« 春の雪 | トップページ | 2/13日の木星と月 »

2011年2月11日 (金)

2/11日の月 FC60+2倍リアコンバーター

宵の口は晴れてたので 久しぶりに月を撮ってみました。気流が悪くて 小口径6センチ望遠鏡でもユラユラの月でした。まずは デジ一眼の一発撮りから

Mn110211_fc60_ext2x

2011/2/11 19h14m FC60+Ext2x(F17) EOS Kiss X4 iso100 1/8s  マークX恒星時駆動 自宅にて

ユラユラの影響で ぼやけた月になってしまったので 最大エントロピーで画像復元しています・・PSF半径0.8で最大繰り返し12です・・・1枚画像から復元では効果が少ないかな?

Mn110211_fc60_f17_avistack2

続いて X4の動画から300フレームをAviStack2でオート処理した月面南部ですが 静止画一発撮りと解像度変わりませんねぇ・・R200SSやμ180では動画からの月や惑星が断然良いと思いますが 小口径では動画と静止画の違いは小さいのかな?

追記:2/13  1枚静止画からのシャープ処理では荒れが目立つので 6枚スタックして処理した画像を追加します。手順はフォトショップで現像→ステライメージでスタック→レジスタックスで軽くウェーブレット→フォトショップでノイズ低減→ステライメージで軽く画像復元した後 色彩強調です。

1枚画像からの処理と比べてスベスベ画像になるので 色強調などが無理なく出来る感じです。解像度は余り変わらないと思いますが 1枚画像では部分ボケやクレータの歪みが残る欠点を スタック画像では低減出来たのではと思います。

Mn_x6

« 春の雪 | トップページ | 2/13日の木星と月 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の雪 | トップページ | 2/13日の木星と月 »