« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

6/29未明の木星 μ180+EOS Kiss X4

27日は冥王星の掩蔽現象などがあるので 晴れて欲しかったのですが 願いかなわずドン曇り。28日になって晴れたのですが 宵の口は気流が悪くて長焦点は無理そうでした。でも 明け方の木星に備えて望遠鏡を外気に慣らす為 外に放置していました。で 明け方の木星を見たら まだ低空なのに揺れが小さくて期待できそうなので 明るくなるまで撮ってみました。

Jp110629_04h04m15s_90sec

2011/6/29 04h04m15sから90秒の動画を4000/5395フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps  マークX恒星時駆動 自宅前にて

画像右の衛星はガニメデです。木星の大赤斑が左上縁に隠れかけですが 南赤道縞と大赤斑の色が似通っているのか なんだかよく分かりませんねcoldsweats01

Jp110629_04h27m00s_90sec

2011/6/29 04h27m00sから90秒の動画を4000/5395フレームスタック   

Jp110629_04h46m15s_90sec

2011/6/29 04h46m15sから90秒の動画を4000/5395フレームスタック 

Jp_anime_110629

撮影間隔が長すぎですが 3画像をgifアニメにしてみました。他に2画像撮ったのですが 遅いPCでは処理に時間がかかるので・・・

Eos_moni

ちなみに 気流は良かったのですが 透明度が相当に悪く 1/60sでも露光アンダーでヒストグラムの右端が2/5にも届きません。透明度が良い時は1/80sでヒストグラムが3/5になり 丁度良いあんばいなのですが・・・    

2011年6月25日 (土)

6/25未明の木星

前回の晴れで取り損ねた木星を撮ってみました・・高度がまだ低いのでユラユラで低解像度ですが 今シーズン初撮りの木星です。画像右上の衛星はガニメデで 右下はエウロパのようです。木星にはガニメデの影が黒く写っています。木星の南赤道縞が復活していますが 北赤道縞より色が薄いようですね・・まだまだ変化途中なのでしょうか?

Jp110625_04h08m15s_90sec

2011/6/25 4h8m15sから90secの動画を3000/5395フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps 五藤光学マークX恒星時駆動 自宅前にて

Jp110625_04h36m42s_90sec

2011/6/25 4h36m42sから90secの動画を3000/5395フレームスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/80s 60fps

午前4時半ころは 空がすっかり明るくなっていて 肉眼では木星も青空の中に消えそうですが 月は存在感十分だったので 同じ機材の静止画一発撮りで写してみました

Mn110625_04h33m

2011/6/25 4h33m μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso400 1/15s

ボケボケの写りだったので ステライメージのソフトビニングで1/4に縮小しましたが まだまだピントあまいですねcoldsweats01

3時に空見たら ハクチョウ座からカシオペヤ座付近の天の川が見えていました・・月が出ていたのに最高の透明度だったのかも。月出前は天の川が高く昇っているはずでしたが 雲だらけの空で残念無念でした。 

    

2011年6月24日 (金)

6/24朝の月 75EDHF+2倍リアコン

久しぶりにスッキリした夜明けの空に月が出ていたので ペンタックス75EDHFで撮ってみました。静止画10枚をレジスタックス6でスタック ウェーブレット処理の後 ステライメージで画像復元しています。気流が悪くてユラユラが大きかったのが残念・・気流が良ければ木星を撮るつもりだったのです。

Mn110624_75edhfext2x

2011/6/24 4h28m-  露光1/13の画像を10枚スタック 75EDHF+Ext2X(f 1000mm)  EOS Kiss X4 iso100 1/13s  マークX恒星時駆動 自宅にて

Mn_110609_and_110624_75edhf

写った月が 同じ機材で撮った以前の月より小さい気がしたので 並べて比較してみました・・最大の月と最小の月では 大きさの差がもっとあるのですが・・・

1割弱の違いですが パッと見では差がもっと大きいように感じました。欠け際のクレーターの一部に同じクレーターが写っていますが 月の首振り運動の影響で かなり違う位置に見えるのも分かって興味深いです。 

