« ミラー望遠レンズSP350mmF5.6で月・土星 ほか | トップページ | 5/19-20の土星 »

2011年5月19日 (木)

5/18日の土星

透明度の良い空になりましたが星の瞬きが激しくて気流は悪そうです。でも久しぶりにμ180で土星を撮ってみました。

St110518_21h15m11s_90sec

2011/5/18 21h15m11s- 90sec  μ180+Ext2x + Ext1.4x(F34)  EOS Kiss X4 iso6400 1/60s 60fps  3500/5395フレームスタック マークX恒星時駆動 自宅にて

St110518_20h57m49s_90sec

2011/5/18 20h57m49s- 90sec  μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso3200 1/60s 60fps  3000/5395フレームスタック 1.5倍リサイズ

ユラユラが激しく モニター画面ではカシニの隙間もサッパリ分かりませんでした。毎年のことですが 5月は気流が悪い日が多い気がします。朝晩と昼の気温差が小さくなり 蒸し暑い日が続くほうが良い気流に恵まれるのではと思います。

« ミラー望遠レンズSP350mmF5.6で月・土星 ほか | トップページ | 5/19-20の土星 »

天文」カテゴリの記事

コメント

気流が悪いといってもこれだけ写るのはすごいです。夏になって気流が落ち着けば、細かい模様なども写りそうで、すごい画像が得られそうですね。
私も土星を撮ってみました。ゆらゆら揺れてピント合わせが非常に難しいと感じました。ところで、registaxで読めるAVIファイルを作るには、どんなソフトを使われていますか?

てげてげさん、こんばんは。

EOSの動画をAVIに変換してるのは、QTConverter 1.3.0 というフリーソフトです。自分のPCでは90秒のMOVファイルをRam Diskにコピーして変換すると、1分余りで3GBの無圧縮AVIファイルになります。これをRegiStaxで読み込んでいます。

土星は暗くて画像がノイズだらけなので、もっと長いファイルを処理したいのですが、RegiStaxがフリーズしてうまくいきませんでした。

C11なら集光力が大きいのでいいですね。μ180では集光力不足で苦戦中です。惑星撮りに特化した高感度のカメラは高くて手が出ないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミラー望遠レンズSP350mmF5.6で月・土星 ほか | トップページ | 5/19-20の土星 »