« 近場で星撮り 7/23日 | トップページ | 7/28未明の木星 »

2011年7月27日 (水)

7/23日のC/2009P1 ギャラッド彗星

23日の遠征では ペガスス座の頭付近で8等級になってるという ギャラッド彗星も撮ってみました・・短いカメラレンズなので どうにか写ったというレベルですが・・・

C2009_p1_fa85f4_3x10min

2011/7/23 23h35m- 3x10min(彗星基準でスタック)  FA☆85mmF1.4(絞りF4) EOS DIGITAL REBEL XTi改 iso800  五藤マークX恒星時駆動ノータッチ 牟岐町南阿波サンライン展望台にて

ペンタックスFA85ミリレンズで撮った トリミング無しの縮小画像右下に 等倍で切り出したギャラッド彗星付近を貼り付けてみました。白っぽいダストの尾は分かりますが イオンの緑色は写ってるような そうでないようなcoldsweats01

8月初めに彗星がすぐ近くを通り過ぎる ペガスス座の球状星団M15が 画面上端ギリギリに入りました・・構図テキトーで写したのを反省です(^_^; R200SSで彗星とM15のツーショットが撮れたらいいのですが 天気がどうなることやらです。

サムヤン14ミリレンズでも撮っていました・・彗星は恒星と見分けがつかない写りだったので 処理する気が失せましたが プレビュー画面は

Sy14mmf4_10min_pegasus

こんな感じです。月が出てるので左下が明るくかぶってます。画面左にペガススの四辺形の星々が写っています。彗星位置はその右下あたりです。画面右上には天の川が微かに分かります。この画像を撮影中に -2等級と思われる緑色の流星を見ました・・画面左下ギリギリに入りましたが 意外にハッキリ写ったのには驚きました。サムヤン14ミリは流星撮影にも良いかもしれませんね。流星群ねらいでは 絞り開放F2.8がいいかも。

月が出た後の空の明るさは 24日の0時18分測定でSQM-Lの数値は 天頂で20.76でした・・天の川が肉眼でうっすら見えている空です。 

« 近場で星撮り 7/23日 | トップページ | 7/28未明の木星 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
クロムメリン周期彗星は撮らないとと思ってましたが、ギャラッド彗星というのもあるのですね。
M15との接近はR200SSでも入るぐらいの近さなのですか。こちらでも狙ってみます。楽しみですね。

てげてげさん、豪州遠征が迫ってきたのですね。沢山の成果を持って帰れるよう祈っておきますね。

8月2日にC/2009 P1はM15と接近するようです。R200SSとデジ一眼では、横構図でも入りますが、ちょっと窮屈なので縦構図がいいかなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近場で星撮り 7/23日 | トップページ | 7/28未明の木星 »