« 吉野川河口の鳥 5/8日 | トップページ | ミラー望遠レンズSP350mmF5.6で月・土星 ほか »

2011年5月14日 (土)

空が暗ければ 必ず星が良く見えるとは限らない

薄雲や黄砂 大気汚染物質などが上空にあると 普通は夜空が明るくなり星が見づらくなります。星からの光が薄雲などで遮られて減衰するのと 町灯りに照らされて背景が明るくなる為だろうと思います。

四国でも南西部や南東部は空が暗い所ですが 特に山奥の標高のある場所では町灯りの影響が小さくて 夜の雲が暗くて見えないことに気づきます。全天曇りの空は 満天の星空より余程暗くて怖いほどです。夜空が非常に暗い環境では 気象条件次第では夜空が暗いのに星が見えないこともありえます。

背景光を計るSky Quality Meter を用意したので この夏に自宅付近や山奥で確かめるつもりです。自宅でちょっと計ったところ 18-19台の数値が出ています・・雲は当然 夜でも白いですね。

 

« 吉野川河口の鳥 5/8日 | トップページ | ミラー望遠レンズSP350mmF5.6で月・土星 ほか »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉野川河口の鳥 5/8日 | トップページ | ミラー望遠レンズSP350mmF5.6で月・土星 ほか »