800  五藤マークX恒星時駆動ノータッチ 牟岐町南阿波サンライン展望台にて

ペンタックスFA85ミリレンズで撮った トリミング無しの縮小画像右下に 等倍で切り出したギャラッド彗星付近を貼り付けてみました。白っぽいダストの尾は分かりますが イオンの緑色は写ってるような そうでないようなcoldsweats01

8月初めに彗星がすぐ近くを通り過ぎる ペガスス座の球状星団M15が 画面上端ギリギリに入りました・・構図テキトーで写したのを反省です(^_^; R200SSで彗星とM15のツーショットが撮れたらいいのですが 天気がどうなることやらです。

サムヤン14ミリレンズでも撮っていました・・彗星は恒星と見分けがつかない写りだったので 処理する気が失せましたが プレビュー画面は

Sy14mmf4_10min_pegasus

こんな感じです。月が出てるので左下が明るくかぶってます。画面左にペガススの四辺形の星々が写っています。彗星位置はその右下あたりです。画面右上には天の川が微かに分かります。この画像を撮影中に -2等級と思われる緑色の流星を見ました・・画面左下ギリギリに入りましたが 意外にハッキリ写ったのには驚きました。サムヤン14ミリは流星撮影にも良いかもしれませんね。流星群ねらいでは 絞り開放F2.8がいいかも。

月が出た後の空の明るさは 24日の0時18分測定でSQM-Lの数値は 天頂で20.76でした・・天の川が肉眼でうっすら見えている空です。 

2011年7月26日 (火)

近場で星撮り 7/23日

23日に徳島南部の牟岐町で星を撮ってみました。透明度が悪くて天の川や星の輝きが鈍かったですが 背景の空はそれなりに暗かったです・・低空は透明度が特に悪く サソリ座南部付近は3等星が微かに見える程度でしたが・・・

夏の太平洋側は晴れても透明度不良が多いですが 秋から冬なら落合峠と同様の空と思われます。

Ochiai_vs_mugi

サムヤン14mmF4の10分露光画像のプレビューで 上が落合峠 下が牟岐町で撮った夏の三角付近の天の川です。透明度はともかく 背景の明るさは互角のように見えます。

ちなみに 今回計ったSQM-Lの数値は 

21h10m 天頂21.37 北21.34 南21.20 東21.07 西20.93 天頂以外は高度45度付近です。

22h00m 天頂21.39 北21.40 南21.20 東21.18 西21.36

23h05m 天頂21.34 北21.34 南21.20 東21.36 西21.43で 落合峠より早い時間帯ですが 背景は ほぼ互角でした。

で ほったらかし画像を処理したら

Natusankaku_sy14mm_f4

青の写りが悪いですが 赤はなんとか強調できました。

2011/7/23 22h41m- 4x10min サムヤン14mmF4  EOS DIGITAL REBEL XTi改 iso800  五藤マークX恒星時駆動ノータッチ 牟岐町サンライン第4展望台にて

2011年7月25日 (月)

7/24未明の月 μ180(F24)+EOS X4

24日の未明 木星の撮影の合間に月も撮ってみました。静止画15枚を4セット撮り レジスタックス6のマルチポイントでスタック。フォトショップでモザイク合成して月の全体像を得ました。

Img_7021

静止画1枚のコペルニクス付近は こんな感じです。ユラユラ気流で写りは もひとつですが 15枚をスタックしてウェーブレット処理すると

Mn_reg6

動画からには及ばないと思いますが それなりに詳細が出てきます。このままでは大気差による色ズレがあるので ステライメージでRGB分解・合成して色ズレ補正すると

Mn_reg6_rgb

こんな感じになります。さらに ステライメージのルーシー&リチャードソン法の画像復元を軽くかけると

Mn_reg6_rgb_lr

ようやく完成画像になりました。少々気流が悪くても レジスタックス6のマルチポイントアライメントのおかげで まずまずの画が出てきました。AviStack2より処理時間が圧倒的に短くて済むのがありがたいです。

