« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月13日 (日)

阿南公園へ ゆっくり歩き

自宅から阿南公園まで ゆっくり歩いてきました

Sanpo_1

猫の額ほどの自宅庭の木にも花が咲きました。サンシュユの黄色い花

Sanpo_2

去年 植えた小さな二株の椿。なんとか枯れずに花を咲かせそうです

Sanpo_3

ジンチョウゲは満開。向かいのお家の奥に見えるのが正福寺山で 標高は百メートルほどです。阿南公園はその中腹にあります

Sanpo_4

阿南公園の登り口です。直登コースが早いですが 左の車道をくねくね ゆっくり歩いてみます

Sanpo_5

途中から見た自宅方向です。北方向です

Sanpo_6

阿南公園の一角に到着・・標高は約30メートルです。ここまで歩いて10分 千歩あまりの道のりでした。

この近くで 大昔の土器や貝殻が出てきます・・大昔は海岸近くだったのでしょう。海岸沿いの平地は 大昔は海の底で 地盤も脆弱のようです

Sanpo_7

公園近くから見た 南東の景色です。南海 東南海 東海地震が同時に起こったら 平地の建物は津波に襲われそうです。防災マップには 予想津波高さや到達時間 避難所が書いてありますが 津波は想定を超えるかもしれません。避難所が必ずしも安全とは思えなくなってきました

Sanpo_8

道沿いの桜ですが 沢山の花をつけた木が1本だけありました       

2011年3月 5日 (土)

自宅で星撮り R200SSでM101

3/4日は天気の回復が遅く 宵の口まで雲襲来で遠征は諦め おおぐま座の銀河M101を自宅で撮りました。田舎でも夜空が年々明るくなって 自宅からでは透明度の良い深夜で5等星が見えるかな程度で 透明度が悪い日は3等星程度です。

M101の前にフラットフレームを撮りました。フードの先に 半透明の袋を被せる いわゆるゴミ袋フラットです。ただ 遠征地と違って 夜空より回りの環境からの光でフラット用袋が照らされるので 袋の前方にもフードを付けて回りの光を遮断しました・・これをしないと 最近はフラット処理で画像に変なムラムラが出ます。フードでけられて周辺減光が少し出ますが 修復不能なムラと違って 周辺減光処理で修復可能です。

R200ss_flat

フラットフレームです。iso800の5分露光を24枚です。9時半から11時半にかけて撮りましたが 町明かりが落ちて段々 空が暗くなってゆく様子が写っています。24時以降の明るさは ほぼ一定に落ち着くようなので 本当は深夜にフラットを撮った方が良いかと思いますが 撮影対象優先になってしまいます。

M101_pv

iso800 露光10分で撮ったM101のプレビュー画像です。遠征地なら 数十分の露光が可能でしょうが 飛行機や人工衛星の写り込みやガイドミスのリスクが大きくなります。

M101_r200ssmpcc_165min_s

5分と10分露光を11セット 総露光165分のM101です。ほぼトリミング無し。

2011/3/5 1h23m- 11x5min+11x10min R200SS+MPCC EOS DIGITAL REBEL XTi改 iso800

M101_r200ssmpcc_165min_tr

こちらは元画像を0.8倍にしてトリミング。気流は連日の雪が舞う天気よりは だいぶマシになってきたようです。

自作ピント微動も ドローチューブをロックしなくて安定して使えるのが実感できました。ただ 気温低下が小さかったので 温度変化でのピント移動の確認テストは出来ませんでした。

3/7 追記: 等倍トリミング画像を追加・・粗が目立ちますcoldsweats01

M101_r200ssmpcc_165min_e_tr  

2011年3月 2日 (水)

高度17度の木星 3月2日

久しぶりの晴れになり 低空に木星が見えていたので 無理矢理撮影しました・・木星はメラメラ燃える炎のようで カメラモニターに2本の縞模様が微かに分かる程度。大赤斑が写るとは思えませんでした。

Jp110302_18h36m50s_90sec

2011/3/2 18h36m50s- 90sec  4500/5395フレームをスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso1600 1/80s  マークX恒星時駆動 自宅前にて

ユラユラの振幅は10秒角はあるでしょうか?・・でもスタックすると 大きく歪んだ木星が丸くなります・・・レジスタックスのすごさを改めて再確認しました。 

 

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »