« 11/27の木星 | トップページ | 室戸市吉良川町の星空 »

2010年11月29日 (月)

11/29の木星

今日も南赤道縞の気になる位置が見やすいので いつものように撮ってみました。相変わらず気流が悪く木星はぼけっぱなしで 写りの良いフレームと悪いフレームの格差が大きいので いつもなら 5395→4000→3000と選別してるところを 5395→3000→2000 として下位のフレームを多く捨てました。イオとその影が南赤道縞にかかっていたので 暗斑の観察にはちょっと邪魔でした・・・暗斑が無ければ大歓迎のところですが(笑)

Jp101129_18h37m47s_90sec

2010/11/29 18h37m47sから90秒動画2000/5395フレームをスタック μ180+Ext2x(F24) EOS Kiss X4 iso800 1/80s 60fps マークX恒星時駆動 自宅にて 

Jp101129_19h19m53s_90sec

19h19m53s- 90sec

Jp101129_19h55m24s_90sec

19h55m24s- 90sec

« 11/27の木星 | トップページ | 室戸市吉良川町の星空 »

天文」カテゴリの記事

コメント

ポンコツじじいさん。
universeです。
昨日は雲があまり無く風が強かったのですが、なかなかの観測日和でしたのでさっそくビデオカメラで木星を初撮影しました。


撮影することはできましたが、木星の光とその周りを回っている衛星らしき光が三つほど・・
光がそこにあるだけで模様すら色すら出ません・・・。
暗闇に車のライトが光っているような感じです。
とてもとてもポンコツじいじいさんのような木星の縞模様なんてのは写せません。
画像を編集されているようですが、編集前の映像でもすでに縞模様が写るほどの大きさで撮影されているのでしょうか?
倍率はどのくらいで撮影するのがよいのでしょうか?

universeさん、こんばんは。

木星撮りで衛星が3つも写るってことは、拡大率が小さすぎるってことだと思います。お持ちのカメラの光学ズームは12倍なのでもうちょっと大きく写ると思いますが、ズーム最大になっていなかったのではないか確認されたが良いと思います。望遠鏡の接眼レンズも、高倍率が出るものを使って下さい。
目安として、月の大きめのクレーターがカメラのモニター画面にデカデカと写るようで無いと、木星や土星は豆粒のようにしか写らないと思いますのでご確認下さい。

木星撮影で私の場合は カメラモニターの1/3位の大きさに木星が写っていて、撮影しながら主な模様が確認できます。接眼レンズを使わないでバローレンズという拡大レンズを使っているので、接眼レンズを使う方法と少し違うのですが、出来るだけモニターに大きく惑星が映ることが肝心です。
universeさんのカメラでは、ズーム倍率を最低にして木星をカメラモニターに導入して、その後、光学ズーム最大で木星の模様が確認できるようにして下さい。
もしズーム最大でも木星が小さすぎる場合は、もっと高倍率の接眼レンズに変えてみて下さい。R200SSとHDR-CX370Vの組み合わせなら、木星を大きく写すことは十分可能だと思います・・たぶん。

!!
すいません・・。
光学ズームと聞いて気が付きました・・
通常使用では光学ズームの使用をしないように設定してありまして、設定を ”切”にしておりました・・
まったく気が付かずに・・
お恥ずかしい・・
レンズは、NLV20mmとNLV5mmの付属で付いているものを使っていまして5mmを使いビデオカメラを最大ズームにしても大きくならないのでどうやって縞模様を見ようかと悩み、先日はどうにもなんにもできず数十秒の遠目の動画を4つほど撮って終わりました。
光学ズームは・・気が付かなかったです。申し訳ありません。
今日も撮りたかったのですが夕方から雲が張り出し、現在はまったく何も見えません。後日再挑戦してみます。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/27の木星 | トップページ | 室戸市吉良川町の星空 »