完成画像から等倍で切り出した画像は

Mn110724_180f24_tr_n

月面北部の虹の入り江からコペルニクス付近あたりは こんな感じ。

ミューロン望遠鏡の中央付近はシャープですが 周辺は強烈なコマ収差があるので どうしてもボケてしまいます。ミューロン250以上と補正レンズで周辺までシャープになるらしいですが 高嶺の花で手が届きません。Fの大きなニュートン望遠鏡なら コストパフォーマンスが良さそうですが こんどは搭載する赤道儀が大がかりになりますねcoldsweats01 

Mn110724_180f24_tr_c

中央付近は こんな感じ。海の溶岩に埋もれたクレーターや 海周辺の溝 クレーター底の溝などが写っています

Mn110724_180f24_tr_s

南部はクレーターだらけで なかなか名前も覚えられませんcoldsweats01



全体像の縮小画像は こんな感じです。ココログの制限で1600ピクセルより大きく表示できないので この画像では6センチクラス望遠鏡で撮った画像と見分けがつかないかも(^_^;

2011/7/24 03h52mからの15枚×4セットモザイク μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso400 1/10s  五藤光学マークX赤道儀 恒星時駆動 自宅前にて

7/24未明の木星

23日から24日にかけて 透明度の悪い空でしたが 木星や月が見えていたので撮ってみました。

Jp110724_03h41m45s_90sec

2011/7/24 03h41m45s- 90sec  4000/5395フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso1600 1/80s 60fps 五藤マークX恒星時駆動 自宅にて

光量がいつもの半分しか無かったので カメラのisoを800→1600にして撮影したのでノイズが多くて 1フレーム画像はアナログTVの砂嵐状態と大差無しですdespair なので レジスタックスのスタックで難儀しましたcoldsweats01

Jp110724_04h02m31s_90sec

2011/7/24 04h02m31s- 90sec  4000/5395フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso1600 1/80s 60fps

気流は大きめに木星が揺れてる感じで 夏の良気流ではありません・・太平洋高気圧の代わりに低気圧がウロウロしてるので クッキリスッキリした見え方にならないのかなぁ?

2011年7月18日 (月)

南斗六星付近 FA35mmF4

16日未明も晴れて木星が見えていましたが 老体での4連チャン撮影は辛いので 撮らずに二度寝してしまいましたcoldsweats01

で 落合峠でペンタックスFA35mmで撮っていて放置していた ピント合わせテキトーのピンぼけ画像を処理してみました。ぼけてる上に星の赤にじみが盛大で難儀しました・・サムヤン14mmは赤にじみは目立たないのに 古い設計のレンズは色収差で後処理が難しいですねdespair

Nanto6sei_fa35f4_4x10min

いて座の南斗六星付近です・・色が青に転んでるかも。

2011/7/10 0h45m- 4x10min  EOS Kiss DX改 iso800  スカイメモRノータッチガイド撮影 落合峠にて

追記 7/18: カシオペヤ座付近と明け方の空を追加しました。

Fa35f4_4x10min_cas

2011/7/10 2h45m- 4x10min  EOS Kiss DX改 iso800 

カシオペヤ座付近の天の川です。夏の天の川より地味ですが 淡い分 処理が難しくて訳わからんですcoldsweats01

Sp17f4_15s_subaru

2011/7/10 3h50m- 15s  タムロンSP17-50(17mmF2.8)  EOS Kiss X4 iso400 カメラ三脚で固定撮影

明け方には冬の星座が顔を見せていました・・画面左下 木の上の輝星は ぎょしゃ座のカペラです。すばる下のおうし座の顔の左には火星も登場して アルデバランと赤色を競っているみたいです・・画面右上の輝星は木星です。

月見ヶ丘海浜公園 7/17日

徳島阿波踊り空港となりの月見ヶ丘海浜公園に行ってきました

Tukimigaoka_1

海水浴場は高波で遊泳禁止?

