« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月24日 (金)

宙の光 地の光

24日の夕方 国際宇宙ステーションが上空を通過するので μ180ミリ直焦点で撮ってみました

20101224issm180f12

2010/12/24 18h19m μ180(F12)+EOS Kiss X4 iso3200 1/1000s

上空約400㎞の光です。マークXをフリーストップにして鏡筒を振り回したんですが 架台のグリスが寒さで粘って動きがギクシャクして難儀しました。気流も悪くてISSはボケてますが 何とか形は写りました。

Anan_ilm1_2

Anan_ilm2

その後 自宅から歩いて10分足らずの公園のLED電飾を見にいったら なにやらミニイベントをしていました・・神戸ルミナリエなどに比べたら こちらは非常にささやかですが 田舎のクリスマスらしくていいかも。   

12月23日の木星

またまた木星撮り。気流は前日より良くボケが少ないですが 透明度が悪くて春霞のような白っぽい空でした。

Jp101223_17h31m56s_90sec

2010/12/23 17h31m56s- 90sec 3000/5395フレームをスタック μ180+Ext2x(F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps  マークX恒星時駆動 1.5倍リサイズして復元処理後トリミングしています

大赤斑が左端に少し見えています。右の衛星はエウロパのようです。大赤斑の後ろから 攪乱中心部にかけ 淡い模様が続いているように見えます。夏のシーイングの良い時にも似た模様が写りましたが 今回のは夏に写った物より赤道側にずれてるような気がします

Jp101223_17h45m29s_90sec

17h45m29s- 90sec 3000/5395スタック エクステンダー2xと1.4xを重ねてF34?で撮影 iso1600 1/60s 60fps トリミング無しです

拡大率を上げてみましたが 解像度アップにはならなかったようで・・・ウェーブレット処理のパラメータ設定追い込み不足?

Jp101223_18h14m47s_90sec

18h14m47s- 90sec

衛星イオが木星の影から出てきました。拡大率を上げると 気流で揺れるせいか衛星が写りにくいですね。

Jp101223_18h39m33s_90sec

18h39m33s- 90sec

Jp101223_19h18m16s_90sec

エクステンダーを2倍のみ 1枚目の状態に戻して撮影。 木星の高度が下がってシーイングが悪くなってきました

19h18m16s- 90sec 2000/5395スタック μ180+Ext2x(F24) iso800 1/60s 60fps

翌朝の土星も撮るつもりで機材を出しっぱなしにしていましたが 起きて空を見たらドン曇りでしたcoldsweats01 

2010年12月23日 (木)

12月22日の木星

21日の月食は雲の上・・主な天文現象の時に限って天気に恵まれません。で 今日も木星撮り・・透明度最高でしたが 気流は最悪に近くて木星はボケボケ・・・雲が去って晴れた直後なので悪気流なのでしょうか。

Jp101222_18h21m18s_90sec

2010/12/22 18h21m18s- 90sec 2000/5395スタック iso800 1/80s 他データは いつもと同じです。衛星イオが木星面を経過中

Jp101222_19h00m26s_90sec

19h00m26s- 90sec

Jp101222_19h47m05s_90sec

19h47m05s- 90sec    

2010年12月21日 (火)

12月20日の木星

20日の木星は大赤斑 衛星ガニメデと影が見えていました。気流は冬の平均よりやや良い程度で カメラモニターに大赤斑と衛星の影が見えていました・・でも18日の気流よりは明らかに悪く 透明度も落ちてるのでシャッター1/80sでは露光不足でした

Jp101220_18h17m09s_90sec

2010/12/20 18h17m09s- 90sec 3500/5395フレームをスタック μ180+Ext2x(F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps マークX恒星時駆動 自宅にて

Jp101220_18h54m34s_90sec

18h54m34s- 90sec 3000/5395フレームをスタック 

Jp101220_19h31m14s_90sec

19h31m14s- 90sec 2500/5395フレームをスタック

ガニメデの影が 最初横長 左端に近づいたら縦長に見えるのが面白いですね。太陽が少し左側から照らしているのも関連しているのかな? 

   

2010年12月18日 (土)

12月18日の木星

相変わらず木星一直線ですcoldsweats01 気流は宵の口が冬とは思えない程安定していましたが 良かったのは最初の方だけで 時間とともに悪くなってしまいました・・明るいうちから撮っとけば良かった~

Jp101218_17h49m02s_90sec

カメラモニターで赤道側の暗斑列が見えていました。処理したら 大赤斑の後ろに淡くて小さい暗斑の列が連なっているようにも見えますが 攪乱後退部が大赤斑を回り込んで後ろにたなびいてるのでしょうか?

