« 1/26日と1/27日の木星 | トップページ | 1/30日の木星 »

2011年1月29日 (土)

マークX赤道儀のピリオディックモーション 再計測

去年の秋にマークXのグリスを入れ替えました。いまは気温が底ですが グリス入替後はギア当たり調節しなくてもウォームネジの回転はスムースです。入替前のグリス(望遠鏡用モリブデングリスと称した物です)は柔らかすぎたので 油膜が薄くて気温が変わるとギア当たりの調整が煩雑でした。

去年から今年にかけて木星を撮っていましたが 動画撮影中の木星のふらつきが小さいような気がしていました。ピリオデックモーションが小さくなって東西へのふらつきが少なくなってる感じです。

で 再測定してみました。

Mark_x_pm1

75EDHFに2倍エクステンダーを付けてカメラはEOS Kiss X4で10秒固定撮影したオリオン座の三つ星 ミンタカです。ほぼ赤道付近の星なので10秒間に150秒角動きます。画面では星の軌跡は180ピクセルでした

Mark_x_pm2

つづいて赤道儀の極軸を約1度水平に振って 同じ写野をモーションの1周期より少し長い12分露光の恒星時駆動で撮りました。ミンタカは明るすぎるので 少し南の星で計ったところ 東西への振幅は18ピクセル程でした・・ピリオデックモーションは±7.5秒程度のようです・・・駆動直後から露光開始したので 最初の安定前の影響を除くとピリオデックモーションは±6秒程度かもしれません。

グリスの選択がうまくいって 赤道儀本来の精度を引き出せたのかも・・たかがグリス されどグリス・・・でしょうか? それにしても マークXて高精度に加工されてたのですねぇ 今更ながらビックリしました。

余談ですが 画像の露光終了の時に星がジャンプしてますね(^^; X4はDXよりシャッターーショックが大きいのかも??   

« 1/26日と1/27日の木星 | トップページ | 1/30日の木星 »

機材」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
マークXのグリスについて教えて頂けませんか。

今スカイメモNSを調整中なのですがなかなか思うような結果が得られません。ウオームのグリスを新しいものに変えたのですが柔らかすぎるようです。WEBでいろいろ調べているのですが硬い(ちょう度の高い)グリスが入手できません。マークXのグリスはどのようなものをお使いなのか教えて頂けませんか?

hoo-さん、こんにちは。

マークXに使ったグリスはAZホワイトグリースという100グラムチューブ入りの品で、近くのホームセンタで300円程で買った物です。
ちょう度の記載はありませんが、指先でグリスをつまんでみると、望遠鏡用モリブデングリスやジャバラ入りのリチウムグリス(ちょう度2)よりわずかに粘りがある感じです。ちょう度3くらいなのでしょうか?。でも、タカハシの望遠鏡が世に出始めた頃のグリスよりはずっと柔らかいです・・大昔のグリスは堅くてウォームネジシャフトを手で回してもビクともしなかった(笑)
私のスカイメモRはギアの加工精度が悪いのか、ピリオディックモーションが大きいです。スカイメモNSと違って海外生産なのでしょうか・・・日本の物作りが少なくなるのは残念無念です。

ポンコツじじいさんこんばんは。

AZホワイトグリースですか、ありがとうございます。
私のスカイメモNSも古くなったせいかピリオディックモーションが大きくカタログ記載の性能が出ないのでちょう度2のリチュームグリスに交換したのですが元々ついていたグリスよりかなり柔らかいです。
このブログでグリス選択の重要性を思い知りました。改めてありがとうございます。

早速ホワイトグリースホームセンターで探してみます。

こんばんは。
大昔のメチャ堅いグリスは論外ですが、柔らかすぎるグリスよりは堅めなグリスの方が、歯面のわずかな傷みも、油膜の厚みでごまかせるのではと思います。
その他、滑り軸受けやブッシュはグリスが大変重要な要素と、さんざん赤道儀を分解組み立てして思い知りました。

こんばんは。

今日早速AZホワイトグリース買ってきました。430円でした。
>滑り軸受けやブッシュはグリスが大変重要な要素
オイルやグリスについて調べているうちに確かにそうだと思いました。
こういう貴重な記事に感謝します。

こうやってピリオディックモーションを確認するのですか。
なるほどです。勉強になります。
X4はライブビューからそのままシャッターを切ったりできないのでしょうか?

てげてげさん、こんにちは。
フィルム時代の古典的な方法ですが、今ならガイドソフトのグラフでピリオディックモーション見る方が簡単と思います・・撮影鏡にガイドカメラ付けて、赤道儀を恒星時駆動したら、精度よくズレが分かると思います。

X4はミラーアップ使わずに手動でレリーズしてしまいました。ライブビューからそのままシャッターは月撮影で使いますが、今回もそうした方が良かったかもです。その他、三脚を置いてる地面が軟弱なので、部屋のPCからリモートでシャツター切った方がいいですね・・星雲・星団撮りはいつもそうしているのですが、今回は手抜きでしたねcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216629/50722279

この記事へのトラックバック一覧です: マークX赤道儀のピリオディックモーション 再計測:

« 1/26日と1/27日の木星 | トップページ | 1/30日の木星 »