« レジスタックス6で月の動画処理 | トップページ | 4/13日の月 μ180+EOS X4 »

2011年4月14日 (木)

R200SS+MPCCでヘルクレス座銀河団 Abell 2151

ヘルクレス座超銀河団での中核的銀河団Abell 2151を撮ってみました。月没から薄明まで2時間しかないので露光不足ではありますが 5億光年先の銀河群がなんとか写りました

Abell_2151_r200mpcc_105min

トリミング無しでは微かな光のシミのようで ずっと手前の星と見分けがつきにくいですね・・でも 地球に大型恐竜がいた頃よりもはるか昔に出た光が届いてると思うと なんだか不思議な感じです。

2011/4/13 2h24m- 7x5min+7x10min  R200SS+MPCC EOS DIGITAL REBEL XTi改 iso800  旧アトラクス+AGS-1 45mmガイド鏡 自宅にて

Abell_2151_r200mpcc_105min_tr2

等倍トリミング画像では 銀河が衝突合体中と思われる様子が かろうじて写りました。前回撮った かみのけ座銀河団は楕円銀河やレンズ状銀河が多かったですが ヘルクレス座銀河団の銀河は 合体して楕円銀河等に変身する前の姿なのでしょうか? 色や形がさまざまで興味深いですね

追記 4/20 : トリミング画像を再処理して差し替えました。使い回しフラットフレームのミスマッチが目立ったので 少しマシなフラットフレームを見つけて再処理・・加算平均で合成して ついでにシグマクリップで人工衛星の軌跡を消してしまいました   

« レジスタックス6で月の動画処理 | トップページ | 4/13日の月 μ180+EOS X4 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レジスタックス6で月の動画処理 | トップページ | 4/13日の月 μ180+EOS X4 »