2011年6月15日 (水)

スカイメモRの平歯車交換

所有してるスカイメモRはピリオデックモーションが大きく 短焦点のカメラレンズしかまともにガイド出来ません。自分のスカイメモだけ精度が悪いのかと思っていたのですが 天文我楽苦多工房さんのスカイメモNSの平ギア偏心が大きい記事を見ました。で 自分のギア偏心を確かめたところ 目視で分かる程 偏心していました。モーターとウォームネジの軸間隔は問題なさそうなので シンチュウ製の平歯車が不良なのかもしれません。

で ネットショップの 伝動機ドットコム から取り寄せた平歯車に交換しました。

Sky_memo_r_spur_gears

シンチュウの歯車が教育歯車製の S50B 30B +0303・・モジュール0.5で歯数30穴径3mmです。その右が同社の炭素鋼歯車 S50S 60B +0506・・モジュール0.5で歯数60穴径6mmです・・・シンチュウの規格品は穴径3mmだったので鉄製の歯車にしました。結露などで錆びると困るのでグリスを塗りまくってしまいましたcoldsweats01・・結露での錆びや電気腐食に注意が必要かもしれませんが シンチュウ歯車より精度が1-2ランク上なので ピリオデックモーションの向上に期待です。

中休みもロクに無い梅雨空が続いているので追尾テストは未だですが 交換前の±24秒よりはマシにはなると思うので 晴れが待ち遠しいです。

追記 6/21: やっと晴れたので 赤道付近の星でピリオデックモーションはかってみましたが結果は±21秒程度になり ほとんど変化無しでした・・くたびれもうけだったようで・・・

Sky_memo_r_pm

土星は同じ機材で撮った 同スケールの画像です・・P.M.測定より土星画像の方がマシだったかもcoldsweats01  

 

2011年6月10日 (金)

6/9の月 75EDHF+2倍リアコン+EOS X4

久しぶりに雲の切れ目から月が出ていたので 色収差の大きい古い75ミリ屈折望遠鏡とデジ一眼で撮ってみました。気流が悪く カメラモニターでもユラユラがはっきりわかる程でした・・太平洋高気圧に覆われないとシーイングが悪いですね・・・梅雨明けした沖縄がうらやましい限りです。沖縄の梅雨が早く明けると 本土の梅雨明けが遅いという説もあるので この先どうなることやらcoldsweats01 

レジスタックス6で処理するつもりだったので多数枚撮ったのですが PCのメモリー不足で16枚しかレジスタックス6で読み込めませんでした。

Mn110609_75edhf_f13_x1

一枚画像の等倍トリミングは こんな写りでした。カメラのISOは200で露光は1/8sです。

Mn110609_75edhf_f13_x15

16枚から15枚をレジスタックス6でスタックすると 1枚画像より滑らかで解像度の良い画像が出てきました。

Mn110609_75edhf_f13_x15_s

縮小した全体像は こんな感じ

Mn110609_reg1

レジスタックス6で80余りのマルチポイントでアライメントしてみました

Mn110609_reg2

スタック後のウェーブレット画面です。

望遠鏡が口径75ミリと小さく気流も悪かった割には まあまあの解像度の月がレジスタックス6の威力で出てきたのでした。     

2011年6月 4日 (土)

デジカメ星空診断 自宅で試写

梅雨の晴れ間が ちょっとだけ来たので デジカメ星空診断用の画像を撮って投稿しました。でも カメラがist DS2でリストに無いカメラのせいか 結果が出るのはまだのようですcoldsweats01

Test

投稿した画像です。レンズはFA35mmALです。画像左下に かんむり座の星々が写っています。空が白っぽくかすんで 肉眼では3等星までしか見えない空で SQM-Lの数値は18.95でした。抜群の透明度だった 台風2号が去った後の短い晴れ間で計った時は ぎりぎり20台が出て はくちょう座付近の天の川が見えていたのですが・・・

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »