« 5/18日の土星 | トップページ | デジカメ星空診断 自宅で試写 »

2011年5月21日 (土)

5/19-20の土星

透明度も気流も もひとつですが土星を撮ってみました。

St110519_21h49m18s_90sec_180f24_iso

2011/5/19 21h49m18s- 90sec 3500フレームスタック μ180+Ext2x(F24) EOS Kiss X4 iso3200 1/60s 60fps

St110520_22h15m46s_90sec_180f24_iso

2011/5/20 22h15m46s- 90sec 3500フレームスタック μ180+Ext2x(F24) EOS Kiss X4 iso3200 1/60s 60fps

気流が抜群に良いと 一発撮りでも まずまずの画が出てくるのですが・・

2000年9月8日にμ180と冷却CCDカメラBJ32Lの露光0.5秒一発撮りは こんな写り。Or12mmでの拡大撮影だったかな?・・うろ覚えですcoldsweats01

St20000908_m180or12bj32l_x1

こんな画像を16枚重ね レジスタックスでウェーブレット処理すると

St20000908_m180or12bj32l_x16

静止画でも けっこういけるもんです・・良気流が待ち遠しいです

追記 5/27 : もう 梅雨入りだそうで・・うーん 早すぎ・・・7月の写真展までに何か撮りたかったのにweep

ところで ↑の土星画像の右下付近に衛星が3個写ってますね。撮影時刻は8日の4時半過ぎなのでステラナビで見てみると 10等の2個の衛星はともかく 11.7等のエンケラドスまでノイズまみれですが写っていました・・冷却CCDカメラ恐るべしです。動画の8ビット階調と違って 10ビット超の静止画は魅力あるかも・・まあ 10ビット超といってもRAW画像のデジ一眼ではシャッターショックがあるので 電子シャッターの冷却CCDカメラがビニング超高感度も使えて最適? 

 

« 5/18日の土星 | トップページ | デジカメ星空診断 自宅で試写 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5/18日の土星 | トップページ | デジカメ星空診断 自宅で試写 »