Tukimigaoka_2

池なら安全かも

Tukimigaoka_3

管理棟内です

Awaodori_ap_1

空港にも寄ってきました。ローカルな風景です(^_^;

Awaodori_ap_2

南方向の眉山をズームアップ

2011年7月15日 (金)

7/15未明の木星

15日の木星は 揺れ幅が前日より大きく 揺れの周期がゆっくりした感じでした。夏の比較的安定した気流でも 日毎に微妙に違うようで 絶好の条件に当たるのは難しそうですcoldsweats01

Jp110715_04h22m26s_90sec

2011/7/15 4h22m26sからの90秒動画を4000/5395フレームスタック μ180+Ext2x(F24) EOS Kiss X4 iso800 1/80s 60fps 五藤マークX恒星時駆動 自宅前にて

Jp110715_04h43m35s_90sec_2

2011/7/15 4h43m35sからの90秒動画を4000/5395フレームスタック μ180+Ext2x(F24) EOS Kiss X4 iso800 1/80s 60fps

Jp110715_2

2画像をGIFアニメにしてみました

3d_jp110715_2

交差法(寄り目)で 立体的に見えるでしょうか? 明るい衛星がイオで 暗い方はカリストです・・カリストが木星の手前で イオが奥に見えたら大成功かも。

2011年7月14日 (木)

7/14未明の木星

連日の木星撮り・・木星は高速で揺れていましたが 揺れ幅が小さいので写りはかなり良い感じになってきました。完全静止なら もう少し解像度アップ出来るかもしれません。

Jp110714_04h22m29s_90sec

2011/7/14 04h22m29sからの90秒動画を4000/5395フレームスタック μ180+Ext2x(F24) EOS Kiss X4 iso800 1/80s 五藤マークX恒星時駆動 自宅前にて

レジスタックス6でシングルポイントと8点マルチポイントで比べてみましたが 結果に差は無いように見えました。マルチポイントでの境界痕跡も出ず うまくスタック出来たようでした。

上はマルチポイント処理での画像です。ウェーブレットでほぼ完成という画像になりましたが 後でステライメージのRGB分解・合成と復元処理も軽くかけています。

2011年7月13日 (水)

7/13未明の木星

前日の雷雨の影響か 梅雨明け以後では最悪の気流になってしまいましたが 大赤斑がこっち向いてる木星を撮ってみました。

Jp110713_04h43m43s90sec

2011/7/13 04h43m43sからの90秒動画を4000/5395フレームスタック μ180+Ext2x(F24) EOS Kiss X4 iso800 1/80s 五藤マークX恒星時駆動 自宅前にて

高気圧の縁なのか 天気が不安定で気流が悪いですね・・晴れ間は透明度が良いのですが・・・。台風の通り道にならないことを願います。

 

7/11未明の木星

梅雨明け後の木星を撮ってみました。南から雲が次々に流れて来て 気流も悪くて木星はユラユラでしたが それでも冬や春の気流よりはマシです。左の衛星はエウロパのようです

Jp110711_04h09m53s_90sec

2011/7/11 04h09m53sからの90秒動画を4000/5395フレームスタック μ180+Ext2x(F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 五藤マークX恒星時駆動 自宅前にて 

久しぶりの矢筈山 7/10日

矢筈山は峠からだと標高差300m程なので 運動不足でも何とか行けるかと歩いてきました。疲れましたが 山はやっぱり良いですねhappy01

Yahazu_1

峠の標高は1520m 矢筈山頂は1848mです

Yahazu_2

少し歩いて 振り返って見た落合峠です。登山口付近に車が数台置けますが 少し下った所に広い駐車場があります

Yahazu_3

笹原は日差しが強くて暑いのなんの 林の木陰に入るとほっとします

Yahazu_4

山頂の近くまで登ってきた時には雲がわいて流れて来ました。右前方の山は 剣山とジロウギュウです

Yahazu_5

虫が多くて あちこち刺されながら やっとこさ山頂に到着

Yahazu_6

Yahazu_7

Yahazu_8

Yahazu_9

石立山に大きな群落のある花です。剣山と矢筈山にも咲いてるよと 香川の人が教えてくれました。アサギマダラが止まっています・・石立山でも この花に止まっていました。

Yahazu_10

ホタルがいるのを見た事が無い ホタルブクロ?