2010/12/18 17h49m02s- 90sec  3500/5395フレームをスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/80s 60fps  マークX恒星時駆動 自宅にて

Jp101218_19h05m14s_90sec

19h05m14s- 90sec   

12月17日の木星

雲が時々通過して気流もボロボロですが 晴れ間から木星が見えてたので いつものように撮ってみました。

Jp101217_17h56m37s_90sec

カメラモニターで濃い暗斑がかろうじて分かる時がある 冬らしいボロボロ気流でした

2010/12/17 17h56m37sから90秒動画 2000/5395フレームをスタック  μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps マークX恒星時駆動 自宅にて

Jp101217_18h35m18s_90sec

しつこく撮っていたら 少し気流がマシな時もありました。攪乱の前進部と後退部で木星をほぼ一周してるのかな? 攪乱の前進部は大赤斑を追い越してるように見えますが 後退部は大赤斑まで到達していないのかな?

18h35m18sから90秒動画 3000/5395フレームをスタック  μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/80s

Jp101217_19h26m14s_90sec

木星の高度も下がってきたし 気流もボロボロガタガタに戻ってしまいましたcoldsweats01

19h26m14sから90秒動画 2000/5395フレームをスタック  μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s

追記:: ステライメージでLab色彩強調した2画像を追加しました。攪乱の後退部先端が大赤斑近くで 暗斑の列が大赤斑を避けるように赤道側に曲がってるような気がしますが?

Jp101217_18h29m26s_90sec

2010/12/17 18h29m26sから90秒動画 3000/5395フレームをスタック  μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/80s

Jp101217_19h13m53s_90sec

19h13m53sから90秒動画 2000/5395フレームをスタック  μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s   

2010年12月16日 (木)

12/16の月 FC60+2倍テレコン

数日ぶり、まともに晴れたので月を撮ってみました。気流が悪そうなのでFC60での撮影ですが、小望遠鏡は機材の出し入れが簡単でええですね・・寒くてもサッと出してチャッチャと撮ってサッサと片づけられるので楽です~

Mn101216_fc60ext2x

2010/12/16 22h18m FC60+ペンタックスRC2x(合成F 16.7)  EOS Kiss X4 iso100 1/20s  五藤マークX 恒星時駆動 

2010年12月11日 (土)

室戸からのカノープスとガム星雲

12/5に撮った画像から 南極老人星カノープスと ほ座の超新星残骸ガム星雲画像を処理しました・・カブリが酷いので色が変になってしまいましたが・・・

Canopus_sp17f4_10min

立木に隠れそうなカノープスです・・以外に明るく写りました・・自宅付近では 3等星ほどの明るさに見える場合が多いです。カノープスのずっと上には シリウスとプロキオンとベテルギウスで冬の大三角が。画像右下の線は船の航跡と思います

2010/12/5  2h25m- 10min  SP17mmF4 EOS Kiss DX iso800

Vel_snr_fa35f4_6x10min

強調処理で無理矢理出したガム星雲です・・カニのように見えますね・・・丸い目玉が2つ こっち見てるような・・・カニツアーでたらふく食べたくなりました(^^;

2010/12/5 3h10m- 6x10min FA35mmF4  EOS REBEL XTi iso800 トリミング無しです・・ガム星雲は 「でかっ!」ですね 

2010年12月 9日 (木)

12月9日の木星

連日の木星撮り・・今日は昨日の反対側が見えていました・・・攪乱発生地点観察に良いタイミングかも

Jp101209_18h00m41s_90sec

攪乱地点から後方は小さい暗斑が連なっているみたいです。衛星のエウロパとその影が写りました

2010/12/9 18h00m41sから90秒動画 3000/5395フレームをスタック μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/80s 60fps  マークX恒星時駆動 自宅にて

Jp101209_18h53m54s_90sec

18h53m54s- 90sec

風がやや強いですが 望遠鏡を出してる場所は四方囲まれていて 視野の狭いスライディングルーフ状態です。なので 多少の風でも鏡筒は揺れません。

気流はボケボケでも無いけど 詳細が分かる程でも無しでした。大きくボケないのは 高層の気流の影響でしょうか?

Jp101209_20h04m24s_90sec

20h04m24s- 90sec

やや左の大きな暗斑はカメラモニターでも目立っていました・・・2001年宇宙の旅に登場する「モノリス」かと思った~(笑)

地球の自転もどきアニメ

室戸で撮った南方向の星座画像4枚をGIFアニメにしてみました。前景の動きで 地球が自転してる雰囲気だけでも出たかな~?

E_rot

12月8日の木星

曇りの天気予報が外れ 宵の口は木星が見えていました・・で いつものように木星撮り。大赤斑が見えて いかにも木星らしくて良いですね。大赤斑の見えていない木星は タコの入ってないタコ焼きみたいで もひとつですねcoldsweats01

Jp101208_18h40m40s_90sec

2010/12/8 18h40m40sから90秒動画3000/5395フレームをスタック μ180+Ext2x(F24) EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps マークX恒星時駆動 自宅にて

Jp101208_18h57m18s_90sec

18h57m18s- 90sec  3000/5395スタック  EOS Kiss X4 iso800 1/80s 60fps   

Jp101208_19h26m03s_90sec

19h26m03s- 90sec  2000/5395スタック  EOS Kiss X4 iso800 1/80s 60fps   

    

2010年12月 7日 (火)

12月6日の木星

6日は攪乱が見やすい位置に来るので 相変わらず木星の追っかけです(^^; 透明度が落ちてますが 気流は今頃にしては良い方でしょう

Jp101206_19h22m06s_90sec

2010/12/06 19h22m06sから90秒動画を処理 μ180+Ext2x(F24)  EOS Kiss X4 iso800 1/60s 60fps  マークX恒星時駆動 自宅にて

攪乱の前方の変化が早いようです・・前進というより 一気に浮上した感じです

Jp101206_19h45m15s_90sec

19h45m15s- 90sec

Jp101206_20h23m18s_90sec

20h23m18s- 90sec

イオが攪乱の核心部手前を経過中です   

室戸市吉良川町の星空

土曜 室戸市で冬の星座を撮ってきました。市中心から数㎞しか離れていない場所ですが 徳島南部と同じく過疎の町なので空は暗く 冬の銀河が楽に見えます・・透明度が少し悪く撮影した画像のバックが黄色く被っていましたが・・・。

気温は12℃→8℃で風が弱く寒くは無かったですが 明け方は結露が酷くレンズがすぐに曇ってしまう状況でした。

Ori_fa35mmf4_4x10min

まずはオリオン座をFA35mmで撮ってみました。

2010/12/5  0h19mから10分露光4枚合成 FA35mmF4  EOS Kiss DX iso800 スカイメモRノータッチ

Tau_fa35mmf4_4x10min

次は おうし座付近です。スバルのずーっと左でアルデバランの上あたりの黄道付近がボーと明るいのは対日照と思います・・使い回しフラットなのでムラはありますが 星図ソフトの対日照位置と一致するので・・・。肉眼では 対日照は見えてるような 見えてないような頼りない感じでした・・天の川に近いと分かりづらいです。

2010/12/5 1h19mから10分露光4枚合成 FA35mmF4

Ori_sp17mmf4_4x10min

タムロンSP17-50も載っけていたので 17mmF4で撮ってみました。

2010/12/5 0h19mから10分露光4枚合成 SP17mmF4  EOS DIGITAL REBEL XTi iso800

Sp17f4_snr

南に低い対象も狙いましたが・・・低空の透明度が悪くて写りはサッパリでした。画面左下に超新星残骸のガム星雲が大きく写るはずだったのですが・・・明るい部分が写ってるような そうでもないような。う~ん 室戸まで行った目的がガム星雲だったのに・・・残念

2010/12/5 3h30mから10分露光4枚合成 SP17mmF4  EOS DIGITAL REBEL XTi iso800

Pv 

ちなみにプレビュー画面がこれです。透明度が良ければ ほぼニュートラルグレーになるはずですが 黄砂?の影響か 激しくオレンジ色のカブリが出てお手上げです。透明度以前に南に木が茂った場所での撮影もマズイですね・・大失敗wobbly

103p_sp17f4_4x10min

103Pハートレー彗星が写っていたので等倍トリミングしてみました。焦点距離17ミリでも緑色のシミの様に彗星が写っていました。南天の2重星団M46 M47が彗星の上に写ってます・・・望遠レンズも持って行けば良かったな~  

 

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »