« デジカメ星空診断 自宅で試写 | トップページ | スカイメモRの平歯車交換 »

2011年6月10日 (金)

6/9の月 75EDHF+2倍リアコン+EOS X4

久しぶりに雲の切れ目から月が出ていたので 色収差の大きい古い75ミリ屈折望遠鏡とデジ一眼で撮ってみました。気流が悪く カメラモニターでもユラユラがはっきりわかる程でした・・太平洋高気圧に覆われないとシーイングが悪いですね・・・梅雨明けした沖縄がうらやましい限りです。沖縄の梅雨が早く明けると 本土の梅雨明けが遅いという説もあるので この先どうなることやらcoldsweats01 

レジスタックス6で処理するつもりだったので多数枚撮ったのですが PCのメモリー不足で16枚しかレジスタックス6で読み込めませんでした。

Mn110609_75edhf_f13_x1

一枚画像の等倍トリミングは こんな写りでした。カメラのISOは200で露光は1/8sです。

Mn110609_75edhf_f13_x15

16枚から15枚をレジスタックス6でスタックすると 1枚画像より滑らかで解像度の良い画像が出てきました。

Mn110609_75edhf_f13_x15_s

縮小した全体像は こんな感じ

Mn110609_reg1

レジスタックス6で80余りのマルチポイントでアライメントしてみました

Mn110609_reg2

スタック後のウェーブレット画面です。

望遠鏡が口径75ミリと小さく気流も悪かった割には まあまあの解像度の月がレジスタックス6の威力で出てきたのでした。     

« デジカメ星空診断 自宅で試写 | トップページ | スカイメモRの平歯車交換 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デジカメ星空診断 自宅で試写 | トップページ | スカイメモRの平歯車交換 »