山用サングラスと帽子に長袖シャツで歩いていたのですが ズボラして日焼け止めクリームを塗らなかったので 手首が真っ赤っかになってしまいましたsad


























峠下の駐車場から見た天の川

ホタルの撮影と翌日の山歩きが目的なので 星撮りはオマケですが 広角レンズで天の川を撮ってみました。スカイメモRでのノータッチお手軽撮影ですが 途中で三脚を蹴飛ばしてしまったり レンズに夜露が降りはじめたりのトラブル付きでしたcoldsweats01

Mw

3セット合成の天の川パノラマです。右は南西に傾いた さそり座付近の濃い天の川で 左は北東から昇ってきたカシオペヤ座付近の天の川です。

2011/7/10 0h45mから10分露光4枚を3セット撮影してパノラマ合成 サムヤン14mmF4  EOS DIGITAL REBEL XTi改 iso800  スカイメモRノータッチ。ダーク処理はしていますが フラット無しのお手軽処理です。

もう少し大きな画像はこちら

Mw_s

Mw_n

ちなみに SQM-Lも持って来たので 夜空の明るさを計ってみました

1時 北の中天が21.43 南東の中天も21.43 はくちょう座付近の天の川が21.21

2時 北の中天が21.23 南東の中天が21.49 はくちょう座付近の天の川が21.27

3時 南の中天が21.48 カシオペヤ座付近の天の川が21.26でした

気温は17℃→15℃でしたが 夜明け頃は薄着では肌寒いくらいでした

このあたりの星空は四国の南西や南東に比べると 少し明るいと思います。当日の透明度は良かったので 十分にきれいな星空ですが 凄みを感じる星空ではありません。

最高の空が五つ星とすると ここは三つ星くらいでしょうか? 四国では光害から逃れられませんので 南西部や南東部でも四つ星程度だと思います・・天頂付近は十分に暗いですが・・・。

 

2011年7月12日 (火)

三好市東祖谷のヒメボタル

7/9日 陸生蛍のヒメボタルが見られるかもと 落合峠に行ってきました。今年は大雨がたびたび降ったのですが 蛍はたくましく飛んでいました・・数は少なかったですが・・・。

Iya1107_16h22m

土曜の夕方 峠に到着。南には剣山地の標高1600m-1900m級の山が高知側からの雲を多少ブロックしてくれていましたが 雲がこちら側にも時折流れて来る状況でした。

Iya110709_19h05m

宵の口は薄雲が来て おぼろ月状態

Iya110709_20h42m

8時頃 道路脇の林床でホタルが光っていました。短い黄色の点滅で飛んでるのはオスです。メスは飛べず 草に止まって光っています。タムロンSP17-50mm (17mmF2.8)  EOS X4 iso1600 露光20秒一発撮り。多数枚を比較明合成したら 黄色いホタルの光で華麗な画像になりますが うそっぽい感じはします。

Iya110709_22h46m

月明かりに照らされた草原を飛ぶホタルが一匹。バックの星座は さそり座付近です。10秒露光の一発撮り

Iya110709_22h53m

これも10秒露光一発撮りです。一匹のホタルがレンズ前でサービス飛行してくれました








2011年7月 6日 (水)

梅雨明け後の天気

今年の夏は太平洋高気圧の勢力が弱く 日本列島へ安定して張り出さない見込みらしいです。去年のような超暑い夏じゃないなら 電力不足で節電する状況では都合良いかもしれません。

でも 星屋の楽しみ 夏の安定した気流で惑星や月 星雲や星団を高解像度で撮るのは難しいかも知れません。それに すっきりした晴れが少ないなら 遠征に行くタイミングの見極めも難しいかも・・・うーん 困った~。

追記: 7/8日 梅雨明け宣言出ましたが・・・

Sky20110708

雲の多い空です・・こんな天気が多いと 星のブログは返上かもcoldsweats01

Mn20110708_2

薄雲越しの月もボンヤリ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »