« 自宅で星撮り R200SS+MPCCでM106 1/11日 | トップページ | 薄雲越しのM51 R200SS+MPCC 1/14日 »

2011年1月14日 (金)

1/13-1/14日の木星

両日とも気流最悪ですが・・・

Jp110113_18h35m30s_90sec

2011/1/13 18h35m30s- 90sec  2000/5395スタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso1600 1/60s 60fps   薄雲越しの撮影です

Jp110114_17h47m40s_90sec

2011/1/14 17h47m40s- 90sec  3000/5395スタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/80s 60fps

Jp110114_18h08m22s_90sec

2011/1/14 18h08m22s- 90sec   

« 自宅で星撮り R200SS+MPCCでM106 1/11日 | トップページ | 薄雲越しのM51 R200SS+MPCC 1/14日 »

天文」カテゴリの記事

コメント

ぽんこつじじいさん、こんばんは。
まったくもってくっきりとした画像の連続でため息が出るばかりです・・
ポンコツじじいさんにとってはまだまだのようですが。。

ガイド撮影に向けいろいろと調査中なのですが、一点難解のものがございまして・・
ガイド撮影でのガイド鏡の操作について、フリップミラーが便利のようなのですが、どうもピントが合わない焦点距離が足らないなど、さまざまなサイトを見ていると散見します。
笠井のガイドファインダー60へビクセンのフリップミラーでも取り付けようかと考えていたのですが、どの点に注意すればピントが合うとか合わないとかがわかるのかが不明なのです。
これは、焦点距離が短いとまったくピントが合わなくなるということなのでしょうか?

こんにちは、universeさん。
笠井のガイドファインダーにビクセンのフリップミラーは、たぶん不可だろうと思います。ガイドファインダーの筒をぶった切って、フリップミラーの先にバローレンズでも組み込んだらピント出るかもしれませんが、そこまで改造するなら、最初からフリップミラーが組み込まれているビクセン製品の方が簡単ですよね。
なので、ガイドファインダーの接眼部にWEBカメラを付ける前に、アイピースでガイド星を導入するという手順になると思います。

お返事が遅れました。
焦点距離など関係なく
いろんなものが接続できて見れるものだと思っておりました。
簡単にはいかないのですね・・

またいろいろと考えていきたいと思います。
いつもご回答をありがとうございますm(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自宅で星撮り R200SS+MPCCでM106 1/11日 | トップページ | 薄雲越しのM51 R200SS+MPCC 1/14日 »